今日の午前中に、2年生は町探検に出かけました。

12人の児童が4つのグループに分かれ、校区内にあるお店を訪問しました。

たくさんの保護者にご協力いただき、安全確認のため、児童と一緒に歩いていただきました。

1つめのグループは、駄菓子屋さん→クリーニング屋さんに行きました。

駄菓子屋さんでの質問です。

「品数はいくつですか?」・・・「夏場は約300、冬場は約400です。違いはチョコレートの数で、夏は溶けるのでおきません」

「1番人気のおかしは何ですか?」・・・「ヨーグルト菓子です」

 

2つめのグループは、宅急便屋さん→コンビニに行きました。

トラックに乗せてもらい大喜びでした。

その運転席から前の子どもは見えにくいということも教えていただきました。

子どもたちは、車に冷蔵庫が載せてあることに興味津々でした。

 

3つめのグループは、クリーニング屋さん→郵便局に行きました。

郵便局での質問です。

「1番送られているものは何ですか?」・・・「米や野菜です」

「仕事で大変なことは何ですか?」という厳しい質問には、「ミスがあり、お客さんから苦情を言われることです」

 

4つめのグループは、観光バス会社さん→駐在所に行きました。

お巡りさんは、緊急出動があり、間に合わないかもという連絡がありましたが、無事インタビューすることができました。

 

子どもたちの受け入れにご協力していただきました皆様、安全確認にご協力いただきました保護者の皆様、ほんとうにありがとうございました。