平成30年度 第3学年学年目標

●目標に向かって進んで学ぶ子

●相手の良さを認め、共に伸びようとする子

●健康な心と体づくりに取り組み、最後までがんばり抜く子

学年通信

 

 

 4月号.pdf [212KB pdfファイル] 

   5月号.pdf [240KB pdfファイル] 

 6月号.pdf [263KB pdfファイル] 

 7月号.pdf [224KB pdfファイル] 

 夏休み号.pdf [244KB pdfファイル] 

 9月号.pdf [225KB pdfファイル] 

 10月号.pdf [235KB pdfファイル] 

 11月号.pdf [270KB pdfファイル] 

 12月号.pdf [233KB pdfファイル] 

 1月号.pdf [315KB pdfファイル] 

   2月号.pdf [262KB pdfファイル] 

   3月号.pdf [293KB pdfファイル] 

 

お知らせ

  

 

ウマノスズクサを増やしたい!

 総合的な学習の時間で取り組んでいるジャコウアゲハの学習。昨年度に引き続き、幼虫の餌となるウマノスズクサが足りなくなっている現状から、子どもたちは「自分たちでウマノスズクサを増やしたい」という願いを持ちました。

 その願いを実現するため、今回は植物園の方にゲストティーチャーとして来ていただき、ウマノスズクサの「根伏せ」を行いました。ジャコウアゲハやウマノスズクサの生態を学ぶ中では、今まで自分で調べたノートを見返しながら、今聞いている話とこれまでの学びをつなげながら学習している様子が見られました。

 芽がでるのは約2か月後…次にどう引き継いでいくかが次の課題です。

        

 

 

                       

かまぼこ工場

 マックスバリュに続いて、ヤマサ蒲鉾工場へ社会見学に行きました。かまぼこが作られるまでの説明を聞いた後、実際に工場で次々に作られる様子を見学しました。

 また、ジャコウアゲハの生育にも力を入れておられることも学び、総合的な学習の時間とも関連した工場見学となりました。

                                                    

                                                    

 

 

 

お店で働く人々の工夫や願い

 社会の学習で、新しくなったマックスバリュに社会見学に行きました。いつもは何気なく見ている売り場や、普段入ることのできないバックヤードにも、買い物に来られた方のための工夫が多くありました。

                                            

 

 

 

今年も豊作です

 6月に植えた稲が約5ヶ月で大きく実りました。おいしいお米をたくさん育てるため、自分たちの代わりに稲を守ってくれる案山子を子どもたちが考え作成しました。そのおかげか今年も豊作だそうです。

 たくさんの人の思いや願いのこもったお米です。今後、どう学習を進めていくのか楽しみです。

                                                                                                     

 

 

 

  自転車教室を実施しました

       先日、自転車教室を実施しました。1年生では歩行者としての安全を学びましたが、今回は、自転車の乗り方について学習しました。

       あいにくの雨で、体育館での乗り方練習となりましたが、警察や交通安全協会の方の話を聞いたり、DVDを見たりして、正しい乗り方について学びました。

       中学年となり行動範囲も広がります。自転車の乗り方に気をつけて、安全に生活してほしいです。

 

                                

 

 

 

 

大きく育っています

            6月に植えた稲が大きく育っています。子どもたちが直接見る機会は無いのですが「先生!お米大丈夫かな?」と心配する姿も多くあります。

          現在は、背丈も伸び穂がつき始めています。この様子を知って、子どもたちがどのように自分たちができることを考えていくのか楽しみです。

                                               

                                     7月30日 撮影                        8月28日 撮影

 

 

おいしく育ってね

 

 先日、田植えに行きました。本校はここ数年、夢工房さんにお世話になっており、今年は新しく品種改良した「ぴかまる」を植えました。お世話の多くを夢工房さんにお願いすることになりますが、おいしいお米を育てるために自分たちができることも考えていきます。

 

                                                                                   

 

 

 

ジャコウアゲハが飛ぶためにわたしたちができること

~人とのつながりの中で~

 

 3年生では、総合的な学習の時間にジャコウアゲハについて学習しています。先日は、「ジャコウアゲハが飛び交う街連絡協議会」の三山さんにご協力いただき、増えすぎた幼虫をお預けし、育ててもらいました。その幼虫がさなぎになって帰ってきました。来年からは、ジャコウアゲハを城北小の自分たちの力で飛ばすことができるように話合いを重ねています。今は、教室前の廊下で育てており、羽化する瞬間には多くの子どもたちが取り囲んでいます。 今後どのように学習が進んでいくのか楽しみです。