姫路高校女子バスケットボール部 PANTHERS

2018年度より活動を一新して、校訓である「師弟一體」「意気と実践」「清明率直」の考え方をもとに、目標に向かって前進する日々を続けています。チームとしては様々な環境に適応し、狩りをすることも極めて上手いとされる「PANTHER」(ヒョウ)をシンボルとしています。一流の高校生として、バスケットボール選手として、進化し続ける活動を行っています。

                            

活動時間

 月曜:オフ

 火曜:16:00~18:30

 水曜:体育館が使えないため外練習

 木曜:7時間授業のため隔週で16:30~17:30

 金曜:16:00~18:30

 土曜、日曜など休日は練習試合など

 

2019年度 主な成績

〇兵庫県高等学校新人バスケットボール選抜優勝大会

一回戦

 本校 56ー49 西脇

 全員が出場して試合を運ぶことができました。皆が試合に出ることで、チームとしての意識を高めることができました。

二回戦

 本校 37ー62 園田

 園田学園高校は今大会最終的に5位に入る強豪です。本校は入り方が硬く第1Qで15点差となりましたが、第2Q以降は30分で10点差でした。つまり、こういった舞台での試合に慣れて自分たちの力を最初から出すことができれば上位に上がるチームとも十分に戦える力になってきているということです。

 結果は二回戦敗退ですが、それぞれに反省点と手応えを得られる充実した大会となりました。春に向けてより一層の精進を続けます!

 

〇冬季遠征

 12月25~29日まで神戸、阪神地区で行われる招待試合に参加させていただきました。

 非常にレベルの高い多くのチームと触れ合うことで、県新人戦に向けてチームは大きくレベルアップすることができました。

 

〇西播地区 県新人戦 2次予選 12月22日(日)

 本校 83ー40 飾磨

 11月にできなかったことを修正して、しっかりとしたプレーで戦うことができました。

 その結果、県大会出場権を勝ち取りました。

 

〇後期西播大会(兵庫県新人戦予選)11月16日(土)17日(日)23日(土)24日(日)

Aリーグ

 本校 62ー40 太子

 本校 50ー43 香寺

 本校 39ー51 姫路南

 本校 26ー84 日ノ本学園

※本校、姫路南、香寺の三校で得失点差争いとなり、二位 姫路南・三位 香寺・四位 本校 となる。

A-Bリーグ入れ替え戦

 本校 38ー39 龍野

 Bリーグ降格

 二位になるチャンスは十分にありましたが、数多くあったチャンスをものにできず残念な結果となりました。

 入れ替え戦においては、練習してきたディフェンスが機能していましたがここでも点数を取ることができず敗戦となりました。点数が決まらず苦しい時間帯に、練習で積み重ねてきたことも手放してしまった結果でした。かつてないほどの悔しい敗戦ですが、その分学びも多くあったといえます。県大会出場権を勝ち取るためにも二次予選に向けて頑張ります。

 

〇全国高等学校バスケットボール選手権大会兵庫県予選 10月26日(土)

一回戦

  本校 37ー52 芦屋

 ポイントゲッターを負傷で欠いた状態での試合でした。しかし、全員が一所懸命に頑張り、得点こそ伸びませんでしたが練習してきたディフェンスはうまく機能していました。次につながる試合となりました。

 

〇姫路市民大会 8月24日(土)、25日(日)

結果:準優勝

一回戦

  本校 58ー23 姫路商業

二回戦

  本校 47ー42 播磨

準決勝

  本校 49ー39 琴丘

決勝

  本校 24ー76 日ノ本学園

 暑い中での試合でしたが全員がよく頑張り、先日行われた西播大会よりも良い戦いができました。昨年は二回戦で敗退していましたので、今回の準優勝という成績は非常に意義のあるものとなりました。

 

〇西播夏季大会(県大会地区予選) 8月8日(木)、9日(金)、11日(土)、12日(日)

Aリーグ

 本校 97ー12 相生

 本校 48ー75 姫路南

 本校 45ー53 香寺

 本校 17ー101 日ノ本学園

A-Bリーグ入れ替え戦

 本校 53ー36 琴丘

 結果:優勝 日ノ本学園、準優勝 姫路南、3位 香寺、4位 本校、5位 太子

 優秀選手賞:須方 晶

 他校は3年生が残る中、本校は1、2年生だけで臨んだ初めての公式戦でした。それぞれが力を発揮し、何とかAリーグに残留することができました。今後は更に上を目指し精進を続けます。

 

〇広島遠征:澤山杯に参加

  8月4日~6日まで、広島県の招待試合に参加させていただきました。レベルの高いチームと試合をたくさんすることでとても良い経験になり、泊を伴うことで仲間との絆も深まりチーム全体の力も向上しました。

 

〇兵庫県総合体育大会 5月11日(土)12日(日)

 一回戦

  本校 80ー24 県国際

 二回戦

  本校 35ー55 柏原

 三年生にとっては進学のこともあるので、この総体が最後の大会となりました。新人戦で敗れた柏原にリベンジするチャンスでしたが、力及ばず二回戦敗退となりました。三年生たちはこの一年間本当によく頑張ってきました。結果は望んだ結果ではありませんでしたが、ここに至るまでの努力は心からの称賛に値するものでした。お疲れさまでした。

 

〇前期西播大会

Aリーグ

 本校 76ー37 相生

 本校 69ー60 姫路南

 本校 57ー58 香寺

 本校 32ー83 日ノ本学園

結果:優勝 日ノ本学園、準優勝 本校、3位 香寺、4位 姫路南、5位 相生 (2位、3位、4位は得失点差による)

優秀選手賞:増田 響

 新チームが始まった当初はBリーグでも勝つことができず、Cリーグとの入れ替え戦に出ていたチームが最後の西播大会で準優勝という結果になりました。本当によく頑張りました。皆、とても良い表情で最後まで一丸となって戦うことができました。後輩たちも先輩の素晴らしい姿を見て刺激を受けたことでしょう。更なる飛躍を目指して頑張りましょう!!

 

2018年度 主な成績

〇岡山・滋賀遠征

 3月27日に岡山県へ、28日には滋賀県へ遠征に行ってまいりました。レベルの高いチームを目の当たりにしてバスケットのみならずたくさんの刺激を受けました。今年度を締めくくるにふさわしい遠征となりました。

 

〇兵庫県選抜新人優勝大会 2月2日(土)

 一回戦

  本校 38ー59 柏原

 一回戦敗退となりましたが、貴重な経験となりました。前年度は出場できなかった大会なのでここから更に伝統を積み上げられるように頑張ります。

 

〇後期西播大会(新人戦予選)

Bリーグ

 本校 70ー30 姫路西

 本校 40ー33 姫路東

 本校 47ー32 相生

 ※Bリーグ1位となりAリーグとの入れ替え戦に出場

AーBリーグ入れ替え戦

 本校 79ー25 播磨

結果:優勝 日ノ本学園、準優勝 姫路南、3位 香寺、4位 本校、5位 相生 

優秀選手賞:斉藤 由依 

 8月の大会ではCリーグとの入れ替え戦に出なければならない結果でしたが、今回はBリーグにおいて全勝し、入れ替え戦でも勝利を収め、見事Aリーグ昇格を果たしました!

 チームのスタートラインを考えると本当によく頑張ったと思います。いよいよトップリーグです。西播王者を目指して邁進あるのみです!!

 

〇全国高等学校バスケットボール選手権大会兵庫県予選 10月28日(土)

一回戦

  本校 51ー35 洲本

二回戦

  本校 27ー91 須磨学園

 二回戦敗退となりましたが、兵庫県トップレベルのチームである須磨学園にチャレンジできたことは大変貴重な経験となりました。県大会に出場することに満足するのではなく、そこでいかに戦うのかということを皆が意識し始めた大会となりました。

 

〇姫路市民大会 8月25日(土)

一回戦

  本校 84ー50 姫路別所

二回戦

  本校 40ー46 播磨

 二回戦敗退となりました。しかし、三年生が残っているAリーグの播磨高校とほぼ互角の試合ができたことは自信につながりました。まだまだこれからのチームですが、この夏頑張ってきた手応えを感じることができました。

 

〇西播夏季大会(県大会地区予選) 8月8日(水)、9日(木)、11日(土)、12日(日)

Bリーグ

 本校 47ー46 姫路東

 本校 35ー40 相生

 本校 59ー67 姫路南

 ※1勝2敗の3位となりCリーグとの入れ替え戦に出ることになる。 

B-Cリーグ入れ替え戦

 本校 95ー37 飾磨

 Bリーグで初めての試合となりましたが、まだまだこのリーグで勝つ力はついていませんでした。しかし、やるべきことははっきりしています。今後も限られた時間の中で、必要な練習を的確に行い秋にはリベンジすることを誓います!

 

〇兵庫県総合体育大会 5月13日(土)

 一回戦

  本校 48ー67 尼崎双星

 一回戦敗退となりました。3年生は本当に一所懸命に頑張り抜きました。ここからは新チームにバトンを渡すことになります。3年生は今後進路実現に向けて後輩に良い背中を見せてくれることでしょう!

 

〇前期西播大会

Cリーグ

 本校 49ー36 県立大附属

 本校 71ー32 飾磨

 本校 76ー72 龍野(延長戦の末)

 ※Cリーグを全勝で通過しBリーグとの入れ替え戦に出場

 本校 64ー47 赤穂

 入れ替え戦も勝利することができ、念願のBリーグ昇格を果たしました!

 春から顧問が変わり、練習内容などあらゆる文化が変化する中で本当によく頑張りました。前回大会ではCリーグで勝つことができず、Dリーグとの入れ替え戦に出ていたことを考えるとものすごい変化であることがわかります。きっと、一人ひとりも感じていることでしょう。新生、姫路高校PANTHERSはここからスタートです!!