いよいよ来週6月20日(木)から、子どもたちが楽しみにしている学校水泳が始まります。

ただ、学校水泳は一つ間違うと命に関わる事故が発生することがあります。

そこで、子どもたちが帰った放課後に、職員で緊急対応訓練を行いました。

低学年グループと高学年グループに分かれ、それぞれ児童がおぼれて意識不明の状態で発見されたという想定で、どのような手順で対応していけばいいのか、それぞれの役割を確認しながら、実際にやっていきました。

万が一のことが起こっても、落ち着いて最善の対応がとれるように、教員は、毎年、訓練を行っています。

今年も、事故のない楽しい水泳となりますように、健康観察や水泳カードへの記入など、ご協力をお願いします。