1 教育目標

 

豊かな心を持ち、

  「思いやりのある子」

  「生命を大切にする子」

  「積極的に学ぶ子」

            の育成

 2   学校経営目標  <安全・安心、潤いと学びのある学校>

   授業規律と学習習慣を確立し,確かな学力の定着・向上をめざす学校づくりの推進

   学習環境の整備を図り,安心で心やすらぐ場としての学校づくりの推進

   保護者や地域との連携を図り,信頼に応える学校づくりの推進

 

 3 めざす児童像  「楽しく 強く 美しく」               

   か 活気を持った明るい子             
   つ 強い心身をきたえる子                  
   は 判断力を持ち、自ら学び考える子                    
   ら ラストまでねばりを持って取り組む子 

             

 4 めざす教師像  ○情熱と信頼のある教師  ○使命感と向上心のある教師  ○豊富な経験と感性をもつ教師

 

 5 努力目標  一人ひとりが輝く楽しい学校を創造するために

 〇好ましい人間関係と豊かな集団生活が営まれる学級づくりに努める。

 〇心の教育の充実に努め,道徳的実践力や人権感覚の向上を図る。

 〇わかる授業を創造し,基礎的・基本的な知識技能の定着に努める。

 〇体験活動を充実させ,学習の定着と個性・能力の伸張を図る。

 〇「モジュール」の時間を充実させ,言語力・表現力の向上に努める。

 〇「主体的・対話的で深い学び」を実現する学習スタイルの確立に努める。

 〇国際化や情報化に対応した教育活動の充実に努める。

 〇学校の教育活動全体いおいて,キャリア教育を計画的・組織的に展開する。

 〇特別な支援を必要とする児童一人ひとりの実態に応じた指導に努める。

 〇小中共通の生活目標「みそあじ」の徹底を図る。

 〇家庭・地域と協働し豊かな教育活動を展開する。