2月8日(木) 1年生において、「いじめ防止人権学習」を行いました

              

 

 

 当日は、八尾市人権協会より4人の講師さんが来てくださり、1-1、1-2それぞれで、2時間ずつの授業をして頂きました。

「スタンドゲーム」からの導入で、楽しい雰囲気で、クラスは大いに盛り上がりました。その後、「人はいろいろな好みや考えがあり、みんな違うのが当たり前。わいてくるいろいろな感情は、自分の心の状態を教えてくれる大切なものである。」ということを学びました。

 さらに「子どもの権利条約」について知り、不当な扱いが連鎖して教室の中で「いじめ」を生むという構造も学びました。「いじめ」が生まれることによって、当事者だけでなく、教室そのものが失うものに気づき、悪い連鎖を断ち切るにはどうすればよいか、失ったものを取り戻すには、何ができるのかを一生懸命考えました。

 1年生にとっては、みんなと一緒に対話しながら、自分の考えを整理していく、深い学びとなりました。