ご 挨 拶

 

 姫路市立飾磨高等学校のホームぺージに、ご訪問いただきありがとうございます。

 第20代校長の山口正夫です。

 飾磨高等学校は、昭和17年に飾磨高等女学校として創立され、平成15年には健康福祉コースを設置し、今年で78年目になります。

 大学の総長、直木賞受賞作家をはじめとして全校各地、各界でめざましく活躍する有能な人材を輩出しています。また、2年連続全校大会出場の体操部や、今までに全国大会に出場した弓道部、空手道部、県大会で準優勝した野球部、サッカー部など、知力体力と自らの個性を伸ばす環境が本校にはあります。明るく伸び伸びとした気風も飾磨高校の誇るべき校風であると思っています。

 

 校訓「自主・勤勉・信愛」の精神を基調として、「生徒の本気を引き出し、自信をつける」を継続し、次の3つの基軸

 

1 学力の向上

 

2 心を重視した教育の充実

 

3 部活動など特別活動の充実

 

 に取り組み、『ワンランク上の進路実現』の達成を目指し、自覚と責任をもってたくましく生き、地域社会に貢献できる人材の育成に全力を尽くす所存であります。

 

 今後とも、保護者の皆様、同窓会(鹿陵会)の皆様、地域の皆様、そして関係機関の皆様には、これまで同様、本校教育に対し、ご支援とご協力を賜りますことをお願い申し上げましてご挨拶とさせていただきます。

 

                             令和 2年 4月1日

                             姫路市立飾磨高等学校

                             学校長  山口 正夫