ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム姫路市立書写中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

  
更新情報・トピックス

保護者の皆様へ

平成30年11月27日(火)14時から本校体育館にて、特別授業を予定しています。講師は、アース製薬研究開発本部開発部アドバイザーの野村美治氏で、テーマは「害虫の生態、被害と駆除剤について」です。

翌日28日(水)14時から、3年生は武道場で「租税教室」、1・2年生は体育館で姫路北高校演劇部の劇を鑑賞します。

もしお時間が許すようでしたら、ご来校いただき生徒と一緒にご参加下さい。

 

  

オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

 8月7日(火)全校登校日に、東京2020(にーぜろにーぜろ)中学校訪問イベントが書写中学校で開催されます。本校保護者や関係各位にすでにお知らせしているとおりですが、あらためてご案内します。
 

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、組織委員会と表記)の主催により、東京都を皮切りに、全国北と南の2ルートにて、フラッグツアーが開催されています。
 

 前回のリオオリンピックで小池東京都知事が、五輪旗を振られたと記憶されている方もあろうかと思います。あの旗は全都道府県を順番に、来年3月まで全国を回ります。
 

 兵庫県は、8月に7カ所の市町に回る予定です。その中で、姫路市では本校が選ばれました。

 当日は、オリンピック・パラリンピックフラッグのセレモニーや東京五輪音頭を全校生で踊ります。

 石見姫路市長も来校され参加されます。


 オリンピックで活躍された方の講演や実技指導を通して、オリンピック・パラリンピックの価値やスポーツの素晴らしさを生徒たちに伝えるイベントです。

 

【日 時】平成30年8月7日(火)10:00~12:15  
【場 所】本校体育館   
【主 催】公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会他
【内 容】①フラッグセレモニー10:00~10:50 ②実技(陸上)11:15~12:15          
【出演者】塚原直貴、オリンピアン(陸上)/伊藤華英、オリンピアン(水泳)
【参加者】書写中学校生徒と教職員・PTA、石見利勝姫路市長と姫路市関係部局

     本組織委員会、報道関係者。

 

本校PTAや学校関係者で参観希望は、書写中学校永富教頭まで連絡を】  

 
 ①自動車で校内の乗り入れは大会関係者のみになっております。ご了承ください。        
 ②自転車でお越しの方は、所定の場所に駐輪してください。       
 ③西側の坂道を登り、体育館へ直接お越しください。受付をし入場です。

 ※ 持ち物、服装には制限があります。TV等の撮影上『アンブッシュ』というルール

  がありますので、ご注意下さい。        

 塚原直貴(つかはらなおき)オリンピアン/陸上
 

 2006年~2008年の日本陸上競技選手権大会の100mで優勝し、3連覇を達成。
北京2008大会では100m準決勝まで進出。400Rでは第一走者として出場し、3着で銅メダル獲得。陸上トラック種目では80年振りのメダリストとなった。
現在は、東京2020大会のゴールドパートナーである富士通に所属し、陸上のコーチングなど普及活動や講演・イベント活動を全国各地で行っている。

 

  伊藤華英(いとうはなえ)オリンピアン/水泳  

 
1985年生まれ、埼玉出身。水泳・競泳競技で北京2008大会、

 ロンドン2012大会に出場。

 ベビースイミングから水泳を始め、2000年日本選手権に15歳で初めて出場。

2008年女子100M背泳ぎ日本記録を樹立。

2017年より、東京2020大会組織委員会広報局広報部戦略広報課係長を務める。 
 

 

 

 

 

 

平成30年度 ときめきセミナー

「夢の実現のために」

―メダル獲得までの道、そしてこれから~ 書写中生に伝えたいことー

シンクロナイズドスイミング

巽 樹理 先生(たつみ じゅり)

 

追手門学院大学 講 師

スポーツ研究センター 副センター長

【主な競技大会結果】

・  2000年 シドニーオリンピック チーム銀メダル

・  2001年 世界水泳選手権大会 チーム銀メダル 

(2001年よりチームキャプテン)

・  2002年 FINAワールドカップ チーム銀メダル、デュエット7位

・  2003年 世界水泳選手権大会 コンビネーション金メダル、チーム銀メダル

・  2004年 アテネオリンピック チーム銀メダル

・  2000年より 日本選手権 チーム5連覇

  本校では、生徒が日本人として自国に誇りを持ち、20年30年後の国際社会や地域社会に貢献できる『ちから』ある人づくりを目指しています。               

  今回のセミナーは、オリパラ教育の一環として、シンクロナイズドスイミングで活躍されたオリンピアンでありメダリストでもある巽先生より、「夢の実現のために」と題し、競技スポーツや生涯スポーツを通して、豊かなスポーツライフが送れるきっかけとなるようなお話していただきます。

本セミナーは、姫路市観光交流局スポーツ推進室の共催事業です。

平成30年5月23日(水) 午前10時40分

姫路市立書写中学校 体育館

〒671-2203 姫路市書写台2丁目34番地

電話079-267-1703 FAX079-267-3998

 

※ セミナーは生徒対象ですが、PTAや地域住民の方にも広くご案内いたします。

姫路市立書写中学校長 尼子尚公

 

 

 

 

 

 防災教育講演会 1月17日(水)

 23年目の阪神淡路大震災の記念日に、「防災教育講演会」を実施しまた。講師に関西学院大学大学院 客員教授 飯島 義雄先生をお招きしました。

 地震のメカニズム、減災(災害に対する備え)、これからの防災(地域の絆、固寧倉)について、生徒たちに分かりやすくお話し頂きました。

 

 書写山圓教寺(エンギョウジ) 修正会(シュショウエ) 鬼追い会式 1月18日(木)

 書写中学校校区には書写山があり、山頂に圓教寺があります。その圓教寺の最大の行事が「修正会 鬼追い会式」です。圓教寺は平安時代、康保3年(966年)に、性空上人(ショウクウショウニン)によって開かれ、西国33番霊場の第27番札所です。開祖・性空上人が1007年に亡くなった後に始まったとされる儀式で、五穀豊穣を祈願する式です。

 1年生自然教室 1/23(火)~/25(木)

 厳しい寒波の影響で予定通りスキー実習が実施されているか心配されていることと思いますが、何とか予定していたプログラムを実施できております。

 参加生徒147名も体調を崩す生徒もおらず頑張っています。

 

 

 1/25(木)天候曇り、昨晩の新雪でふかふかです。生徒はスキー頑張れてます! 

 

*帰宅については、自力で帰宅するように指導しますので、お迎えは控えてください。

西門での迎えを予定されている場合は、大型バスが路上に停車する関係で邪魔になります。また、東門付近は交通量も多く危険ですので、駐停車はご遠慮ください。生徒の安全とたくましい成長のため、ご理解とご協力お願い致します。

《3日間の活動》

 

 少年の主張弁論大会姫路市中央大会 1月27日(土) 姫路市民会館

 北西部ブロックの代表として、森川 憂さん(3年生)が演題「努力する意味ありますか」で姫路市中央大会に出場しました。姫路市中央大会は各ブロックの代表15名による弁論は、さすが代表でどの弁論も考えさせられるものばかりで感動しました。結果は、見事優秀賞受賞でした。

 

学校からのお知らせ:姫路市教育委員会からのお知らせ・お願いをアップしました。

校長室より(学校便り)随時、掲載しています。

 日本の暦 国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp/koyomi/index.html 

書写中学校

 

〒671-2203

姫路市書写台2丁目34番地

 

電話 079-(267)-1703

FAX 079-(267)-3998

 

 

 

  書写中キャラクター

             「ちからん」

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる