今日は6月最初の月曜日ですので、全校朝会を行いました。

まず始めに、先日の陸上大会に参加した子どもたち一人一人に感想を言ってもらいました。

「今回の経験を今後の練習に活かしたい」「自分の記録を伸ばせてうれしかった」「周りの子が速くて、追いつけなくて悔しかった」など、それぞれ今回の経験から、いろんなことを学んだようです。

人は、時には競い合うことで伸びることがあります。

小規模の古知小学校では、同世代の子どもたちと競い合う機会は限られています。

このような大会に参加することにより、よりレベルの高い子どもたちと競い合う中で、今後の練習の目標・励みにしてほしいと思います。

 

校長の話としては、運動会で裏方として頑張ってくれた6・5年生へのお礼、いつもの「小学校のあ・い・う・え・お」の確認、「1学期もちょうど半分が過ぎました。前半は、学期初め、10連休、運動会とあわただしかったですが、後半は落ち着いた生活を過ごしましょう」という話をしました。

次に、今週5日・6日に修学旅行に行く6年生への「修学旅行いってらっしゃい会」を行いました。

まず6年生代表児童5名が、修学旅行で楽しみにしていることを1人1人発表しました。

最後に全校生が、6年生に向かって「修学旅行、いってらっしゃ~い」と大きな声で言いました。

 

生活指導担当者からは、6月のめあて

・目を見てあいさつをしよう

・落ち着いて過ごそう

の確認がありました。

この全校のめあてにそって、より具体的な取組方法をそれぞれの学年で話し合い、決めていきます。