平成28年度 教育目標

<学校教育目標>
確かな学力と豊かな心を持ちたくましく生きる的形っ子を育てる

     

〈めざす子ども像〉

大的中ブロック小中一貫教育目標

「生きぬく力を育てる」

 ○ 意欲的に、粘り強く学ぶ子ども(学力向上)

 ○ 互いを思いやり、命や人権を大切にする子ども(人間関係力育成)

 

 ○ 「あ・ひ・ル」を身につけた心身共に健康な子ども

                     (地域でめざす子ども像)

           あいさつをしよう

           ひとの話をきこう
           ルールを守ろう

 

   

      <めざす学校像>      <めざす教師像>

        ○学ぶ喜びにあふれた学校

      ○思いやりの心いっぱいの学校

        ○保護者・地域から信頼される学校 

  

      ○常に学び続ける教師

      ○一人を大切にする教師
      ○チーム的形(連携と団結)

 

   

 本年度の重点


  (1) 朝の学習タイムなどに、繰り返し学習や音読活動を取り入れ、基礎基本の定着。

 

  (2)一人一人が主体的に学ぶ授業の創造と、「的形版話し合い活動」の充実。
 

  (3)書写の授業の充実と書く力の育成。
 

  (4)自尊感情をさらに高め、思いやりの心を言葉や行動で表現する取組の推進。
  

  (5)カウンセリングマインドとユニバーサル授業で、心の通う生活指導や一人一人のニーズにあった教     

     育支援の推進。 

 

<研究主題>

学び合う授業の創造

~ 認めよう・くらべよう・つなげよう・学び合いの輪 ~