今日の4校時に、2年生は自分たちが育てた夏の野菜を使って、ピザつくりをしました。

まずは、みんなが育てたナスビ、トマト、ピーマンを細かく切ったものをぎょうざの皮に乗せていきます。

 

次に、その上にチーズをたっぷり載せます。

  

最後に、オーブンでしっかり焼きます。

  

焼いている時間を利用して、野菜の勉強をしました。

「夏の野菜にどんなものがありますか?」という質問には、「ピーマン、トマト、ナスビ、トウモロコシ、トウガン、枝豆、ゴーヤ、カボチャ、オクラ」という答えが返ってきました。

「旬(しゅん)」の野菜には、「おいしい、栄養たっぷりで体の調子を整えてくれる、体を冷やして、涼しくしてくれる」というよさがあるそうです。

野菜の花あてや、野菜を切った断面あてをしました。

 

 しばらくするとオーブンからいい匂いがしてきました。

取り出してみると、ピザがおいしそうに焼きあがっていました。

少し熱かったけど、1口食べてみると、・・・「熱いけど、おいしい!」

子どもたちは、大満足でした。