第1学期    万葉の 匂い薫る 令和かな

 

7月5日(金)思春期出前講座 ~命を考える~

5・6校時に3年生対象に市南保健センターから保健師さんをお招きして、『思春期出前講座』を開きました。『男女の性の違い』から『性感染症と望まない妊娠』についてまで、、、ある意味これから成長していく過程で一番大切なことを学びました。基本は相手への思いやりです。…子どもたちを取り巻く環境は日々変化し性情報も日常に溢れ、落とし穴もそこら中にあります。子どもたちには、そんな不確かであやふやな情報に惑わされず、踊らされず、誘導されず、取捨選択して確かな行動・判断ができる力を培って欲しいと思います。

 

 

 

 

 7月4日(木)大入り満員!?地区懇談会

本日19時から体育館で地区懇談会を開き、夏休みを前にして生徒たちの生活について情報交換しながら考えました。少年サポートセンターから講師先生をお招きして、子どもたちが陥りやすい危険な事例についてお話をしていただきました。参加していただいた保護者の皆さまありがとうございました。蒸し暑い中でしたが、何気ない身近な事例もありとても勉強になりました。…夏休み、ぜひ家庭でやってみたいこと! 1.子どもに家事労働(お手伝いではない。簡単なことだけど、サボれば家族みんなが困ること)を。 2.家族であいさつ(おはよう~おやすみ、ありがとう…家族中で)。 3.朝・昼・夜の内どこかで全員一緒にご飯を食べる。、、、何年か前のNHK朝ドラ『トト姉ちゃん』の小橋家のルール、こんなのがご家庭にあればいいですね。 ※充実した内容でしたが、ちょっと参加者が少なかったように思います。これに限らず機会を捉えて、いつでも気軽に・気楽に学校に足を運んでいただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

7月3日(水)梅雨本番、ジメジメ湿気に負けるな、全校集会

熊本や鹿児島に特別警報の恐れがある中ですが、、、小雨降る6校時に全校集会を開いて生徒会本部による七部会報告、表彰伝達を行いました。……表彰の後に『蚤の話(心の蓋を取り外せ)』『金魚鉢の法則(鉢の大きさが成長を決める)』(参照:学校便り7月号より)について話しました。また、『惜敗』の文字を無くすには…自分で限界を決めるな、簡単に「ムリ」って言うな。「もうムリ」って思った時、そこから1分1秒でも、あと10回だけ等、もう少しの頑張り、踏ん張りを日常化する事を心がける。そうすると、実力伯仲でどっちが勝ってもおかしくないきわどい勝負をものにできるようになる。モチロンこれは部活動に限らず勉強も同じ、すべての事に通じる。『飾磨東中生たち、自分のリミッターをはずせ!』 ※今日、全校生徒に安全反射タスキを配付しました。4枚目の写真はその説明をしているところです。登下校時、部活動生徒だけに義務付けていたタスキを明日から全校生徒に着用を義務付けました。ルールを守っていても事故に会うニュースも珍しくありません。被害者にも加害者にもならないために、交通安全の意識を更に高めたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

6月28日(金)勝負の夏、爽やかに勝つ! ~部活動壮行会~

5校時にPTA保体部長様・学校評議員様、そして保護者の皆様をお迎えして『部活動壮行会』を開きました。…堂々とした入場の姿、各部の部長の決意の言葉に心打たれました。それぞれが皆大会に向けて熱い決意と、自分を支えてくれた人たちへの感謝の言葉を述べていました。…試合の『流れ』を引き寄せるには、最後まであきらめない事、爽やかにプレーする事等の話をしました。『逆境に背を向ければピンチに、立ち向かえばチャンスになる!』~参照:飾磨東通信7月号から~  飾磨東中生の最後の最後まであきらめない、爽やかな活躍を願っています。 ※写真は壮行会の様子です。他にも沢山のスナップ写真を『生徒会活動』ー部活動ーの欄で掲載中です。

 

 

 

 6月26日(水) やった~ 終わった~…そして、、、

結果が良かろうが悪かろうが、とにかく期末考査が終わった。さあ、運動部や吹奏楽部は夏季中播総体やコンクールに向けてラストスパートが始まった。…何度も話したと思いますが…某有名スポーツメーカーの『NIKE』、ローマ字読みで『ニケ』、美術の教科書にも載っている『サモトラケのニケ』で、勝利の女神の名前。ニケは翼を持っていて、その翼をモチーフにNIKEマークはデザインされた。まったく、シャレた会社だ。…今週金曜日5校時に部活動壮行会が開かれる(保護者・地域のみなさん、ぜひ出席ください)。この夏、ニケが飾磨東中生に微笑んでくれるかどうかは今日からの練習にかかっている。…ちなみにNIKE社のスローガンは「行動あるのみ!力は後からついてくる」、やっぱりカッコいい! これもまた、今の生徒たちに言えることだ。「行動あるのみ、飾磨東中生!」 ※写真はテスト最終日の様子、1年生、最後の最後まで頑張っています。

 

 

 6月24日(月) 期末考査に全力投球!

今日から3日間、1学期まとめのテストに生徒たちは全力投球中です。準備万端に今日を迎えたでしょうか?…えっ、全然ダメって君に、今からでも間に合う勉強法を紹介します。…1.夜寝る前に暗記系をする(暗記したら余計なことはせずにさっさと寝る)。2.当日朝に復習する(昨夜勉強したことをさ~っと見直す)。3.音をさえぎる(効果的な場合もあるけど、テスト勉強には×)4.声に出して読む(五感を使う)5.友だちに教える(人に教えることで定着する)6.すき間時間も勉強する…これらは絶対効果的でお薦め!(そんなに言うならもっと早く紹介してよな~って声が聞こえてきそうだ、、、はい、申し訳ない。これらの勉強法で質問あれば、いつでも校長室へ。)今からいくらでも君に出来る事はある。二日ぐらい徹夜しても死にはしない。『やればできる』じゃない、『やるからできるんだ』頑張れ、飾磨東中生! ※写真は各教室のテスト風景。さすが3年生、緊張感いっぱい、暑いはずなのにピリッとした空気が気持ちいい。

 

 

 6月14日(金)第1回進路説明会 ~さあ、始まるぞ、3年生~

ついにこの日がやって来ました。進路に向けて本格的にスタートする(モチロン、個人的にはとっくに始まってはいるんですが…)日です。…2020年、今の高校2年生から、大学入試がセンター試験から共通テストに大きく変わります。知識・技能だけでなく思考力・判断力・表現力が求められます。具体的には穴埋め問題→記述式へ。複数の情報(図・文章・資料等)を組み合わせて思考させる。つまり『言語力』が重要になってきます。当然、それに合わせて高校入試も変わってきます。…それに向けて、すぐには結果は出ませんが、毎日出来ること(実行して欲しいこと)があります。それは例えば、新聞(活字)を読むこと、ドリームを毎日テーマをもって書く(100ます計算→100文字作文へ。毎日テーマを決めて100文字、80文字、50文字等作文を書こう)こと、誰もが今日からできることです。…最後は夢や目標を持っている生徒は強い。まずそこから。『夢』は具体的になれば『目標』になり、それが(自分だけの為とかお金の為だけじゃなくて)人の為なら『志』になる。『使命』ともいう…※写真は、蒸し暑い中、親子隣同士に座って説明に聞き入る様子です。体育館中の空気が緊張感でピーンとしていました。

 

 

 

 6月12日(水)教育実習生研究授業 ~先生(実習生)も生徒もドキドキ~

本日4校時、1年生の2クラスで実習生の道徳研究授業を実施しました。主題は『いじめを許さない心』、題材は『プロレスごっこ』です。今の生徒たちがどれだけプロレスを知っているか、先生自身がプロレスごっこをしたことがあるのかどうかは別にして、、、日常でありがちな場面です。大切なことは相手の気持ちを思い図ること、思いやれること…それぞれの心情に迫れたら大成功です。 ※生徒たちは沢山の先生に見に来られてドキドキ、実習生はもっとドキドキ、でも一生懸命さは十分に伝わりました。今日のこの気持ちを忘れないで欲しい!

 

 

 

 6月7日(金)出張英語落語鑑賞会~上方落語 学校寄席~全校生対象に、日本で昔から親しまれてきた伝統芸能の『落語』をわかりやすい英語で演じていただきました。また、代表生徒たちが舞台に上がって、小道具での仕草や小咄、大喜利も体験し、会場全体で盛り上がりました。今後落語の見方が変わりそうです。

 

 

 6月5日(水)教育実習生が頑張っています。

2名の実習生を迎え、今年度の教育実習が先月27日(月)から始まっています。期間は3週間、今月14日(金)までです。いわゆる先生の卵たちで、必ず経験しなければならない実習です。また、短いこの3週間が先生になろうというパワーの源になります。 みなさん、よろしくお願いします。実習生を迎えることで私たちは『初心』に帰ります。指導するとともに自身の実習生時代や新任の頃を振り返り、改めて今の自分を見つめ直したいものです。 ※私の教育実習時代…指導教官に「指導案を印刷するならこれ使え」って、鉄筆とオレンジ修正液、蝋用紙を渡された。いわゆるガリを刷るってこと…これがわかる人はかなりの博識者か、ご年配!?   写真は、笑顔いっぱい、元気いっぱいな実習生と若手先生の授業風景です。

 

 

 

5月27日(月)~31日(金)令和元年度 第2学年トライやるウィーク奮闘記!!1995年の阪神淡路大震災、1997年の神戸児童殺傷事件を機に1998年からスタートしたトライやるウィークです。自己の生き方、職業観、勤労観、社会性を培い、地域について学び、たくましく生きる力を育むことを目指して実施しています。今年度は『その挑戦 未来につなぐ 第一歩』をスローガンに185名が57事業所でお世話になりました。事業所の皆さまには大変ご苦労おかけした事と思います。…楽しいだけではダメ、厳しすぎてもダメ、ケガもさせられない、そしてやりがいを感じさせたい、etc沢山の注文に応えていただきました。…生徒たちの感想から…楽しかった、しんどかった、働くことの大変さを知った、親のありがたさがわかった等の感想とともに、事業所の方々への感謝の気持ちがつづられていました。一番印象的だったのは『人の役に立つ嬉しさ』を感じた、という感想が多かったことです。『人の役に立つ・人から感謝される』は人が幸せを感じる最も基本です。一番大切なことを学んできたようです。いいぞ、飾磨東中生!

※ 他にも各事業所でのスナップ写真を『2年生の活動』の欄で掲載中です。

 

 

 

5月31日(金)いじめ防止講演会 ~悪口・陰口のひみつ~

1年生を対象に臨床心理士の先生をお招きして講演をしていただきました。さすが、心を読むプロ!みんなすぐに先生の話に引き込まれてしまいました。…『人間の5つの特徴』1.失敗しないと人間は考えない 2.人によって感じ方、考え方はちがう 3.ストレスは誰にでもあるもの 4.人は誰でも「へぇ~!」と思われたい 5.悪口で あなたの心 丸見えだ…なるほどなぁ~と納得しながら、ピンチを乗り越える方法を学びました。 

 

 

 

5月29日(水)第1学年自然教室の様子 ~咲かせよう 234人の笑顔の花 築こう我らの思い出を~in鉢伏高原

24日(金)1日目…雲一つない快晴!集団行動の練習の後は飯盒炊爨、例年になく各班火はすぐについたのに、後片付けで大いに手間取ってました(お玉が無い、飯盒の蓋が無い、、、はい、洗い直し~)…夜は満天の星空観賞、流れ星発見!  25日(土)2日目…氷ノ山登山、長い長い一日でした。暑さとの闘いでもありました。お水の大切さを知りました。みんなと一緒だから登れた、これだけは間違いありません!…夜はキャンプファイヤーで大いに盛り上がりました。火の神の話を聞いて、あらためて人と火の関係を知り、じーっと、見つめてしまいました。大きな炎には確かに何かが宿っているようです。  26日(日)3日目…朝から精一杯歌った校歌コンクールの後はアイスクリーム作り。何気ないアイスがこんなに美味しいなんて、ビックリです!  終わってみれば、あっという間の3日間でした。友だちのいいところを沢山見つけました。みんなと一緒だから頑張れると言う事を知りました。…1年生、さあ代休も終わりです。明日は一回り成長した姿を見せて下さいよ! ※写真は1日目の様子です。他にも『1年生の活動』の欄で掲載中です。

 

 

 

5月23日(木)第1学年自然教室事前集会 ~明日からハチ高原(養父市大久保)~

明日から二泊三日、5月24日(金)~26日(日)の日程で、1年生は自然教室に出発します。今日はその事前集会をして最後のチェック、持ち物確認等をしました。その集会での話…1.この三日間、日頃体育の授業で練習している集団行動の成果の見せ所です。2.みんなと3日間寝食を共にする。そんな中で友だちの良い面を沢山見つけよう。3.集団で生活する、訓練する、登山する、etc厳しい事やしんどい事嫌な事もあるかと思いますが、それらをみんなで楽しもう!※実行委員によって進められる事前集会、ピシッと空気が張り詰めています…みんなはお客さんじゃない!みんなが実行委員のつもりで3日間を過ごそう。

 

 

 

 

5月16日(木)遅ればせながら…

3年生『修学旅行』と2年生『モノづくり大学実習』のスナップ写真を掲載します。それぞれ、『3年生の活動』『2年生の活動』の欄で他にも多数掲載中です。

 

 

 

5月11日(土)土曜授業参観・PTA総会…

初夏を思わせる陽気で快晴の一日、授業参観に沢山の保護者の皆さまに来校いただき、生徒たちの日頃の様子を見てもらいました。今日の予定は盛り沢山…その後、PTA総会~学年部会~各部会~部活懇談会、、、そして夜には、飾磨東中学校PTA歓送迎会! 参観授業の後お昼休憩を取ったためか、午後1番目の総会出席率が芳しくなかったのが大いに残念、次年度への反省点です。(部活動懇談会には再度沢山の方が出席され、教室に入りきれない部も…) ※平成30年度の役員の皆さま、本当に1年間お疲れさまでした、ありがとうございました。そして、令和元年度新役員の皆さま、1年間よろしくお願いいたします。

※総会での話…2025年問題から2045年問題へ、…その時生徒たちは40歳前後、AIにできない力(人を繋ぐ・人をまとめる・教科書に答えが載っていない課題を探求する力)を身に着けるには……学校では、新学習指導要領の骨子である『主体的・対話的深い学び』を推進していきます。…まずは、傾聴の三動作『頷き・相槌・驚きの表情』を身に着けること!

 

 

 

5月10日(金)避難訓練・七部会報告・表彰伝達

今朝8:48分頃宮崎で震度5弱の地震がありました。ホントに日本全国いつ、どこで地震にあってもおかしくありませんね…だからという訳ではありませんが、本日昼から南海トラフ地震発生を想定した避難訓練を実施しました。年に何度も実施しますが、大事な事は『訓練のための訓練であってはならない!』、『災害はいつも想定外にやってくる』…だから、どんな時も、『油断するな!』…先月から、交通ルールを守っているのに突然被害に会う交通事故が続いている。東京池袋で、神戸三ノ宮で、そして滋賀県大津市で、、、大事な事は『交通ルールを守る』のは当然だけど、守っているからと言って、全然安心・安全じゃない。だからどんな時も、『油断するな!』 ※訓練の後、体育館に移動して表彰伝達・七部会報告をしました。

 

 

 

4月23日(火)修学旅行事前集会 ~ワクワクドキドキ修学旅行!~

3年生は明日から26日(金)まで九州長崎方面に二泊三日の修学旅行です。今日はその事前集会を行い最後の準備をしました。2年生の3学期から取り組んできて、今みんなにとって一番大事な事は、そう受検前日と同じ、自身の体調を万全にすることだけです。後は、何とでもなるんだから……修学旅行といえば3年前を思い出します。直前になって熊本地震が発生し中止が危ぶまれる中、何とか8・9月に延期実施になりました。また同じ年、博多駅前大通りの大陥没事故も記憶に新しいところです。…大きな災害や事故までとはいかなくても、想定外で、突発的なことが起こることもあります。でも皆が実行委員の気持ちで主体的に取り組み、全力で大いに楽しむ3日間でありたいですね。 ※明日の天気が心配(姫路も長崎も小雨模様?)ですが…頑張れ、飾磨東中晴れ男に晴れ女!

 

 

 

4月17日(水)お宅にお邪魔しま~す

昨日から22日(月)まで(18日はなし)が家庭訪問期間となります。この期間、授業は午前中までとして担任教師たちがお宅に伺っています。十分に余裕を持って行くようにしていますが、何分初めての家もあり訪問時間が遅れたりすることもあるかと思いますが、そこはご理解の上ご容赦ください。…新年度が始まり一週間ちょっとが過ぎました。1年生は元より2・3年生についても環境が変わり新しい生活に慣れるまでいろいろと悩んだり、つまづいたりすることもあるかと思います。でも、それが普通です、心配いりません。親御さんとして気になることは、遠慮せずに何でも担任の方へ連絡して下さればと思います。そのやり取りが信頼関係を深めていくものと思っています。 ※ 写真は学園部の活動風景です。いつもきれいな花をありがとう!

 

     

 

4月12日(金)部活動紹介 ~さあ、何部に入ろうかなぁ~

本日4校時に1年生のために部活動紹介が体育館でありました。各部の部長から元気いっぱいに、入部に向けて勧誘の言葉があり、1年生たちは、どの部に入ろうか…ワクワクドキドキです。…部活動は、学年の枠を越えて好きなことに打ち込めます。人間、好きなことは少々しんどくても、辛くても頑張れるものです。様々な経験を通して、一生懸命に最後までやり通した人ほど、ある意味進路を含めいろんな目標を達成できてます。…さあ、何部に入ろうか… ※部長さんたち、ありがとう。緊張で声が上ずっていた人もいましたが、その一生懸命さはビシビシ伝わって来ました。いいぞ、飾磨東中キャプテンズ!

 

 

 

4月11日(木)対面式 ~ようこそ、新入生!~

新入生が少しでも早く中学校生活に慣れますように、、、生徒会執行部が中心となって企画・運営して対面式を行いました。年間行事をスライドで紹介したり、『み・そ・あ・じ・は』について寸劇で説明したり、七部会活動について説明したりしました。前期生徒会役員の初仕事でした。劇中、微ミョーな間が、またほのぼのと面白く、初々しさと一生懸命さがとてもよかったです。いいぞ、飾磨東中生徒会! ※他にもスナップ写真を『生徒会活動』の欄で掲載中です。

 

 

 

4月9日(火)桜舞い散る…第73回入学式

絶好の入学式日和、多数のご来賓・保護者の皆さまご列席の中、第73回入学式が挙行されました。式辞の中での話…この3年間で確実に成長する手立てとして、昨日の始業式での1と2(下をご覧ください)を話し、更に校長からのお願いとして 1.義務教育の義務は保護者にあり、君たちには権利がある。その権利を無駄にせず最大限に使おう。 2.この3年間は身も心も『変身』する時。変身には痛みが伴うが、痛みは人を大きく成長させてくれるエネルギーの源にもなる。痛みを乗り越え逞しく生きる力と知恵を培ってほしい。 3.将来の夢や目標を見つけてほしい。夢や目標を現実のものにする一番の方法は、声に出して宣言すること…令和元年度入学生である君たちの3年後を楽しみにしています。 ※ 他にも初学活の様子等のスナップ写真を、『学校行事』の欄で掲載中です。ご覧ください。

 

 

 

4月8日(月)第1学期始業式・着任式  ~新しい始まりと出会い~ 

昨夜の嵐が嘘のように晴れ渡り桜満開の今日、平成31年度始業式を行いました。(式に先立ち今年度新しく来られた先生方の着任式を行いました。) 式での話…新元号の『令和』が5月1日から始まり、今年度は『令和元年』になる。この記念すべき年に何をなしたか!一生忘れられない年になることは間違いありません。成長のためには…1.迷った時は手を挙げろ、挙げるなら最初に手を挙げろ! 2.来た球はとりあえず打て!(好きな球、いい球ばかり待っていてもそんなものはやって来ない。来た球はとりあえず打て。それが空振りでも打ち損じでもそれが経験になる。人生は成功より失敗から学ぶ事の方が多い。ちょっとぐらいボール球でも、来た球はとりあえず打て!) 3.柔らか頭になろう。(修了式でのアフリカ商社マンの話に続き、トイレの注意書きから~的当ての話。人は命令や指図では動かない、大切なことは感謝の気持ち)逆転の発想を。