2019年度 自然学校2日目

2日目は、バスに乗って豊岡市にある円山川公苑へ行きました。

自分達の住む的形は兵庫県の南側ですが、円山川公苑は正反対の兵庫県の北側。

川の流れが北側へ流れていくことに子供たちは驚いていました。

姫路に住んでいると、普段は南側に流れている川を見ているので不思議だったようです。

 

到着してまず体験したのは、カッター。

16人乗りのカッターはみんなの息を合わせて漕ぐ必要があります。

みんな真剣な表情で説明を聞いていました。

 

乗り込み、いざ!出発!!

   

船長はリーダーさんや先生。

みんなの動きを合わせるため、掛け声にも熱が入ります!

「せ~の!!」「よ~いしょ!!」の掛け声でしているはずが・・・・あれ?よく聞くと・・・

「よ~やさ~!!」と聞こえる船もありました。(そんな時期できしたもんね。)

 

 お昼ご飯を食べた後は、カヌー・カヤック体験。

3人乗りのカヌーと1人乗りのカヤックをそれぞれ1時間程体験しました。

パドルの向きに気をつけて、左右交互に漕ぎます。

みんな最初は戸惑っていましたが、慣れてきたらスイスイと自由自在に操る子もいて、みんなとても楽しそうでした♪

  

思う存分楽しんだようで、帰りのバスの中は寝ている子が多かったです。

おしゃべりする声が全く聞こえない時間ができる程に、みんな疲れた様子。

帰ってからは、家へのはがきを書いて就寝しました。

3日目はいよいよキャンプファイヤーです。

天候が怪しい予報の中、次の日がどうなるかドキドキしながら2日目は終了しました。