平成30年度の始まりあたり、一言ご挨拶申し上げます。

 

 本校は昭和17年創立以来、「自主・勤勉・信愛」の校訓のもと

播磨の温かい風土に包まれ、姫路市や取り巻く周辺地域で活躍する人材を輩出し

本年度で創立76年を迎えます。

 

 また平成15年には、地域の福祉活動に貢献する人材を養成する目的で

健康福祉コースを設置し15年目を迎えることができました。

 

 地域の方々、PTAそして鹿陵会を始め、多く方々からの温かいご支援に支えていただき、

生徒たちは勉学、部活動、キャリア教育など、積極的に学校生活を満喫しています。

心から感謝申し上げます。

 

 

今年度の教育方針は、昨年度の「3本の柱」を引き継ぎ、さらに内容を充実させようと考えております。

 

1 学力向上

 主体的に学習する姿勢を確立させ

基礎学力の充実を図り学校が一丸となり希望する進路の実現に向けて取り組みます。 

 

2 部活動

 とことん自分に挑戦することで、自分の限界を知り

そしてもう一歩の向上心と謙虚さを修得できるよう取り組みます。

 

3 キャリア教育

 本物に出会う機会を多く持ち、自分の将来に視点を向け

自分の良さを活かしてどう生きるかを考え、社会に貢献する心を育みます。

 

 飾磨高等学校のこれまでの良き伝統と歴史

教育の取組と成果をしっかり受け継ぎ

発展させてまいりたいと考えています。

全力を尽くして努力精進してまいりますので

御協力、御支援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

平成30年4月1日

学校長 前田真吾