国際文化科とは

  • 世界の共通語である英語を活用して、世界のあらゆる地域の人々との交流を深めます。
  • 異文化を理解し、お互いを尊重して国際的に活躍できる人材の育成を目指します。
  • 世界的視野に立って、地球環境・エネルギー・食料などの諸問題を探求できる能力の育成を目指します。

多彩な専門科目

本科では、英語の授業において「英語理解」「英語表現」「コミュニケーション」「メディアイングリッシュ」「文化研究」などの専門科目を開設しています。

*コミュニケーションとは…

ESLの資格を持つ、常勤のベテラン外国人教師2名(オーストラリア、アメリカ出身)による少人数授業です。リスニング、スピーキングを中心に口語英語を学びます。(1~3年、週2時間)

*メディアイングリッシュとは…

コンピュータや英字新聞、英語の雑誌、ニュースメディアなど多彩な教材を活用した授業です。

(3年次、週2時間)

*文化研究とは…

外国の文化を英語を通じて学び理解し、同時に日本文化に対する理解も深めます。

(2年次、週2時間)

恵まれた授業環境

  • 3年間で週当たり、計28時間の英語の授業 (普通科17~18時間)
  • 国際的視野に立って、国内外の諸問題を探究できる能力を育成を目指し、「文化研究」「メディアイングリッシュ」等の専門科目を開設 し、1クラス20人の少人数授業を実施
  • ESLの資格を持つ、常勤のベテラン外国人講師2名(オーストラリア、アメリカ出身)による「コミュニケーション」の少人数授業
  • インターネットや英字新聞、英字誌、洋画、ニュースなど多彩な教材の活用
  • 第2外国語(スペイン語・韓国語)開設
    

第二外国語

本科では、英語の他に第二外国語として、スペイン語・韓国語も学習します。(選択科目)  

スペイン出身、韓国出身のネイティブスピーカーの講師による授業が行われます。

 

世界がこんなに身近に

  • 姉妹校セントラルハイスクール(アメリカ、フェニックス市)へ毎年数名が訪問(8月)
  • セントラルハイスクールより毎年生徒が本校を訪問(2月)
  • 姫路市国際交流協会主催の海外派遣プログラムに若干名参加

   
 

 

未来がはばたく英語力

  • 英検2級合格を目標に指導
  • 国公立大・私立大の両方に対応できるカリキュラムときめ細かい指導
  • 各種英語コンテスト(ディベート、エッセイ、スピーチなど)に積極的に参加
  • 本科生徒が近隣の小学校へ出向いて小学生に英語の楽しさを教える「小高連携授業」を実施
  • 中学生が参加する「琴丘杯中学生英語スピーチコンテスト」を開催し、本科生徒が運営に協力

 

  

(参考)

H27 第3回 アデレード交流授業

H27 生徒募集要項 [1273KB pdfファイル] 

(平成27年度国際文化科の行事)

H27 第1回 アデレード交流授業

H27 ネパール震災救援募金活動

H27 第1回 小高連携授業

H27 国際文化科体験入学