播磨国総社 「うちわコンテスト」 坂本 萌さん 総社賞受賞 おめでとう

      

 5月15日 神戸新聞に掲載

進路講演会    5月14日  ベネッセ  多目的ホール

  

具体的なデーターを元に進学するために何が必要か、今から何をすればいいかを講演してもらいました。

今日の講演で「気付き」「始め」「続ける」人になり希望する進路、たくましい人になってください。

 

体育大会学年演技練習開始  5月  中グランド

本年度2学年体育大会学年演技は「高速8字跳び」です。2人組で跳び速いので十分に練習をしましょう。

また、文化祭ではステージ演技です。各クラス中間考査後から練習開始です。頑張りましょう。

 

探究ガイダンス  5月13日 進路指導部  視聴覚室

 

進路指導部の鎌田先生より、探究についての講習をうけました。新しい入試にむかうにあたり十分の準備と記録を

残し対応できるようにしてもらいたい。

 

2019年度 第2学年の方針と目標基本方針

 

 高校2年生として学校生活を送る上で必要な生活習慣や学習態度を再確認し、以下の学年目標に重点を置いて指導していく。

 

 学年目標

  ・遅刻や欠席をしない生活習慣を身につけさせ、予習、授業、復習の学習サイクルを確立する。

  ・修学旅行などの学校行事を通して、協調性豊かで、自分で考え、自分で判断できる態度を養う。

  ・社会の変化に対応し、自らすすんで学ぼうとする力を育成するとともに、主体的に進路を選択

   決定できるようにサポートする。

  ・何処でも大丈夫なたくましさを色々な経験を積むことで身に着けさせる。

 

 学習指導

  ・生徒に自主的な学習習慣を身につけさせ、基礎・基本的な知識・技能を確実に習得させるため

   に、家庭学習の時間を確保させる指導に努める。

  ・模擬試験や英語の資格検定受検に意欲的に取り組ませ、自分の進路実現のために実践力を身につ

   けさせる。

 

 生徒指導

  ・挨拶や集団生活における規則、公共の場でのマナーなど、当たり前のことを当たり前のこととし

   てできるよう指導する。

  ・部活動やボランティアに積極的に参加させ、充実感に満ちた学校生活を送らせる。

  ・交通ル-ルやマナ-の重要性を常に意識させ、安全に登下校させる。

 

 進路指導

  ・より具体的な進路目標を設定させるために、目的や意義を確認させたうえでオープンキャンパス

   に積極的に参加させる。(1学期~夏休み)

  ・大学や専門学校の模擬講義を受ける機会を設け、具体的な学びに直に触れさせることで、進路実     

   現に向けた学習意欲を高めさせる。(2学期)

  ・新しい共通テストに対して読解力、GTECなどを早い段階より準備していく。(通年)

 

学年団紹介

  主 任  山本 猛    保健体育    

  副主任  冨士原千尋   家庭    

  1 組  多田 清志   地歴公民  

  2 組  那須 陽平   理科    

  3 組  石山 あおい  国語    

  4 組  八幡 優輔   数学  

  5 組  田中 晴菜   数学    

  6 組  巽  康忠   理科    

  7 組  白山 並子   英語    

  副担任  中林 義晴   英語    

  副担任  中島 薫    保健体育