9月7日(月)  2年生対象 教育課程・進路説明会

 <教務部>

3年生の普通科における文理選択、および、国際文化科の選択科目についての説明が行われました。

<進路指導部>

 高校2年生になった今だからこそ大学受験に向けた準備として、将来も視野に入れた大学選びと、日々の学習習慣の重要性について伝えました。

 冒頭に簡単なアンケートを行い、今自分がどれだけ大学受験に関心を持っているか認識してもらいました。過去の受験生達の話を例に取り、3年生に進級してから受験のスタートきっていては遅く、今のうちから志望校という明確な目標を設定し、受験科目などを調べることで、今自分がどんな勉強をすればよいのか見えてくるということを話しました。さらに、定期テスト直前に焦って行う場当たり的な勉強ではなく、毎日コツコツと続けることが重要であるということも説明しました。知識を定着させるためには「勉強 → 疑問 → 理解 → 演習 → 定着」という図式があり、且つこれからの勉強は与えられたものだけでなく、プラスアルファの勉強をすることが大切になるということを伝えました。

 来年の4月により良いスタートが切れるように約半年を有意義に過ごしてほしいと思います。

 

 

 

日時 : 平成27年9月7日(月) 11:30~

場所 : 本校 大視聴覚室

対象 : 2年生

講師 : 教務部長 不二

進路指導部長 二宮

内容 : <教務部>

・普通科・国際文化科のカリキュラムについて

       ・選択科目の選び方について

     <進路指導部>

      ・受験について

      ・志望校の選択、受験科目について

      ・毎日の学習の仕方について