里山の木の札づくり

的形の里山の木にかけてある札は、毎年3年生が古くなったものから順に書きかえています。

6月25日5時間目に、今年の札の書きかえをしました。

1人2つずつ、事前に決められた木の名前をまずは指で字の大きさを考えながら書き…マジックで清書しました。

 

 

その模様は、夏休み発行の神戸新聞にも掲載されるそうです。