起業体験ワークショップ1DAYスクール ―創業機運醸成事業―

 姫路市産業振興課、姫路商工会議所主催の「創業機運醸成事業」の一環として、「起業体験ワークショップ

1DAYスクール」を本校国際文化科1年生40名を対象に実施しました。日本政策金融公庫姫路支店から講師

をお迎えし、姫路市の現状と課題について学んだ後、高校生の視点で姫路市活性化のためのビジネスプランを

グループごとに作成し、その内容のグループ発表を行いました。

 

日時 : 令和元年12月20日(金) 第2~4校時

対象 : 国際文化科1年生

内容 :

 1.姫路市の現状と課題(講義)    

      

 2.ビジネスプランをつくろう(講義)

      

 3.ビジネスプラン作成(グループワーク)

      

 4.各グループビジネスプラン発表・講評 

                

 

  姫路駅西地区の活性化や姫路港の更なる活用など、姫路市の現状と課題を学んだ生徒達は、姫路市の

活性化につながるアイデアをグループ内で出し合って、わずか50分という短い時間でポスター1枚に

まとめました。「姫路観光ロボット」「子供見守りAIロボット」など斬新なアイデアが発表されました。

 地域貢献を目指す国際文化科の生徒にとって、地域の課題を受け止めて改善策や解決策を考える一助と

なる特別授業でした。