飾磨高校美術部 

2016年(平成28年度)の活動

    ○現在美術部員は1年生(新2年生)7人で活動しています。 
               新入部員はいつでも募集しています。兼部もOKなのでお気軽にどうぞ!

 2・3月  3年生お別れ会

      卒業する3年生に向けて色紙やムービーを制作し、プレゼントしました。
      
卒業しても遊びに来てくださいねー。

 

 1月  西播高校美術展・Tシャツのデザイン      

    西播高校美術展は西播地域の高校の美術部が出品する展覧会です。
    今回はイーグレひめじで開催されました。

 

   Tシャツは「縁」をテーマに、姫路城マラソンにファンランで招かれた宮城県の小学生と、
   ブース出店された石巻市にある宮城県水産高校の生徒の皆さんのことを思い浮かべながら
   デザインを考えました。

 

 

      

11月   姫路城マラソン横断幕制作

     2月末に開催される世界遺産姫路城マラソンで使用される横断幕を制作しました。

 

 

 

11月   兵庫県高等学校総合文化祭・近畿高等学校総合文化祭 

      県総文・近畿総文ともに、今年度は神戸にある兵庫県立美術館が会場でした。
      作品の搬入・展示作業・搬出作業など、すべて自分たちで行いました。 

 

   美術・工芸部門では、絵画、デザイン、彫刻、工芸の4つのジャンルに分かれて出品します。

   ここにはあげられていないですが、樹の椅子や、夕暮れの浜辺をイメージした箱型の作品も
         出品しました。

   また、横尾忠則美術館に行ったりと、芸術の秋を満喫しました。

 

 

9・10月 兵庫県高等学校総合文化祭・近畿高等学校総合文化祭に向けての作品制作

   県総文・近畿総文と略されるこの文化祭(展覧会)は文化部の祭典です。各部員全力で制作に
         臨みました。

 
6月 鹿陵祭(文化祭)

   4月から取り組んできた作品を展示しました。作者の個性が光っています。

   作品展示とともに物販も行いました。目の前で作った作品が購入されるのはどきどきします!

   

   

   

 

5月 姫路お城祭り・竹あかり制作

   姫路青年会議所の方から竹あかりの作り方を教えていただきました。

   ドリルで竹に穴をあけ、竹の中にランプを入れるようになっています。

   完成作品はお城祭りの会場である家老屋敷跡公園で展示・点灯されました。   

   

 

2015年(平成27年度)の活動

3年生 3名  2年生 5名  1年生  1名 活動

絵画・立体・デザイン・イラスト・手芸…なんでもできます

 

美術部春の研修合宿

3月20日~21日、美術部は香川県直島で合宿を行いました!20日から瀬戸内国際芸術祭も開催され、絶好のお天気のもと合宿を行うことができました。

1日目 ベネッセハウスミュージアム・地中美術館など鑑賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目 家プロジェクト、スケッチなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年度 美術部卒業式

 

今年は3名の卒業生を送りました。3人とも美術部に入って技量を伸ばし、素晴らしい作品を多く制作しました。これから大学に入ってもさまざまな形で美術を学ぶということで在校生からは卒業記念品にみんなで制作したスケッチブックを送りました。

 

最後は一人一人から後輩に向けて。

 

 

 

姫路城マラソン2016 応援幕完成

美術部の全員で取り組んだ姫路城マラソンの応援幕が完成しました。

姫路城マラソン当日だけでなく、イオン姫路大津ショッピングセンターなどこれからさまざまな場所に飾られる予定です!今年は琳派400年の記念の年ということもあり尾形光琳からインスピレーションを得て、部員全員が1つずつモチーフを作成した合作となっています。細かいところに金銀の装飾も施してあったりと遠くからみても近くからもみても見ごたえのある作品に仕上がりました。

見かけられた時にはぜひ近くでご覧ください。

 

第33回 西播高校美術展

1月7日(木)~1月10日(日)  @イーグレ姫路

西播高校美術展が開催され、今年は絵画4点、立体2点を出展しました。

飾磨高校2年の恩田さんの作品「17歳」が奨励賞をいただきました。

今年もたくさんの方々に会場に来ていただき、多くの激励をいただきました。

ありがとうございました。

 

講評会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

全員で記念写真! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第23回 妻鹿町展

11月22日(日)・23日(月)  @妻鹿公民館

2年に1度開催される妻鹿町展に今年も参加させていただきました。

妻鹿の町民の方々の力作ぞろいの作品の中、同じ妻鹿の仲間として出展させていただきよい刺激を受けることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術の秋を感じる和菓子とお抹茶もいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第39回 兵庫県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展

11月12日(木)~11月15日(日) @イーグレ姫路

今年は飾磨高校から絵画2点・立体2点が出展しました。また、交流会では他校の美術部員とお互いの作品の講評を行ったり、講評会では他校の美術の先生方からアドバイスをいただきました。これからの制作活動に活かしていきたいと思います。

たくさんのご来場ありがとうございました!

 

 

 

 

1年生作品

「PONYTAIL」

 F50 油彩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

2年生作品「視界」

F50 アクリル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生作品「校則違反ちゃん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生作品「セピアの教会」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップでは神戸芸術工科大学の曽和准教授をお迎えして、Lighting Artに挑戦!

写真をつないで最後は1つの映像作品になりました!

 

 

 

 

 

 

美術部 夏のデッサン会

8月20日(木)

毎年美術部では夏にデッサン会を行っています。去年はスイカだけでしたが、今年はスイカ以外にもグレープフルーツやオレンジ、ブドウなどを並べ、同じ丸い果物でも大きさや表面の違いを表現できることを目標にしデッサンを行いました。

デッサン終了後、フルーツは部員全員でおいしくいただきました!!

 

平成27年度 西播リーダー研修会

8月10日(月)@飾磨工業高校

今年は竹藝家の芳川裕樹先生を講師にお招きして、竹の花籃を制作しました。

ただ編むだけでなく、素材をつくるところから見せていただき、非常に貴重な体験ができました。全員竹を編むのは初めてで苦戦しましたが、完成させることができました。

 

花籃「四海波」

 

制作の様子

 

午後からは縦型の花籃に挑戦!  

 

 

 

 

平成27年度 飾磨高校鹿陵祭

6月11日(木)・6月12日(金) 飾磨高校鹿陵祭が行われました。

今年は物品販売がさらにパワーアップ!フェイクスイーツのマグネットやプラ板のキーホルダー、ポストカードなどを販売し、たくさんの人に購入していただきました。

 

 

今年のアグリッパ

 

 今年の3年生はアグリッパを千鳥柄にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もたくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

美術部News 

美術部3年生の矢吹侑里さんが平成27年度愛鳥週間ポスター原画コンクールで銅賞、映画「トゥモローランド」公開記念・理想の未来イラストコンテストで入賞をいただきました。理想の未来イラストコンテストにつきましては6月12日(金)の朝日新聞朝刊に作品が掲載されています。

 

 美術部 春の研修**

3月30日(月)行き先…須磨海浜水族園・須磨海岸

            須磨離宮公園

卒業した3年生の卒業研修も兼ねて、須磨海浜水族園で作品の資料集めや須磨離宮公園でのスケッチを行いました。

  

 

 

 

 

 

平成26年度 美術部卒業式

 

2月27日、平成26年度の卒業式が行われました。その前日、美術部では3年生を送る会を行いました。今年の卒業生は1人。一時は部員が2人になった時もありました。そんな中でも弓道部と兼部をしながらも部長として美術部の活動や後輩の指導にあたり、素晴らしい作品を生み出し続けてくれました。あなたがいてくれたから今の美術部があります。

本当にありがとう!

あなたが紡いでくれた美術部の歴史は後輩たちでしっかり引き継いでいきます。

 

 

在校生・顧問一同

 

次期部長による花束ならぬ鳥束贈呈

 

 

 

3年生盛林さん

最後の作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姫路城マラソン2015応援幕制作 

姫路城マラソン2015に向けて、美術部が応援幕を制作しました!

制作途中の様子

 

 

第32回 西播高校美術展

1月7日(水)~1月11日(日) イーグレ姫路 姫路市民ギャラリー

 

3年生にとっては最後の展示となる西播高校美術展

今年は全員が一人一点以上出品しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

部員全員によるおめん

 

講評会の様子

自分の作品との向き合い方、普段の生活の中で自分が「よいと思ったもの」「好きなもの」「美しいと感じたもの」を蓄えておくこと、など、これからの創作活動に生かすためのお話をしていただきました。

 

 

 

交流会の様子

お互いに作品の感想を書きあい、他校生との交流を行いました。

 

 

 

 

 

2年生与田君が奨励賞をいただきました。

 

第38回 兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門展

11月22日(土)~11月23日(日)兵庫県立美術館

 

飾磨高校からは絵画作品3点・立体作品3点の計6点出品しました。

 

 

絵画作品  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップでは成安造形大学現代アートコース准教授の宇野君平先生を講師にお迎えして、プラモデル素材を使い、新たな造形を生み出す「Re:プラモデル」の制作を行いました。

完成作品↑

 

また、同じ兵庫県立美術館で開催されていた「だまし絵Ⅱ」展も鑑賞。

アルチンボルドやマグリットなどの絵画作品や、映像、立体作品など古典作品から現代アートまで多くの作品に出会うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美術部夏休みの活動

8月3日(日)スズキコージの絵本原始力展鑑賞・姫路お城まつり 巨大走馬灯制作

 

今年も飾磨高校美術部は姫路お城まつりに巨大走馬灯で参加しました。

今年のテーマは「黒田官兵衛とゆかいな仲間たち」

黒田官兵衛と妻・光姫、黒田二十四騎の面々をユーモラスに描きました。

 

 

8月8日(金)西播リーダー研修会 in兵庫県立陶芸美術館

今年のリーダー研修会は丹波篠山で陶芸について学び、現代陶芸の鑑賞やワークショップに参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶芸はとても集中力が必要である。

少しでも気を抜くと崩れてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまで高く粘土が積めるか!

簡単そうにみえてとても難しい。

 

普段なかなか交流することができない他校の生徒どうし協力して制作に取り組むことができました。

 

 

 

 

美術部News

美術部3年生・盛林そらさんが「平成26年度総社夏まつりうちわデザインコンテスト」・「平成26年度愛鳥週間ポスター原画コンクール」において、佳作を受賞しました。

 

 

平成26年度 飾磨高校鹿陵祭

6月12日(木)・6月13日(金) 飾磨高校鹿陵祭が行われました。

今年は部員も増え、美術部展覧会ブースを設営、物品販売など大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のアグリッパ

アグリッパは代々美術部に伝わるアイドルで、美術部の伝統として毎年3年生だけが彩色を許され、自分たちで配色やデザインを考えています。

今年は赤と白のストライプにクリームイエローの髪…今までにない斬新な新生アグリッパがお披露目されました!

3年生が卒業し、次の3年生に受け継がれた時、アグリッパはまた新しく生まれ変わるのです。

 

 

 

 

今年は物販にも力を入れました。

シールやポストカード、プラ版キーホルダーやフェルティングニードルのマスコットなど、作品制作の合間にみんなで作った商品たち。

たくさんの方々に喜んでいただき、部員一同も感謝・感激です!!

 

 

 

生徒作品

 

たくさんのご来場ありがとうございました!!

  

 

 

3月23日(日)美術部 春研修

        ポンピドゥー・センター・コレクション

        フルーツ・オブ・パッション(兵庫県立美術館)鑑賞

        神戸市立王子動物園

 

美術部春の研修として、兵庫県立美術館の「ポンピドゥー・センター・コレクション」の鑑賞と、王子動物園でのスケッチや写真撮影などを行いました。

 

 

 

 ミュージアム・ボランティアの方による解説会にも参加し、パリのポンピドゥーセンターの最新アートに触れました。

絵画作品だけでなく、映像作品やさまざまな材質・技法をつかった立体作品など、どれも目を見張る作品ばかりでした。

 

 

3年 盛林さん 

アンリ・サラの「入り混じる行為」という映像作品に感銘を受けました。花火の映像と流れる音楽により不思議な感覚をおぼえました。

 

午後は神戸市立王子動物園へ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成25年度活動状況

3年生 5名  2年生 1名  1年生 1名 活動中!

 

平成25年度 卒業証書授与式

祝・卒業!3年生と在校生が同じ部室に集まるのも今日で最後です。

1・2年生のお手本として、日々の制作活動だけでなく作品展の準備や研修など本当によく頑張ってくれました。飾磨高校の美術部で学んだこと、楽しかったこと、制作で苦労したこと…、たくさんの思い出を糧にしてそれぞれの分野での活躍を願っています。

すてきな作品たちを生み出してくれてありがとう!

在校生・顧問一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の卒業記念品は、3年生の最後の作品をタンブラーにして送りました!

 美術部卒業記念品授与式

 

第31回 西播高校美術展 

平成26年 1月8日(水)~1月12日(日) イーグレ姫路地下1F 市民ギャラリー

 1・2年生だけでのはじめての展覧会です。2人という少人数ながら、計5点の作品を出展しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  2年生作品 「はせお」

  奨励賞をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22回 妻鹿町展

 

11月23日(土)・24日(日)

妻鹿小学校体育館において、第22回妻鹿町展が行われました。

美術部からは絵画8点・彫塑2点の計10点を出品しました。

 

今回初めて参加させていただきましたが、このようなたくさんの方々に作品を見ていただける機会だけでなく、妻鹿の町のみなさんにあたたかい言葉をたくさんいただき、部員一同とても感激しています。ありがとうございました。

これからも飾磨高校美術部をよろしくおねがいします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第37回 兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門展

11月8日(金)~11月10日(日) 

イーグレ姫路にて、今年度の兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門展が行われました。

本校からは3点の絵画作品・3点の立体造形作品を出展しました。

 

 

3年 生徒作品 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年 生徒作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年 生徒作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年 生徒作品

 

 

 

 

 

 

 

 

2年 生徒作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年 生徒作品

 

 

 

 

 

 

ワークショップ「空き缶アート」

大阪芸術大学・キャラクター造形学科教授の遠藤賢治先生をお招きし、花と虫をテーマに空き缶で空き缶アートを制作しました。

 

生徒交流会・講評会

 普段なかなか見ることができない他校の生徒の作品を鑑賞し、またアドバイスをもらうことで、お互いに刺激を受けあうことができました。講評会では他校の先生方からアドバイスや励ましのお言葉をいただくなど大変貴重な時間でした。

 

平成25年度 夏休み中の活動

7月27日(土) 西播美術部リーダー研修会@兵庫県立歴史博物館

         「博物館はおばけやしき」展 鑑賞

         ワークショップ     

8月 3日(日) 夏季美術部研修

         ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方展

                              @姫路市立美術館

         姫路お城まつり 姫路夏あかり@三の丸広場

         飾磨高校は巨大走馬灯で参加しました!

  テーマは「黒田官兵衛」

 

黒田官兵衛とその妻である光姫をメインに、半面には姫路城。

走馬灯下部には、播磨灘を表現。

 

黒田官兵衛は飾磨高校がある妻鹿にとてもゆかりのある人物で、姫路城を豊臣秀吉に譲ったあと、移り住んだのが妻鹿の国府山城です。

 

秀吉の天下取りを妻鹿の地から影で支えた黒田官兵衛をイメージしてデザインしました。

 

 

 

スターナイトドーム

6月13日(木)~14日(金) 飾磨高等学校 鹿陵祭

多くのご来場ありがとうございました!

ESS部とのコラボ、イースターエッグ

 

 

 

 

 

 

美術部のアイドル アグリッパが

            お出迎え!

授業作品 切手デザイン

 

 

 

 

 

 

 

     授業作品 鹿陵祭展示看板

 部員作品「ひそい」

 

 

6月2日(日)兵庫県立考古博物館 特別展「播磨国風土記 -神・人・山・海ー」展見学

                 「竜山石でフクロウをつくろう」制作

 

現在、兵庫県立考古博物館で行われている特別展「播磨国風土記」に際して、本校美術部が

「飾磨郡」の由来を絵にしました。6月23日(日)まで行われていますので、みなさんぜひ

一度足をお運びいただき、ご覧いただけたら嬉しいです!

 

    作品を前に記念撮影!

 

 

 

石を削るのはなかなか大変な作業でしたが、初めての体験に一同楽しく制作できました。

また、竜山石についての説明もしていただき、日本史の勉強にもなりました!

この3つの石は博物館の学芸員の方が実際に採取してこられたもので、3つ持ってる人は、

日本でもなかなかいないくらい珍しいものだそうです。

県立考古博物館の皆様、貴重な体験とお話ありがとうございました。

今回制作したフクロウたちは文化祭で展示をします!

県立考古博物館 http://www.hyogo-koukohaku.jp/

県立考古博物館スタッフブログ http://koukohaku.blogspot.jp/

 

 

平成24年度活動状況

現在部員7名で、次回展覧会等に向け、作品つくりを頑張っています。

 

ひめじ「黒田官兵衛イラストコンテスト」において、上垣栞里さんが、『姫路観光コンベンションビューロー理事長賞』を受賞しました。

535点もの作品が、姫路市市内の中学校、高等学校から集まり、入選12点。3月23日(土)~4月21日(日)まで、ヤマトヤシキ姫路店、8階で展示中です。

       

 

祝卒業!!

三木さん、毎回とても刺激的な作品をありがとうございました。

二年生が、粘土で三木さんの名作「逆襲」を記念品として立体作品に。

「うまくできすぎです!自身の作品もこんな風に気合いをいれてくれればいいのに。」by顧問

 

・平成25年1月11日から14日

  西播高等学校美術展がイーグレひめじで開催されました。

1年 盛林そら「ふさえ」が奨励賞をいただきました。

 

 

・県立考古博物館依頼で、播磨風土記の「飾磨」の由来を絵にする試みを製作中。  

 

・11月近畿総合文化祭が和歌山県で開催され、3年三木さんが出展。題名「逆襲」

蒔絵の実習も行いました。↓

 

 

11月8日から11日、兵庫県立美術館で兵庫県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展が開催されました。

平面3点、立体造形3点を出品しました。 

 

 

8月3日から19日まで。姫路お城まつりに際して、

大手前通りに2メートルの走馬灯と行灯が点灯。

飾磨高校は、「灘けんまつり」をテーマにデザインしました。

 

夏季休業中の活動

姫路市立水族館に行って、作品の参考となる資料を集めました。

8月1日西播リーダー研修会で、姫路市立美術館の現在開催中の展覧会を鑑賞、動物園で写生、交流会に参加しました。

 

 

姫路教育フォーラムポスターデザイン

2年 中村真理

6月 播磨国総社夏祭り行灯コンテスト

佳作 2年 中村 真理

 

 

6月 鹿凌祭の展示の様子

 

 

平成23年度活動状況

兵庫県高等学校総合文化祭特選受賞!!

2年生の三木真実さんの作品が近畿総合文化祭(24年度和歌山大会)に選ばれました。

三木真実「逆襲」

  

2011年度1年生3名、2年生1名で毎日活動しています。

 

3月春休み中、香川県にある直島に研修旅行に行きました。

地中美術館、家プロジェクトなど多くの作品に触れたり、山や港でスケッチも行いました。

 

 

 

第29回西播高校美術展(2011,1,5~9イーグレひめじにて)において、

野村真里さんが奨励賞をいただきました。

 

他、四点も出展しました。

 

 

8月5日西播夏期研修会に参加。革工芸で、キーケースを一人ひとり作成しました。染色から型押しデザインまで一人ひとり個性的な作品が仕上がりました。

 

8月18日、国立民族学博物館(万博公園)にて、世界のさまざまな物を見て、刺激を受けてきました。

もちろん、岡本太郎の「太陽の塔」の大きさにも圧倒されました。

 

鹿陵祭では、文化部発表にて、作品展示。