平成29年度 第2学年の活動

 

第2回キャリア講演会

 

 日時:平成29年11月13日(月)

 場所:琴丘高校多目的ホール

 講師:新井真理子氏(マイナビ)

 テーマ:社会で求められる力を体感!「グループワーク講座」

 

 

 現在、企業で採用試験の面接官をされている(株)マイナビの新井さんをお招きして、第2回キャリア講演を実施しました。今回は、多くの企業で採用試験の際に筆記試験と面接の間に行われている「グループワーク」を高校2年の今、一足先に体験しました。

 グループワークについての説明の後、役割(リーダー、書記、タイムキーパー、評価者)を決め、以下の二つのテーマについて、休憩をはさんでグループディスカッションしました。

 

 テーマは、①琴丘高校のキャッチコピーを考えよう。

      ②500mlのミネラルウォーターを1000円で売る方法を3つ考える。

 

 ディスカッション後の結果発表では、積極的に発表するグループがあるなど、意欲的に取り組む姿が見受けられました。特に②のテーマは、ある企業で実際に与えられたものでしたが、ユニークな意見が多く出され、生徒は経営学の学びに対する興味も高まったようでした。

 

 最後に、新井さんの「評価されるのは良い答えではなくて、限られた時間内で、協力して話し合い、結果まで出せるかということ。その力は高校生活で培われるものが基本になるので、授業、部活、行事など今後の高校生活を充実させてください」とのメッセージで締めくくられました。

 

 

 

  

 修学旅行

 期間:平成29年10月3日(火)~6日(金)

 場所:沖縄県

  

 ○4日目(10月6日)

 最終日でした!

  修学旅行最終日は少し早めの朝食の後、バスで那覇市内に移動しました。

  バスガイドさんが沖縄ならではの食べ物やお土産、ゆいレールの乗り方などを説明してくれました。

  県庁前でバスを降りた後、事前に決めていた班ごとに分かれて国際通りで那覇市内研修を行いました。

  自分たちで計画を立て、見学や買い物、昼食を済ませて那覇空港に集合しました。

  大きなお土産袋を提げた生徒の姿が多く見られました。

  4、5、6、7組の飛行機は大きな遅れもなく伊丹空港に到着し、解団式を行いました。

  1,2,3組の飛行機は少し遅れての出発でしたが、神戸空港に無事到着し、解団式を行いました。

  気温30度以上の沖縄から姫路に帰ってきたので、「寒い~」という声があちこちから聞こえてきました。

  雨が降りしきる中、バスで姫路まで移動、解散となりました。

 

1、2、3組 解団式

4、5、6、7組 解団式

 

 那覇空港到着しました!

 

 

 国際通りです!!
   
 

 

 荷物をトラックに積み込み、那覇市内国際通りに向かいます!

 

 

 朝食をもりもり食べました!

 

 

 

  ○3日目(10月5日)

 涙の(?)退村式と美ら海水族館!

  3日目の今日は午前中を民泊先で過ごし、お昼過ぎに退村式が行われる今帰仁村体育館に集合しました。

  様々な体験や活動を通じて沖縄を肌で感じた3日間でした。

  退村式では団長(校長先生)、学年主任、民泊代表の方のあいさつの後、生徒代表が工夫を凝らしてお礼の言葉を伝えました。

  お世話になった民泊の方々とお別れをした後は、美ら海水族館へと向かいました。

  水族館ではジンベイザメやウミガメを見たり、イルカショーを見たり、お土産を選んだり、思いおもいに自由時間を過ごしました。

  沖縄最後の夜はカヌチャベイホテル&ヴィラズで少し贅沢な雰囲気を味わいます。  

 

夕食

 

 美ら海水族館

 

 退村式
   

 

 ○2日目(10月4日)

 古宇利島の海を満喫!

  今日はマリン体験をしました。

  1,2,3組は午前中、4,5,6,7組は午後の活動となりました。

  民泊先から古宇利島公民館へと集合し、ウエットスーツとマリンシューズを身に着けて海岸へと向かいました。

  インストラクターさんの指示に従って、シュノーケルとドラゴンボートを楽しみました。

  シュノーケルではサカナの群やニモで有名なクマノミなどを見ることができたそうです。

  ドラゴンボートでは、水しぶきを浴びながらの急ターンにスリル満点でした。

  最後の民泊の夜をそれぞれ楽しみに帰って行きました。

 

 民泊の様子

民泊先の軒先にて

海岸にて

散策中

良い景色です

嵐山展望台

ハートロック

青春してます

民泊先の家

 
 
 マリン体験の様子

説明を聞いています。

 

さあ、いよいよマリン体験!

 

天気もいいです。

 

ボートで出発!!

 

 

 

 

 ○1日目(10月3日)

 無事に到着しました! 

  空路、沖縄へ

  1~3組は定刻通り姫路を出発、関西国際空港からは定刻を少し過ぎてのフライトとなりましたが、那覇空港への到着は定刻通りでした。

  5~7組は那覇への到着が少し遅れたものの、予定通りひめゆりの塔に到着しました。

  各クラス毎に代表が献花し、慰霊塔に手を合わせました。

  資料館では熱心にひめゆり学徒隊の手記を読んでいる生徒の姿が見られました。

  古宇利島では民泊先の皆さんに笑顔で迎えて頂き、入村式の前には琉球舞踊も見せてもらいました。

  校長先生、学年主任、民泊先の代表の方、代表生徒の順に挨拶をして無事入村式を終えました。

  生徒はお世話になる民泊先の方々と対面し、それぞれのご家庭へと向かいました。

バスに乗車!

いってきます!!

関空到着!

いよいよ出発です。

那覇空港到着!

ひめゆりの塔

ひめゆり~古宇利島の

サービスエリアにて。

古宇利大橋!

 

いよいよ入村式!

琉球舞踊です。

民泊先の方との初対面!

いよいよ民泊がはじまります。

 

 

 ○前日(10月2日)

 結団式を行いました

  修学旅行係、生徒指導係、保健係、学年主任の各先生方から連絡・諸注意のあと、結団式を行いました。

  団長である校長先生、学年主任、生徒代表があいさつをしました。

  結団式後、校長先生から沖縄についての貴重なお話をしていただきました。

  明日からいよいよ修学旅行です。

     

 

  

 

第1回キャリア講演会

  日時:平成29年7月10日(月)4校時

  場所:本校 視聴覚室

  講師:新井真理子氏(マイナビ)

  テーマ:「オープンキャンパスに向けて」

 

  上記の日程で、マイナビの新井さんによる昨年の文理選択の講演会に引き続い

 て、高2の夏休みのオープンキャンパス参加についての講演会を実施しました。

  今、進学後に中退してしまう学生が増えている理由で最も多いのは、「自分が

 やりたいことと違った」という例から、学校選びで何を重視する軸とするのかと

 いうことについて、生徒どうしの話し合いを入れながら、生徒全員で考えていき

 ました。

  そこで、有効に活用したいのがこの夏のオープンキャンパスで、次の点をしっ

 かり見てこないと行く意味がないという説明がありました。

 

 ①学校の環境、②学び、③キャリアサポート

 

  また、県内の甲南大学や関西学院の例を交えながら、オープンキャンパスに向

 けての日程の検索方法の紹介や模擬講義の予約についてなど、すぐに役立つ情報

 ばかりで、生徒たちにとっては有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 進路講演会

  日時:平成29年5月9日(火)4校時 

  場所:本校 多目的ホール

  講師:山根 侑子 氏(ベネッセコーポレーション) 

  

  上記の日程で、進路指導部の企画による2年生対象にした進路講演

 会が行われました。

  講師のベネッセコーポレーションの山根さんからは、まず人生の中

 でのベスト3に入る高価な買い物とは?というご自身の例から、いか

 に大学の学費が高いかというお話がありました。

  続いて、近年の入試の傾向として、決まり切った答えや知識を求め

 る問題から、今後ますます自分で考え、そのことを自分でアウトプッ

 トする力が必要とされるということを、実際の大学入試問題を比較し

 ながらわかりやすく説明して下さいました。

  その他、模擬試験を受けることで期待できる効果、時間固定した学

 習の仕方など、学力を伸ばすための具体的な学習方法などの紹介があ

 り、最後に、本当の進路とは、「やりきった仲間とのいい出会いのた

 めの勉強」だというメッセージで締めくくってくださいました。

  大学全入時代を迎えて、2人にひとりは大学に入学し直したいと考

 えている状況の中で、生徒たちは真剣に進路選択に向きあい、進路実

 現に向けて頑張らねばならないという思いを新たにしたことと思いま

 す。

   

  平成29年度 第2学年の方針と目標

 基本方針

  高校2年生として学校生活を送る上で必要な生活習慣や学習態度を再確認し、以下の学年目標に重点を置いて

  指導していく。

 
 学年目標

  ・遅刻や欠席をしない生活習慣を身につけさせ、予習、授業、復習の学習サイクルを確立する。

  ・修学旅行などの学校行事を通して、協調性豊かで、自分で考え、自分で判断できる態度を養う。

  ・社会の変化に対応し、自らすすんで学ぼうとする力を育成するとともに、主体的に進路を選択決定できるよ

   うにサポートする。

 
 学習指導

  ・生徒に自主的な学習習慣を身につけさせ、基礎・基本的な知識・技能を確実に習得させるために、家庭学習

   の時間を確保させる指導に努める。

  ・模擬試験や英語の資格検定受検に意欲的に取り組ませ、自分の進路実現のために実践力を身につけさせる。

 

 生徒指導

  ・挨拶や集団生活における規則、公共の場でのマナーなど、当たり前のことを当たり前のこととしてできるよ

   う指導する。

  ・部活動やボランティアに積極的に参加させ、充実感に満ちた学校生活を送らせる。

  ・交通ル-ルやマナ-の重要性を常に意識させ、安全に登下校させる。

 

 進路指導

  ・より具体的な進路目標を設定させるために、目的や意義を確認させたうえでオープンキャンパスに積極的に

   参加させる。(1学期~夏休み)

  ・大学や専門学校の模擬講義を受ける機会を設け、具体的な学びに直に触れさせることで、進路実現に向けた

   学習意欲を高めさせる。(2学期)

  ・「総合的な学習の時間」を利用して、志望理由書を書かせる指導を通して、生徒の進路希望を確かなものに

   させる。(3学期)  

 

学年団紹介

  主 任  鎌田 恒久  国語    

  副主任  高橋 圭子  英語    

  1 組  寺尾 忠治  地歴公民  

  2 組  田中 利佳  英語    

  3 組  赤木富美子  国語    

  4 組  菅原 正裕  保健体育  

  5 組  田中 晴菜  数学    

  6 組  大﨑 圭祐  理科    

  7 組  冨士原千尋  家庭    

  副担任  高畑 律明  数学    

  副担任  小薗 智樹  理科