ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム姫路市立広嶺中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

部活動

部活動規定

 1 部活動の意義

生徒の自主的、自発的な参加により行われる部活動については、自らの興味や関心等を深く追求し、それぞれの個性や能力を主体的な取組によって伸長したり、学年や学級の枠を越えて、仲間と切磋琢磨しながら、励ましたり協力したりする中で、社会性を育み人間形成に資するものである。

 

2 部活動の目的

これからの社会を主体的にたくましく生きる力の育成を目指す、学校教育目標の達成に向け、日常の練習においては、大会やコンクール等の結果のみを目標にするのではなく、一人ひとりの将来像に目を向けて取り組む。

また、各学校の部活動運営懇話会を活用し、学校・保護者・地域が三位一体となって、主体的に取り組む事ができる生徒の育成に努める。

 

3 部活動のあり方

姫路市立中・義務教育学校部活動ガイドライン(H31年1月策定)に則り、一人ひとりの生徒の将来を見据えた適切な指導を計画的に行うとともに、安全で安心な指導の徹底と環境を整える。

また、生徒が数多くの意見や参考となる事象と出会える機会を確保するためにも、風通しの良い環境整備に努めるとともに、適切な休養日を設ける。

 

4 指導と体制

(1)部活動に係る活動方針

本ガイドラインに則り、校長は学校の教育活動との関連を考慮し、毎年「学校の部活動に係る活動方針」を策定し、学校ホームページ等の掲載により公表するとともに、その運用を徹底する。

 

(2)活動計画・実績報告

部活動顧問は「学校の部活動に係る活動方針」に則り、指導方針や年間の活動計画(活動日、休養日及び大会参加日等)並びに毎月の活動計画及び活動実績(活動日時・場所、休養日及び大会参加日時等)を作成し、校長に提出する。

また、毎月の計画や大会・コンクール等の開催予定などを事前に生徒・保護者に伝える。

 

(3)活動時間および日数について

成長期にある生徒がバランスのとれた生活を送るとともに、部活動以外の多様な活動に触れる時間の確保を図るため、姫路市全体で取り組んできた基準日(平日月曜日・休日第2第4日曜日)を基に、休日においても毎週少なくても1日は休養日を設ける。

また、1日の活動時間は、平日2時間、休日3時間程度とする。

さらに、生徒が家庭や地域で過ごす機会を確保できるよう、長期休業日にはまとまった休養期間(オフシーズン)を設ける。

 

(4)校外での活動について

校外で活動する場合は、実施日や場所、引率方法など必ず事前に校長の承認を得る。

 

5 本年度の部活動

(1)本年度設置の部活動

運動部:野球部 サッカー部 男子ソフトテニス部 女子ソフトテニス部 男子バスケットボール部 女子バスケットボール部 

           男子卓球部 女子卓球部 陸上競技部 剣道部 バレーボール部

文化部:コーラス部 吹奏楽部 茶道部 美術部 

 

(2)完全下校時刻

□3月  卒業式後~  18:30

□10月 中間考査後~ 17:30

□11月 期末考査後~ 17:00

□1月  成人の日後~ 17:30

  

(3)テスト期間中の部活動

原則として、定期考査一週間前は活動停止期間とする。

 

 (4)休業日における警報発令について

  □ 午前7時現在、姫路市に「大雨」「洪水」「暴風雨」「暴風」「大雪」「津波」のいずれかの警報が発令されている    

           場合、午前の活動は中止とする。

  □ 午前10時現在、警報が解除になった場合、12時より活動可能とする。

  □ 午前10時現在、警報が解除されなければ、部活動は中止する。

  □ 部活動中に警報が発令された場合は、その事象や状況に応じて適切に対応する。

 

 (5)部活動の服装

  ① 部の特性を踏まえ、顧問が認めた服装で活動する。

 入部状況

部活名 担 任 名 1年 2年 3年 合計
1 野球部 三木 水口 藤岡 12 7 8 27
2 サッカー部 前川 藤木   5 10 16 31
3 男子ソフトテニス部 阿部 永井   12 13 18 43
4 女子ソフトテニス部 杉本 小林   19 3 13 35
5 男子バスケットボール部 大竹 永富   5 15 9 29
6 女子バスケットボール部 松浦 下村   10 5 10 25
7 男子卓球部 高濱 浮田   18 14 10 42
8 女子卓球部 岩井 村山   10 13 10 33
9 陸上競技部 中山 北山   18 11 7 36
10 剣道部 多田 伊藤   8 4 0 12
11 バレーボール部 中塚 熊本   7 14 5 26
12 コーラス部 栁田 水口   6 7 12 25
13 吹奏楽部 松本 谷口   8 6 15 29
14 茶道部 山形 藤原   7 9 4 20
15 美術部 淺見 大塩   8 6 6 20

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる