筝曲部が、世界遺産姫路城の堀に浮かぶ江戸時代の復元和船で、古代から伝わる筝の音(そうのね、ことのね)を披露しました。当日は、夕刻より空の雲も去り、中秋の名月のもと、訪れた皆さんに和の雰囲気を楽しんでいただきました。


行事名  和船ライトアップ事業(主催:姫路藩和船文化協議会)  
日 時  令和元年9月13日(金) 17:30~20:00



 
場 所  姫路城内堀 和船乗り場前(桜門橋より西)
内 容  第一部 17:30~18:15
  ・少年時代
・涙そうそう
・地上の星
   第二部 19:00~19:45  
  ・麦の唄
・海の見える町
・花笠スケルツォ       映像は こちら  です