2014年度 第2回SCC公開講座

プラスチック DE サイエンス

自分の中にある無限の可能性の扉を開こうー。

 

プラスチックDEサイエンス表 プラスチックDEサイエンス裏

日時

2014年7月19日(土) 13:30~15:30

場所

姫路市立姫路高等学校 本館4階 視聴覚室

講師

深江亮平氏

兵庫県立大学環境人間学部教授(環境適合性材料研究室)

 

 2014年度第2回は兵庫県立大学環境人間学部より深江先生をお招きし,プラスチックと地球環境についてサイエンスしました。プラスチックの化学から,環境問題や国際経済へと関連していくお話を,わかりやすく講義していただきました。

 たくさんの方にご来場いただき,誠にありがとうございました。

 

  

 

SCC生の感想より

  • 身近にあるプラスチックですが,今回の講義を聞いて驚くことがたくさんありました。とうもろこしからも作ることができるということや,とてもたくさんの種類があるということです。また,これから使用する場合は,リサイクルできるように指定の場所に捨てるようにしたいと思います。
  • プラスチックをつくるために,石油を使うことを避けて植物資源を使うことによって,温暖化ガスが出ない,石油枯渇の心配がないなど利点があると思っていましたが,トウモロコシを主食とする国もあるのでよ,新たな問題が生じることも分かった。私は,地球温暖化防止などになるような環境に配慮したものを増やしていきたいと思いました。
     

一般の方の感想より

  • プラスチックの原料の実物を見るというとても貴重な経験ができて良かった。先生の話が分かりやすく、理解しやすかった。
  • 以前より,プラスチック製品を買わないよう,買うときはなるべくPLA製品を買っていました。これからもっとリサイクルのことや製品の成り立ちを考え買おうと思いました。

 


主催:姫路市立姫路高等学校サイエンスキャリアコース

共催:姫路市立姫路高等学校PTA