今日は、置塩幼稚園の10人の子どもたちと4人の先生が、古知小学校に来てくれました。

2時間目は、1・2年生の音楽会の様子を見学しました。

  

3時間目は、音楽会のリハーサルを体育館で行いました。

今年は、歌と和太鼓演奏をしてくれるようです。

4時間目は、多目的室で1年生の子どもたちと交流会をしました。

始めのあいさつの後、いす取りゲームをしました。

   

次は、じゃんけん貨物列車をしました。

 

最後に、1年生から幼稚園の子どもたちに、アサガオのたねをプレゼントしました。

 

給食は、4月には6年生になり、新1年生を迎える5年生となかよし給食でした。

足が届かないパイプ椅子に幼稚園の子どもたちも座り、なかよく給食を食べていました。

初めて小さな子たちの世話をすることになり、はじめはどうしていいのか分からず、戸惑っていましたが、だんだん打ち解けて話しかけられるようになっていました。

このような活動を通して、だんだん最上級生としての自覚が芽生えてくるのだと思います。

 

 

 

いつもは好き嫌いの多い5年生ですが、今日は幼稚園の子たちに見られていることもあり、しっかりと完食することができたそうです。