7月2日  1年生保護者対象 教育課程・進路説明会

 

<教務部>

今年度の1年生の様子を踏まえた期末考査や進研模試への取り組みについて、今回の考査から設定された新たな制度(遅刻の扱い)について、成績の出し方が変更されたことについて、説明しました。また、普通科(文系・理系)、国際文化科の2年次、3年次でのカリキュラムを説明し、2年次での選択が今後の進路につながるため、生徒たちとよく話し合ってほしいことを伝えました。

<進路指導部>

近年の大学の状況について、国際・言語系の学部が人気の文高理低型になってきていることや、今後は文系・理系を問わず英語が重要になってくることを中心に説明しました。また本校で受験数の多い大学の合格率などを話し、大学受験は高校受験の何倍も難しいということを知って頂き、1年生の今からコツコツと学習習慣を付けるべきだと言うこと伝えました。

これからの勉強法は、(1)定期考査を疎かにせず、学習習慣を身につけること、(2)苦手教科を作らないこと、(3)定期考査はセンター試験の範囲であることを理解し、考査の問題をストック・解き直しをすること、(4)予習・復習を徹底させること、(5)分からない箇所をそのままにせず、聞きに行くこと。

 進路指導部長より一言“1年生でしっかりと勉強をして土台を作ることで、2年生・3年生へと続くこと、また、受験につながっていくということを覚えておこう!!”

 

 

日時 : 平成27年7月2日(木) 14:00~

場所 : 本校 大視聴覚室

対象 : 1年生 保護者

講師 : 教務部長 不二

                進路指導部長 二宮

内容 : <教務部>

   ・定期考査や進研模試について

   ・普通科・国際文化科のカリキュラムについて

   ・選択科目の選び方について

     <進路指導部>

 ・近年の大学の状況について

 ・勉強時間・方法について

 ・大学入試の方式について