今日の午後、5・6年生は光寿園を訪問し、交流会を持ちました。

あいさつの後、オープニングを飾るのは、5年生の「腹ぺこツインズ」の漫才です。

古知商店街あたりから、5年生はお笑いにはまっています。

だんだんネタも増えてきて、間も上手になってきました。

 

続いて、音楽会で歌った「大切なもの」「勇気」をみんなで歌いました。

 

そして、選抜メンバー10人が、運動会で踊ったダンスを披露しました。

  

後半は、交流会です。

輪ゴム射的、手品、つり、手遊び歌、折り紙など、子どもたちなりにどうするればお年寄りの人と楽しく交流できるか考え、準備していました。

小グループに分かれて、説明しながら一緒に楽しみました。

お年寄りに寄り添いながら、一生懸命説明している子どもたちの姿に、本当にやさしい子たちだなと思いました。

子どもたちのきれいな歌声、やさしいふれあいに涙するお年寄りの姿も見られました。