午後1時15分から、午後の演技の開始です。

PTA会長のあいさつの後、プログラム14番は「紅白応援合戦」でした。

 

 

プログラム15番は、全児童による「大玉送り」です。

今年少し変えたのは、1・2回戦は5点、距離を伸ばした3回戦は10点にしたことです。

これで必ず3回戦まですることができますし、逆転することもできるので、盛り上がりました。

 

 

続いて、試行種目の「みんなでジャンプ」です。

4・5・6年生の児童と保護者で行いました。

1・2回戦は、児童4名・保護者4名で跳び、3回戦は残った子どもたち全員で跳びました。

各回1分間で、跳ぶことができた延べ回数の合計で競います。

若さパワーで4年生が優勝しました。

  

次も試行種目の「めざせ、ホールポスト」です。

来賓の皆様や中学生、地域の皆様に参加していただきました。

スポーツクラブ21で人気のあるグランドゴルフをリレー式に変えたものです。

スターティング・ブロックからボールを打って、向こう側にあるホールポストをめざします。

ホールポストに入ったら、ボールをスティックを次の人にバトンパスします。

簡単にできますので、地域の皆様に楽しんでいただけたらと考えました。