京都教育大学による出張講座

テーマ「梅干から塩を取り出す」
京都教育大学 教授 村上忠幸氏 および 竹部祐真氏,松田輝氏,澁谷真緒氏

---

梅干からきれいな塩(塩化ナトリウム)の結晶を取り出すという探究活動を行いました。一見,簡単そうですが,手順や操作などの情報は一切与えられないため,日頃の実験とは異なりチャレンジングなテーマです。自分たちで仮説を立て,実験で検証し,結果を考察するというプロセスを何度も繰り返すことで,少しずつ真実(実験の成功)へ近付いていくことはとてもワクワクする体験でした。成功にたどり着いた班からは歓声が上がっていました!

(66期2年SCCおよび理系クラス,平成25年2月15日)

 

 

 

 

 

姫路市立水族館施設見学・実習

67期1年SCCが姫路市立水族館にて施設の見学および実習を行いました。

最初に多目的ホールにて水族館の長久氏より施設概要を講義していただき,その後,見学・実習を行いました。水族館の表舞台だけでなく,通常は見ることのできないバックヤードも見学させていただきました。水族館の生き物に対する思いはもちろんのこと,多くの生物を維持するための苦労や知識,技術を目の当たりにすることができました。

(67期1年SCC,平成25年1月16日)

 

  

 

  

 

小高連携事業2012

 テーマ「変形の折鶴を折る」

正方形以外の形からでも円に外接する四角形なら,一定のルールに従って折れば,変形の折鶴ができます。この難しいテーマを67期1年SCCが城西小学校6年生82名の皆さんに解説を行い,折鶴を通して交流を図りました。

(67期1年SCC,平成24年11月1日)

 

  

 

  

 

岡山大学オープンキャンパス2012へ参加

66期2年SCCが岡山大学のオープンキャンパスにSCC行事として参加しました

学部学科紹介,模擬授業,体験実習,研究室等の見学を行いました

(66期2年SCC,平成24年8月3日)

 

サマー数学セミナー

テーマ「折り鶴の幾何学」

兵庫教育大学 学校教育研究科 准教授 濱中裕明氏

---

 「正方形以外の形からでも円に外接する四角形なら,一定のルールに従って折れば,変形折り鶴ができる。」をテーマに幾何学を学びました。講義は次の3つのポイントで展開されました。(1) 四角形の角の二等分折りとは何か(角の二等分折りができる条件とは?) (2) 外接四角形とは何か(四角形が円に外接する条件とは?) (3) 折り鶴を折ろう(円に外接する四角形なら鶴が折れることを証明し,台形や三角形からも折り鶴を作る)

 最後に,連続した鶴を折れることを発見し,帯のような紙から幾つもの羽が連なった「連鶴」に成功しました。幾何学の面白さに感動の1日でした。

(67期1年SCC,平成24年7月27日)

 

 

 

姫路科学館 科学の屋台村

化学部が参加しました

実施テーマ「ペットボトルの中の水族館」

(平成24年7月21,22日)