今日は2時間目の授業の様子をのぞいてみました。

1年生は算数で、新しく「ひき算」の勉強が始まりました。

金魚やチョウチョが減る場面を想定して、ひき算につなげていました。

数図ブロックを使いながら、減るということを理解させていました。

  

3年生は図工で、読書感想画「大すきなものがたり」に向けた、練習をしていました。

粉をつけた下地に模様を書く練習をしていました。

  

5年生は総合的な学習の時間で、環境について調べたことを、一人一人画用紙にまとめていました。

誰一人しゃべる子もいない中で、みんな真剣に取り組めていました。

  

4年生は図工で、自分たちが描いた絵の発表会をしていました。

工夫したことやがんばったことを、一人一人発表していました。

  

6年生は算数で、円の面積のテストに取り組んでいました。

3.14をかける場面も多く、計算も難しい単元ですが、誰一人あきらめる子もいず、みんな集中して取り組めていました。

  

最後に、2年生の音楽の授業を見ました。

「ぴょんぴょこロックンロール」に入れる動物とその鳴き声を決めていました。

1番人気はウサギで、他にはヘビ、オオカミ、ドラゴン、ネズミなどがありました。

ドラゴンが、何と鳴くのかは、なぞのままでした。