今日は、1年生が置塩幼稚園を訪問し、交流会をしました。

教室で、今日の目標や約束を確認し、持ち物やバス代を確認した後、古知之庄バス停から、路線バスに乗って置塩学校前に行きました。

  

置塩幼稚園に着いて、11人の園児たちと先生にあいさつをしました。

まず始めに、1年生の子どもたちが用意した11枚の名刺を園児1人1人に渡しながら、自己紹介をしました。

先生が、1回1回、相手の名前を言えるか確認したので、しっかりと覚えていました。

最後には、全員に自分の名刺を渡すことができました。

     

次は、じゃんけん列車です。

歌を歌い終わったらじゃんけんをし、負けた人は勝った人の後ろにつながっていきます。

チャンピオンになったのは1年生で、好きなものは「カブトムシ」だそうです。

   

続いて、1年生の子どもたちが、園児たちに「古知小学校の紹介」をしました。

給食や保健室、図書室、教室などの説明を、一人一人していきました。

  

次は、お腹がすいてきたので給食です。

1年生の子たちも手伝って、幼稚園の子たちの分も用意しました。

みんなで楽しく給食をいただきました。

 

  

給食後は、幼稚園の子どもたちが、夢前高校の文化発表会に参加させてもらって、とっても楽しかったそうで、自分たちでお店を考えたそうです。

ただ5人しかいないので、みんなお店屋さんがしたくて、お客さんがいないので、1年生の子たちがお客さんになって幼稚園の子たちが考えたお店をまわらせてもらいました。

なかなかよく考えられていて、楽しく遊ぶことができました。