警報発令時における生徒の対応についてのお知らせ

  標記の件について、学校として下記のとおり生徒に対応しますので、ご了承かたがたご協力くださいますようお願いします。

 姫路市に大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪のいずれかの警報が発令された場合は、下記の通りとします。

《生徒在宅中のとき》

1 午前7時現在、警報が発令されている場合は、登校させないこととします。(自宅待機)

2 午前7時以後、始業時(8:10)までの発令についても「1」と同じとします。

3 午前10時までに警報が解除された場合は、午後1時より午後の授業を実施します。(昼食を済ませ、当日の5,6校時の授業の用意をして登校する)

4 部活動においても同様に処理します。
 (試合や大会当日は顧問から連絡のある場合もあります。)

5 情報の収集は、ラジオ・テレビによるものとします。 
 *特別の場合を除き、緊急連絡網は使用しません。

 

《生徒在校中のとき》

1 生徒への情報の伝達は、緊急放送または学級担任により行います。

2 帰宅が可能と判断される時は、敏速に集団下校させます。

3 帰宅が不可能と判断される時は、可能になるまで学校にとどめます。

 【お願い】

・気象情報の把握については、マスメディア等を媒体に、各ご家庭でお願いします。また、以下のホームページ(HP)等を参考にして下さい。(「姫路市防災メール便」・「ひょうご防災ネット」・「気象庁HP」・「神戸海洋気象台HP」)

・学校への電話による問い合わせは、関係機関等との連絡に支障をきたす恐れがありますのでご遠慮下さい。

・幼稚園・小学校とは、対応・措置が一部異なっておりますのでご周知下さい。