部活動壮行会  於:広嶺中体育館 R1.7.5


         
         
         
         

総体に向けて、部活動壮行会が行われました。

 

それぞれ悔いのないよう、自分の力、仲間の力を信じ、

思う存分その力を発揮してきて下さい。

応援しています。

 

教育講演会 「ヒットの創り方」 吉田正樹さんをお迎えして   於:広嶺中体育館 R1.7.3

 

姫路出身であり、本校校長と高校時代の同級生でもある、元フジテレビプロデューサー

として「SMAP×SMAP」を始め、数々のヒット作を生み出した、

現ワタナベエンターテインメント会長である

吉田正樹さんをお迎えし、「ヒットの創り方」と題した講演会をして頂きました。

 

東大を卒業後、「人とは違う事を」と、同級生とは違ったテレビの世界に入り、その中で

オリジナリティ溢れるヒット番組を多く手掛けてきた発想力の秘密や秘訣を

たくさん教えていただきました。

 

自分の「好き」な事を追求する大切さ、

今の生活の中にある「怒り」や「不満」を原動力にして、そのエネルギーを

生きる力に変換していける事等、今、ちょうど思春期の真っ最中で将来に対して不安や

期待を持つ子どもたちに、たくさんの良い気付きを与えてくれる素晴らしいお話でした。

 

生徒からもたくさんの質問があり、それぞれ丁寧に答えて頂きました。AI時代にも感情に訴えるアートの分野は廃れる事はなく、音楽や芸術を目指す事が勝つ、と力強いお言葉も頂きました。

 

お忙しい中、大変貴重な講演会をありがとうございました。

 

 3年生を送る会 H31.3.1    於:広嶺中体育館

 

 

卒業式が来週に差し迫る3月1日。3年生を送る会が開かれました。

生徒会劇や3年生へのインタビュー、懐かしい先生方からのビデオレター、

3年間を振り返るスライドショー。どれも3年生にとっては思い出深いものばかりで

歓声あり、涙ありの素晴らしい会になりました。

最後、3年生からの歌のプレゼントがありました。

 

共に過ごす時間はもうわずかですが、残された時間で良い思い出を作っていきましょう。

 

 入学説明会   H31.2.1   於:広嶺中体育館

 

 

入学説明会が開かれました。

学校生活についての説明の後、部活動見学がありました。

 

入学式で元気に再会出来るのを楽しみにしています。

 

さくらの挿絵

 

薬物乱用防止教室  H31.1.18

   

1、2年生を中心に、薬物乱用防止教室を開催しました。

近年気軽にインターネットを利用できる環境になったことで薬物の密売・購入などが一層進んでいる状況です。中学生についても身近で被害に遭っている現状があります。

他人事ととらえずに薬物への正しい知識を持ち、考えてほしいと思います。

 

 姫路少年サポートセンター 生駒智子 警部補

 

 

 

 

 

 

ふれあいウォーク   H30.12.21

 

 

2学期最終日、良いお天気に恵まれ、広峰小学校と城北小学校の子供たちとふれあいウォークが行われました。

地域の方々、ありがとうございました。

 

生徒会選挙  H30.12.14   於:広嶺中学校体育館

生徒会選挙

 

 

【生徒会長】

2年3組  嵐 陽香

【生徒会本部】

2年1組 井上 華

                大谷 李成

                田路 陽香

                龍門 奏太

   2年2組  高見 陸亜

                 松田 卓也

                 宮崎 大陸

    2年4組  伊藤 颯起

                 梅井 若菜

                 長田 光誠

   1年1組 三川 夏帆

   1年4組 井上こころ

 

1年間、どうぞ宜しくお願い致します。

 

6年生 中学校体験活動 H30.12.11、12

 

広峰小学校と城北小学校の6年生が中学校体験活動に来てくれました。

校内を見学した後は、2校で様々な交流を楽しみました。

4月に元気に再会しましょう。楽しみにしています。

 

教育講演会「パティシエ エス コヤマ 小山さんをお迎えして」H30.10.12

三田にある「パティシエ エス コヤマ」の小山進氏に来て頂き、教育講演会をして頂きました。

世界的に有名な人が私たちの中学校に来てくれたこと、そして飾らない言動と好奇心が、

連続して世界で評価されている理由であることが少しだけ理解できました。

世界が認めるロールケーキを食べたいし、

出版されている本を読んで、小山進という人をもっと知りたいと思いました。

貴重な時間をありがとうございました。

 

部活動壮行会

全国大会に出場する、コーラス部と、陸上部の林田君を激励する会が開かれました。

お忙しい中、育友会会長を始め地域の皆様から激励のお言葉を頂きました。

全国大会でもベストを発揮して、素晴らしい結果を出して下さいね!応援しています。

がん教育講座 H30.7.17 於:広嶺中学校体育館 

     

姫路聖マリア病院の外科副部長の先生に講師に来て頂き、がんについての講座を開いて頂きました。

日本人の2人に1人ががんになるこの時代、がんについての基礎知識や原因、治療法などについて、

詳しく教えて下さいました。

 

貴重なお話、ありがとうございました。

 

SNS講座    H30.7.10  於:広嶺中学校体育館

 

    

 姫路市少年サポートセンターの警察官の方に来て頂き、「SNS講座」をして頂きました。

私たちの身近にある「SNS」にあるたくさんの危険性を丁寧に細かく説明して下さいました。

生活の中で欠かせないものとなっているだけに、他人事ではなく、自分の事として考え、

一歩間違えれば犯罪者になりうる可能性があり、一生を台無しにする可能性がある危険性を常に忘れず、

正しく有益なコミュニケーションツールとして活用出来るよう、

ルールを決め、それを守っていきましょう。

 

貴重な機会をありがとうございました。

 

異文化交流会  H30.6.26   於:広嶺中体育館

インドのコルカタから、選ばれた2名が広嶺中に来てくれました。

 «ムンムン・バルマン と スシミタ・モンデル≫ 

歓迎のあいさつ インド舞踊を披露してくれました 引率の先生のスピーチを紹介しました ヨガを披露・伝授してくれました
コーラス部が歓迎の歌を披露してくれました 剣道部が型を披露してくれました 来校の感謝の意を込めて「旅立ちの日に」を全員合唱しました。 終わりの挨拶を英語でしました。

引率のサラ先生のスピーチです。

 インドから愛をこめて、ここにいる皆様にご挨拶申し上げます。

今から我々がしている文化交流の意義を少し説明します。

何世紀も前に、インドは日本へ仏教の教えをもたらしました。その教えは多くの日本人にとって今日に続いています。

そして、さまざまな交流を重ねながら、何世紀も後になって、今度はインドが日本からとても重要なことを学んでいます。

それは、これまでの努力で、アジアの国民が生活の向上や経済繁栄の創造という点に関して、ヨーロッパの人々や白人の人々を追い越すことがで

きるというのを日本人が初めて示してくれました。

 日本は科学技術、仕事効率、管理処理能力、人材ということにおいて、西洋の人々が達成してきた以上の成果を示したアジア初の国家です。

 

現在、私たちは、CSP(カルカッタの公共事業プロジェクト)をインドの子供に行っています。CSPというのは学ぶ機会を子供た

ちに与えるもので、それもインドの最下層の貧しい子供たちへの教育事業です。この機会は発展と成長を生み出しています。

  最貧層の子供たちは、旅に出るのにカバンに入れる下着も持たない想像もできない過酷な環境の中で生きています。

 でも、その瞳は輝き仲間といることの喜びにあふれています。

数世紀前に、農耕国家だった日本が、産業の複合企業国家に変化したように、私たちも後に続いています。

今日、インドはイギリスの植民地支配で堕落した途上国から最新の技術革新の国家に変わりつつあります。 

これはCSPがもたらしてくれた結果です。最貧層の子どもたも世界中のこどもたちも同じということです。

ただ、違うことはそういう学ぶ機会があるか、いつその機会に恵まれるかだけのことです。そして、彼らは自分自身を変えることができるのです。

  最後に、この日本とインドを結ぶ文化交流で、私だけではなく、この二人の子ども、そしてCSPに係るすべての職員が日本の幸せを祈っております。

そして、皆さんの学校に招待していただいて、心から感謝しています。