7月3日(水)の5・6校時に環境学習(水質)の出前授業がありました。

姫路市環境政策室の津田さんと環境リーダー7名の方が教えてくださいました。

環境についての話を聞いた後、身近にある水が環境の観点からきれいなのか?

汚れているのか?をパックテストで調べました。

水道水、平田川の水、学校の池の水、しょう油が混ざった水、牛乳が混ざった水、

洗剤が混ざった水の6種類調べました。

 

事前に各グループきれいさの順番を予想してテストをしましたが、予想と

大きく違う結果に驚いていました。

また、色が変わる様子や、テストをして調べたことにとても喜んでいました。

 

その後、結果を見てわかること、調べ方について、水の大切さについて話を聞きました。

最後に「これ以上環境が悪くならないようにするためには?」について考え、発表しました。

 

環境政策室の津田さんと環境リーダーの方々、ありがとうございました。