ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

学校感染症について

学校感染症と医師から診断された場合は、出席停止となる場合があります。

医師の許可がでるまでは、自宅療養をお願いします。

病状回復後、再登校時に下の連絡票を担任に提出してください。

 

インフルエンザ以外の学校感染症

 「学校感染症連絡票」を医療機関で記入してもらい、再登校時に担任に提出して下さい。

    「学校感染症連絡票(登校許可連絡票)

 

インフルエンザ

 「インフルエンザ感染連絡票」を保護者が記入し、インフルエンザに罹ったことが証明できるもの(薬の説明書・検査結果・医療機関の明細書など コピー可)を必ず添付して、再登校時に担任に提出して下さい。

    「インフルエンザ感染連絡票」  

 

インフルエンザについて

インフルエンザの予防のために、次のことを必ず心掛けてください。

  1.うがい、手洗いをする。

  2.部屋の換気を行う。

  3.不要な外出を避け、やむを得ず外出する時は、マスクをする。

  4.バス、電車で通学する人はマスクを着用すること。

  5.次の健康観察記録チェック項目を参考に、毎日の健康観察を行う。 

   健康観察記録チェック項目

  (1)熱(37.5℃以上)がある
  (2)咳をしている
  (3)倦怠感(全身のだるさ)
  (4)筋肉痛・関節痛がある
  (5)下痢・腹痛をしている
  (6)嘔吐をしている

 

     印刷 - 学校感染症について  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる