健康福祉コースだより

今年度は、活動状況をweb上(このページ)でお届けします。

 

平成27年度 口腔ケア実習

平成28年2月2日(火)5、6時間目

姫路市保健所から歯科衛生士を招いて講義と実技実習をしていただきました。

自分の歯で食べることができるために、自分自身の口腔管理をする大切さを学ぶことができました。

口腔ケアに関心を示し、今後の進路を考えるきっかけにもなったと思います。

  

平成27年度 第2回 小高連携授業

平成28年1月18日(月)

健康福祉コース3年生が、妻鹿小学校の3年生に健康スポーツの授業を行いました。

準備運動のあと、8つのグループに分かれて玉入れや縄跳びなど自分たちで工夫したゲームを小学生と一緒に楽しみました。

本校生にとっても、卒業を控えて健康福祉コースとして最後の行事でした。

 

平成27年度 介護老人福祉施設見学

12月8、9日 1年生

 近隣の介護老人福祉施設へ見学に行きました。施設や介護サービスについて説明していただき、施設内を見学させていただきました。また、福祉車両も見せていただきました。来年度の施設実習に向けて良い事前学習ができたと思います。

 質問もいろいろ考えてすることができていました。挨拶の大切さも学んだようです。

  

 

 授業より

3年生 介護総合演習

これまでの学びを振り返り「福祉カルタもどき」を作成しました。

 福祉、介護、介護技術、ボランティア、住環境、健康の分野で「五・七・五」の読み札、「読み札にあったイラスト」の絵札をそれぞれ担当を決めて作成しました。遊び方もグループで考え”トリセツ”も作成しました。

 将来、子どもに遊びながら楽しく「福祉」を教えて欲しいと思います。

 

 

 

平成27年度 防災ジュニアリーダー育成合宿報告会

11月21日(土) 神戸学院大学

 7月に行われた防災ジュニアリーダー育成合宿に参加した1年生3名が報告してきました。淡路島の合宿で作成した「アクションプラン」の進捗状況を報告。他校生の前での発表で少し緊張気味でしたが、人前で話すことに慣れてきているようでした。

 小学生に防災についてミニ授業をしたこと、防災カルタをしたこと、ジュニアリーダーとして災害義援金のための募金活動を行ったことなどを報告しました。

  

 

平成27年度 特別支援学校訪問

平成27年11月12日(木) 3年生

 姫路特別支援学校へ行き、授業を受けてきました。また特別支援学校についての講義を聞き、理解を深めました。コミュニケーションを取りながら授業を受けたり、笑顔を見せたり、寄り添う姿勢など、3年間の福祉の学びが活かせているように思えました。

   

 

平成27年度 小高連携授業

平成27年11月5日(木) 1年生

 社会福祉基礎で学んだ「手話」を妻鹿小学校4年生に教えました。また防災についての授業もしました。「わからない」という小学生の気持ちを理解し、同じ目線になり、手を取りながら教える姿勢が良かったと思います。また、防災についてもその場に応じた解答を出す「成解」についても触れていました。これは福祉でも大切なことだと思います。

楽しく遊んで学べる「防災カルタ」も行いました。

  

平成27年度 リハビリテーションセンター見学

平成27年10月13日(火) 2年生

 介護福祉基礎、生活支援技術で学んでいる事を専門家の方から講義を聞きました。また教科書に載っているものを手に取ったり、実際に使ってみたりして知識の確認をしました。

 福祉住環境コーディネーター検定の学習にも役立ったようです。