70周年記念事業ご協力のお礼

 

 拝啓 師走の候、皆様方におかれましては,ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

 この度は、飾磨高校創立70周年記念式典を始めとする諸行事にご理解とご協力を賜り、式典ならびに祝賀会には多数の皆様の参加をいただき盛会のうちに終えることができました。

 式典は、吹奏楽部のオープニング演奏に始まり、放送部の生徒が司会進行を務めました。姫路市長はじめ市議会議長、姫路市教育委員会、妻鹿白浜の地域代表者、西播磨地区高校校長、姫路市中学校校長、旧職員等々95名の来賓出席のなか、厳粛に行われました。

 式典に花を添えてくださった、民謡集団「鯱」の和太鼓演奏では勇壮豪快な和太鼓の音色に生徒の緊張もほぐれ、和やかなうちに記念講演へと進むことができました。

 記念講演では、18回卒業生 井上 明久 先生 の講演では、最近の社会状況から始まり、若者に活力がないといわれるなかで、自分の希望を見失わずしっかりと目標を持つために何が必要か、どのような行動を起こせばよいかお話をしていただき、多くの生徒が目を輝かせて聞いている姿が見受けられました。

 祝賀会では、姫路副市長・市教委・旧職員を来賓に、併設中学2期生から若い世代まで総数327名が集い盛大に行うことができました。当時をしのび旧交を温めながら、若い世代とお年寄り(スミマセン)が世代を超えて和気あいあいと語り合う姿を拝見し、あらためて同窓の素晴らしさを発見させていただきました。

 まずは、ご報告方々謹んでお礼申しあげます。

  なお、記念誌は11月26日までに購入手続きを済ませていただいた方には、12月20日頃にはお届けできる予定です。遅くなりましたことをお詫び申しあげます。

                                             敬具  

 

 

    吹奏楽部によるオープニング            学校長式辞 

    

          来賓祝辞                      生徒会長 感謝の言葉

   

       鯱による和太鼓演奏                  井上明久先生 記念講演

  

       記念講演 お礼の花束贈呈                祝賀会 鷲尾会長挨拶

  

    祝賀会 後藤勇前会長スピーチ            19期生による鹿陵祭音頭披露

鹿陵会のますますの発展を祈念し、万歳三唱!