今日は、1学期最後の給食でした。

メニューは、ごはん、牛乳、カボチャのみそ汁、とり肉のレモンソース、キュウリのピリリづけ、ももゼリーでした。

子どもたちに感想を聞くと、「とり肉のレモンソースがおいしい!」という子が多かったです。

キュウリのピリリづけは、「からい」と言う子と、「からくておいしい」という子に分かれましたが、おいしいという子が多かったです。

ももゼリーを朝から楽しみにしている子も、たくさんいました。

4年生教室では、栄養教諭さんといっしょに、飲み物に含まれている砂糖の量の勉強をしていました。

子どもたちが1日に取ってもよい砂糖の量は20gだそうです。

500mLのペットボトルの中には、スポーツ飲料では22g、果汁入り飲料では53g、炭酸飲料では48g、乳酸菌飲料ではなんと55gもの砂糖が入っているそうです。

夏になると、これらの飲み物を飲む機会が増えると思います。

摂り過ぎにはじゅうぶん気をつけましょう。