安室中学校とテレビ会議システムで英語授業交流を実施!

 

安室中学校3年2組と飾磨高校1年2組が、テレビ会議システムを使って英語の授業交流を行いました。

 

実施日時:2017年12月20日(水)3校時 

授業クラス: 飾磨高校 1年2組「コミュニケーション英語I」の授業 (山根貴子教諭担当)

       安室中学校3年2組 英語授業 (弓削ちはる教諭担当)

目的・内容:

中学3年生が英語の授業で行った調べ学習の成果を高校1年生の先輩に発表し、高校生はその発表に対しての感想や意見を言ったり、質問をしたりして、中学生と高校生が英語でコミュニケーションを図る。

 

授業計画:

1.あいさつ(TV会議の目的・意義を確認)

2.司会者を高校生に交代し、スタート。(飾磨高校生の司会者グループが本日の授業を進める)

   (1)中学生によるグループ発表と高校生から感想と質疑応答など

     (テーマ)キング牧師から学んだこと・韓国・京都・好きな言葉・U.S.A

          日本における男女格差の問題・イタリア・日本文化・百人一首

   (2)高校生より中学生に、受験応援メッセージやなどエールを送る。

3.時間が余れば、自由に日本語で交流する。

   

 
振り返り:

今回初めて中学生とのテレビ会議システムを用いた授業交流を行いました。 安室中学校の英語担当弓削先生から以前より依頼を受けていましたが、なかなか時間を合わせて実施することができませんでしたが、ついに今回実現することができました。 高校1年生の中には、中学時代にテレビ会議システムを使ったことのある生徒が2,3名いましたが、ほとんどの生徒にとっては新鮮な体験となりました。 英語が苦手な生徒も多いので、1年下の中学3年生との発表が聞き取れるだろうか、感想や質問などやりとりがうまく英語で伝えられるだろうかなど不安でいっぱいだったようですが、実際に始まると一生懸命にスピーチをする中学生の英語に必死に耳を傾け、英語力が高いことに感心していました。「きっと練習を頑張ったんでしょうね」「英語の発音が良かったですね」「私たちももっと頑張ろう」「このような英語授業をまたやりたい」などポジティブな感想が多かったです。

この経験を活かして、さらに意欲的に英語力向上に向けて頑張ってもらいたいです。

中学生のみなさん、弓削先生、ICTサポーターのみなさん、ありがとうございました。

                                          授業担当 英語教諭 山根貴子