バドミントン部       平成28年度以前のページはこちら

◆令和元年度

男子31名(3年生15名・2年生7名・1年生9名)

女子27名(3年生12名・2年生8名・1年生7名)

マネージャー3名、合計61名で活動しています。

練習は火曜が休み、それ以外は毎日練習しています。

今年度も、各大会での入賞目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。      

 

令和元年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会〔団体の部〕

期日:令和元年9月28日~29日

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

〔男子団体〕

本選

1回戦 姫路3-1相生産業

2回戦 姫路0-3姫路工業

 

県代表決定戦

1回戦 姫路3-0姫路別所

2回戦 姫路1-3佐用

 

本選は第1シードの姫路工業高校に敗れた後、県代表決定戦に回りましたが、

佐用高校に敗れ、県出場の目標には届きませんでした。

個人戦が終わってからの成長が見えた反面、新たな課題も見つけることができた大会になりました。

 

〔女子団体〕

本選

1回戦 姫路3-0播磨

2回戦 姫路2-3姫路商業

 

県代表決定戦

2回戦   姫路3-0神崎

3回戦   姫路3-1姫路飾西

4回戦   姫路3-1琴丘

代表決定戦 姫路1-3龍野北

 

本選2回戦で第2シードの姫路商業高校とあたり敗れましたが、最後まで諦めない積極的な試合をすることができました。

その良い流れで翌日の代表決定戦も順当に決定戦まで進出。

しかし、4位となった龍野北との最後の試合で、あと一歩が届きませんでした。

この悔しさを忘れず、男子同様、新たに見つかった課題の克服に取り組んでいきます。

 

〔1年生の部〕

男子団体:準優勝

女子団体:2回戦敗退

 

1年生の部は、女子が2回戦で敗退するものの、男子が準優勝を飾り、来年が非常に楽しみな結果となりました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

令和元年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会〔個人の部〕

期日:令和元年9月7日~8日

会場:豊岡市総合体育館

 

西播地区大会を勝ち抜いた松原・松本組が出場しましたが、1回戦にて0-2で敗退しました。

1ゲーム目はミスが目立ち簡単に落としてしまうものの、2ゲーム目はいつも通りの力が発揮できました。

しかし、それでも県の壁は高く、目標の初戦突破はかないませんでした。

この経験を糧に春の総体ではこの目標を達成できるよう、練習に励みたいと思います。

 

 

令和元年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会西播地区大会〔個人の部〕

期日:令和元年8月20日~23

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

新チーム初の公式戦となる西播地区新人戦が4日間行われました。

男子は各校とも力が拮抗する中でチャンスはありましたが、市民大会同様、

最後に勝ちきることができず、思うような成績を残すことができませんでした。

女子は、ダブルスで第6シードを得た松原・松本組が順当にベスト8まで勝ち進むも、準々決勝で準優勝ペアに敗れました。チャンスがあっただけに悔しい思いをしましたが、今までで一番の試合を見せてくれました。

その後の順位決定戦では全勝し、第5位として9/7から豊岡市総合体育館で行われる県大会に出場します。

また、西播地区新人戦団体の部は9/28~29に同会場で行われます。

男女とも県大会出場を目指し、引き続き練習に励んでいきますので、応援よろしくお願いします。

 

男子シングルス

 ベスト32 竹之内、安川

 

男子ダブルス

 ベスト32 大塚・長谷川 組

       岸本・吉野 組 

 

女子ダブルス

   第5位 松原・松本 組〔県大会出場〕

 ベスト32 芳野・戸國 組

 

女子シングルス

  第11位 松原

 ベスト32 松本、芳野

 

 

令和元年度第72回姫路市民大会(高校の部)

 

期日:令和元年7月26・27・29・30

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

新チームとなって初めての大会となった市民大会ですが、男女とも団体は目標には届きませんでした。

個人戦の最高成績は、女子ダブルスの松原・松本組のベスト8となりました。

 

男子団体2回戦敗退

 

女子団体3回戦敗退(ベスト8)

男子ダブルス

 ベスト16 岸本・吉野 組

 

女子ダブルス

 ベスト8  松原・松本 組

 ベスト16 戸國・岩木 組

 

女子シングルス

 ベスト16 松原、芳野

 

 

 

平成30年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会(団体戦)                           

期日:平成30年11月17、18日
会場:姫路市総合スポーツ会館

 

男子が県新人大会の団体戦に出場しました。

1回戦の市立西宮との試合では、3-1で勝利できたものの、

立ち上がりが悪くミスも目立ちました。

2回戦では東播磨と対戦しました。9月の個人戦でも対戦しましたが、

団体戦でも選手層が厚く、S1で辛くも1勝という結果でした。

以前からの課題もまだまだ残ってはいますが、4シードの東播磨相手では

自分たちのできることをやっていこうと試合に臨み、形にできた場面もありました。

2年生は来年の総体が残すところ最後の公式戦となります。

モチベーションを保って結果が出せるように、日頃の練習でも目標意識をもって

取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

男子団体

      1回戦   ○姫路 3-1 市西宮(阪神)

       D1生島・野村(1-2)、D2塩田・橿(2-0)、S1緒方(2-0)、S2生島(2-0)

      

      2回戦   ×姫路 1-3 東播磨(東播)

       D1塩田・橿(0-2)、D2藤本・野村(0-2)、S1生島(2-1)、S2田村(0-2)

 

 

第55回姫路市秋季バドミントン大会                                          

期日:平成30年11月11日(日) ※複3部・初級
会場:姫路市総合スポーツ会館

 

1年生を中心に姫路市秋季大会に参加しました。

初級では4組中、2組が決勝トーナメントに進出!

決勝を目指しましたが、準決勝でどちらも敗退し、

3位決定戦が同校戦となってしまいました。

各校の1年生も強くなっているので、切磋琢磨して上達したいです。

 

 

男子ダブルス初級

      第3 安川・吉野   組

      第4 岸本・竹之内  組

 

平成30年度 兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会西播地区大会(団体戦)                                

期日:平成30年9月22、23日

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

 

男子本戦

      第4 (県大会出場)

      2回戦   ○姫路 3-0 龍野北

      3回戦   ○姫路 3-0 飾磨工業

      準決勝   ×姫路 0-3 姫路工業

      3位決定戦 ×姫路 2-3 東洋大姫路

 

女子本戦

      第6位

      1回戦 ○姫路 3-2 姫路南

      2回戦 ×姫路  -  姫路飾西

      ~県大会出場校(第5位)決定戦~

      1回戦 ○姫路  -  

      2回戦 ○姫路  -

      準決勝 ○姫路  -  龍野北

      決勝  ×姫路  -  姫路商業

 

男子1年生の部

      第4位

      1回戦   ○姫路 3-0 姫路別所

      2回戦   ○姫路 3-2 姫路南

      3回戦   ○姫路 3-1 姫路東

      準決勝   ×姫路 0-3 上郡

      3位決定戦 ×姫路  -  網干

 

女子1年生の部

      第3位

      2回戦   ○姫路  -  太子

      3回戦   ○姫路  -  賢明女子学院

      準決勝   ×姫路  -  琴丘

      3位決定戦 ○姫路  -  姫路南

 

H30西播新人団体.pdf [1951KB pdfファイル] 

 

平成30年度 兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会西播地区大会(個人戦)                                

期日:平成30年度8月21~24日

会場:姫路市立総合スポーツ会館

 

 

男子ダブルス

      第4 生島・緒方 組(県大会出場)

      ベスト32 塩田・橿 組、野村・北條 組

 

男子シングルス

      第3位 生島(県大会出場)

      ベスト32 元永

 

女子ダブルス

      ベスト12 春本・吉田 組

      ベスト32 船田・橋本 組

 

女子シングルス

      ベスト32 春本、吉田、船田

 

例年にない暑さが続く中、西播新人戦の個人戦が行われました。

男女ともに1人でも多く、県大会に出場できるよう試合に臨みました。

男子ダブルスでは市民大会の結果から橿・塩田組が新たにシード権を

得ることができましたが、ベスト16決めで敗れるなど思うように結果が出ませんでした。

生島・緒方組はベスト4に入賞し、見事県大会への出場を果たしました!

女子ダブルスでは春本・吉田組がベスト16に残りベスト8決めで敗れたものの、

順位決定戦へと進みます。しかし1試合目を勝ち進み、あと1勝で県大会進出というところで

惜しくも敗退となってしまいました。

男子シングルスではベスト32に入り最終日へと駒を進められたのが、生島と元永の2名のみでした。

苦しい結果となる中で、生島は準決勝で敗れるも3位決定戦にはしっかりと勝利してくれました!

女子シングルスではベスト32に春本、吉田、船田が残り、もう1つ勝利して県大会へと

希望をつなげたいところでしたが、各校の対戦相手も総力を尽くしてくる中で勝つことができませんでした。


まずは県大会へ出場する選手に、チームとしてしっかりサポートできる体制で臨みたいところです。

その他の部員も、市民大会と比較すると厳しい内容になってしまいましたが、

まずは結果を真摯に受け止め、各々の課題にしっかりと取り組んで、来る団体戦に備えていきます!

 

H30県新人個人戦.pdf [5292KB pdfファイル]  

 

平成30年度 第71回姫路市民体育大会バドミントン競技(高校の部)                                

期日:平成30年7月27、28日、30、31日

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

 

男子団体戦 ・・・姫路A 第三位!

      2回戦 姫路A 3-2 姫路東A

      3回戦 姫路A 3-0 琴丘A

      準決勝 姫路A 0-3 東洋大姫路

 

      2回戦 姫路B 3-2 飾磨工業A

      3回戦 姫路B 0-3 姫路工業A

 

男子個人戦ダブルス

      第2位 生島・緒方 組

      第3位 塩田・橿  組

 

男子個人戦シングルス

      第1位 生島 侑人

 

女子団体戦

      2回戦 姫路A 3-0 姫路西A

      3回戦 姫路A 0-3 姫路東A

 

      1回戦 姫路B 1-3 播磨

 

女子個人戦ダブルス

      

女子個人戦シングルス

 

      

平成30年度 第62回兵庫県高等学校総合体育大会                                
期日:平成30年5月25日、26日
会場:神戸市立中央体育館、西宮市立中央体育館、尼崎ベイコム総合体育館、神戸常盤アリーナ

 

男子団体戦 

      1回戦 姫路 3-0 伊丹西 (阪神)
      2回戦 姫路 0-3 村野工業(神戸)
      
男子個人戦ダブルス
      小林・平石 0-2 増田・車谷(加古川東)
      以倉・生島 0-2 和食・洲戸(東播磨)
      澁田・青石 0-2 岡村・袴 (御影)
      濱田・井上 1-2 本岡・上西(神戸高専)

 

男子個人戦シングルス
      平石裕哉 0-2 洲戸(東播磨)
      生島侑人 0-2 中村(村野工業)
      澁田知樹 0-2 藤本(社)

 

団体戦・個人戦ともに厳しい戦いとなりましたが、各校の有力選手との
対戦で学ぶことも多かったように感じます。
出場選手の試合の後も、西播地区の学校の応援や、上位選手の試合を
見て勉強させてもらいました。サポートで同行した2年生はこの試合で
勉強したことを、自分たちの代へ生かして貰えればと思います。
3年生はこの大会をもって引退となり、新しい代へと替わりました。
部員の保護者の方々をはじめ、応援していただいたすべての方にこの場を
お借りして御礼申し上げます。2年生の新体制につきましても引き続き
よろしくお願いいたします。

 

第72回兵庫県民体育大会バドミントン競技                                   
期日:平成30年5月12日(土)
会場:三菱電機神戸体育館

 

一般男子単B
①生島侑人 1回戦 相手棄権
      2回戦 生島 0-2 大島(高砂南高校)

②小林裕人 1回戦 小林 1-2 中村(関西学院大学)

③平石裕哉 1回戦 平石 2-1 清水(関西学院大学)
      2回戦 平石 1-2 吉本(しぇいくはんずKOBE)

 

県民大会のシングルスBに3名出場しました。
大学生も多く参加しており、いつもと違う雰囲気の中での試合となりました。
実力のある選手ばかりの中、3名とも奮戦しました。

 

平成30年度 第62回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技西播地区大会                  
期日:平成30年4月21日、22日、29日、30日、5月6日
会場:姫路市立総合スポーツ会館

 

男子団体戦 

      2回戦 姫路 3-0 福崎
      3回戦 姫路 3-0 龍野北
      準決勝 姫路 2-3 姫路工業
      3位決定戦 姫路 3-2 姫路飾西

 

男子個人戦ダブルス 4組が県大会出場!
      小林・平石組 第3位
      以倉・生島組 第5位
      澁田・青石組 第10位
      濱田・井上組 第12位
 

男子個人戦シングルス 3組が県大会出場!
      平石裕哉 第6位
      生島侑人 第9位
      澁田知樹 第11位
 

優勝を目指して挑んだ団体戦では、準決勝で惜しくも敗退してしまいました。
D1、D2で1-1となり臨んだS1でファイナルまで粘って見事勝利。
S2で並ばれ、S3ではファーストゲームを取ってリード。しかし、相手選手の
気迫あるプレーでセカンドゲームに競り負け、ファイナルゲームも落として
しまいました。
ダブルスではベスト16に4組残り、すべて県大会へ出場が決まりました。
シングルスも健闘し、順位決定戦は8名中5名が姫路高校の選手となり、
県大会出場をかけて戦いました。最終的に3名が県大会出場を決めました。

 

◆平成29年度       

 

現在、男子3年生20名・2年生18名・1年生18名、女子3年生6名・2年生22名・1年生15名、マネージャー3名、合計102名で活動しています。顧問は、野村・岡部・冨岡・川上の4名です。練習は火曜と木曜(隔週)が休みでそれ以外は毎日体育館で練習しています。今年度も、西播大会優勝(入賞)、県大会・近畿大会出場目指して頑張ります!応援よろしくお願いします。  (↑全員 →3年生男女)

  

第62回 龍野バドミントン大会

期日:平成30年3月31日(土)

会場:たつの市立龍野体育館

 

    

    

 

2部優勝 以倉・生島 組 2部3位 青石・澁田 組 3部3位 山下・山下 組  入賞して賞品をゲットした男子6人
2部2位 熊田・田中 組 2部3位 中村・新田 組 3部優勝 岡本・西村 組 入賞してにっこりの女子6人

 

今年度最後の大会に男子2年9人、1年11人、女子2年8人が参加しました。2部にエントリーした男子4組と女子2組は全員予選リーグを突破、3部にエントリーした1年田村・牧組と、藤本・野村組も予選リーグを突破し、男女で10組が決勝トーナメントに進出。男子2部2回戦で、上野・高野組と以倉・生島組が同校対決となり以倉・生島組が勝利、DNA-Rと飾磨工業をファイナルで制して見事優勝!青石・澁田組も気合の入った声で頑張り3位入賞。男子3部では、2年山下・山下組が準決勝惜しくも負けて3位。女子2部では、中村・新田組がファイナルで日ノ本に勝ち、準決勝は平岡中に負けて3位、決勝に進んだ田中・熊田組も同じ平岡中に負けて2位。女子3部では西村・岡本組が見事優勝しました。この調子で総体に向けて頑張りましょう(^^♪

 

 

第34回記念 いかるが杯 バドミントン大会

期日:平成30年3月21日(水・祝)

会場:太子町民体育館

 

     

    

    

2部に3組、3部に3組の計6組で出場。うち5組が決勝トーナメントに出場することができました!

予選の2位までが決勝Tに進める形で、5組は全勝でしたがうち1組は得失点差から2位通過となりました。この日は現役・卒業生ともに伸び伸びとプレーしており、多くのペアが順調に勝ち進むことができました。その結果、3部の準決勝と2部の決勝で同校戦!

形としては3年生 VS 2年生の先輩後輩対決で、同校戦ながら白熱した試合展開でした。3年生は半年以上のブランクを感じさせないプレーで2年生に勝利。先輩の強さを感じつつも、2年生としては悔しい結果となりました。これにめげず総体に向けて、より練習に励んでもらえればと思います。

 

【試合結果】

2部 優勝 森本・髙橋組、準優勝 平石・小林組、ベスト8 以倉・生島組

3部 優勝 井上・尾﨑組、第3位 阿野・井口組

 

 

第30回記念 新日本スポーツ連盟ダブルス・シングルス バドミントン大会

期日:平成30年3月11日(日)

会場:加古川市立日岡山体育館

 

   

   

   

単・複あるということで、加古川の試合に参加。1部~4部で中学生から大学生・一般と幅広い参加があり、リーグ戦で各ブロックごとに1位が表彰されました。ダブルス2部ではAブロック平石・小林組は3勝し、全勝どうし神戸大学と対戦、惜しくも18-21で2位。4部では同校対決を制して、1年生の塩田・牧組が優勝。シングルスは、2部Aブロックで平石が4戦全勝、3部Aブロックで阿野が4戦全勝でしたが、得失点差で惜しくも2位。2部Cブロックで小林裕人が優勝、2部Dブロックで澁田知樹が優勝。4部Aブロックで佐倉佑規が優勝、Bブロックで田村俊樹が優勝、Cブロックで藤本道哉が優勝と、頑張りました!

 

 

 第56回春季バドミントン大会 姫路オープン(第30回)  New!

期日:平成30年3月3日(土)

会場:姫路市立総合スポーツ会館

 

   

 

  

 初級(4部)~1部のダブルス、各部4組まで出場できる大会に出場しました。校内ランク戦の結果、2部は男子4組・女子2組、3部は男子4組・女子4組、初級は男子4組・女子2組という大所帯での参加となりました。

2部では、初戦を落とすペアが多く、予選グループを勝ち上がることができませんでした。テスト明けで練習不足というのもありますが、高校生相手では同じ条件なのでコンディションの調整などは今後への課題と感じています。ただその中でも阿野・井口組は飾磨工業の1番手に2-0で勝利するなど成果も見られました。

3部では、男子は山下雄・山下友組と大谷・平山組が決勝トーナメント進出、女子では岡本・谷口組が2勝するも社会人ペアに惜しくも敗れ、決勝T進出はなりませんでした。男子の決勝Tも8組中5組が社会人の中、山下雄・山下友組が善戦し、準決勝まで進みました。惜しくも敗れ3位決定戦に進み1ゲーム目を取りましたが、経験に勝るペアに流れを譲ってしまい、3位入賞はなりませんでした。3部ももうひと押しという試合が多く、試合の中で相手のプレーを分析しながら対応していく力は今後もっと伸ばしていきたいと感じました。

初級では学年別大会で悔しい思いをした1年生が出場しました。男子は各校の1年生上位のペアがいる中、緒方・塩田組と牧・田村組の2組が予選を突破。しかし決勝Tで同校戦となり、勝った緒方・塩田組は思いを引き継ぎ善戦し、決勝へと駒を進めます。決勝では飾磨工業の三家本・武内組と戦い一歩及びませんでしたが、2位という結果を残せました。女子も出場2組ながら善戦し、春本・吉田組が予選1位で決勝Tへ進出。決勝では社会人ペアを下して見事優勝することができました。

1年生はあと一歩のところでなかなか結果が残せず苦しんでいましたが、今大会では2年生に負けない良いプレーで念願だった賞状を獲得できました。先輩たちの最後の総体まで残りわずかですが、1年生にはプレーだけでなく様々なことを学び。この勢いで強くなっていきましょう!

 

 

 平成29年度 西播地区高等学校学年別ダブルス大会

期日:平成30年2月4日(日)

会場:姫路飾西高等学校(男子)、日ノ本学園高等学校(女子)

 

  

     

各校2年3組、1年2組 が出場できるダブルスの大会でした。2年は、阿野・井口組が2回戦で姫路西の常数・山口組に敗れ、以倉・生島組は4決めで、東洋の森本・眞島組に1-2で敗れベスト8。平石・小林組は準決勝、東洋に2-1で接戦で勝ち、決勝戦、姫路西の常数・山口組にファイナルで敗れ2位という結果でした。総体本番も接戦が予想されるので、敗因を考えて弱点を補強し、最後は悔いのない試合ができるよう気を引き締めて練習しましょう。1年生は2回戦、藤本・場谷組が龍野北に敗れるも、敗者戦では姫路東に勝利、田村・牧組は、2回戦東洋に勝つも3回戦姫路工業に敗れ、上位進出はなりませんでした。これからも経験を積み、2年生に追いつけるよう頑張りましょう!

 

第30回 赤とんぼ杯バドミントン大会 

期日:平成29年11月23日(木)

会場:たつの市立龍野体育館

 

   

    

赤とんぼ杯男子ダブルス2部に、平石・小林、澁田・青石、生島親子が出場、3部に上野髙野、井上井口、山下平山が出場しました。高校生が多く、6組中5組が予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントに進出。2部では、平石小林が、ファイナルで姫路工業の1番手を破ると、準決勝・決勝と一般のチームに勝ち、優勝することができました!予選ではファイナルで生島親子に敗れ2位通過でしたが、最後に接戦をものにできて逆転優勝でした。2部優勝は二つ上の岡本河野以来、2年ぶりでした。

 

 

第64回 近畿高等学校バドミントン選手権大会 New!

期日:平成29年11月17日(金)~19日(日)

会場:ウインク体育館、姫路市立総合スポーツ会館

 

 

近畿大会に初出場の平石・小林の初戦の相手は和歌山のインターハイ出場ペアの白水・門田組でした。スピード・技術ともかないませんでしたが、全力で戦い大舞台を楽しむことができました。男子ダブルス・シングルスとも、東大阪大学柏原高校がベスト4を独占するという結果でした。女子シングルスは園田学園の斉藤さくらさんが優勝と、兵庫県勢も頑張りました。地元でレベルの高い試合を見ることができ、いい勉強になりました。

 

『試合結果』 こちら→www.badminton-hyogo.org/high/result/kinki2017-bgds.pdf

 

○男子ダブルス

  2回戦 平石裕哉・小林裕人 (2-0) 白水幹人・門田数真(和:那賀高校)

 

 

 

兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 団体戦 New!

期日:平成29年11月11日(土)、12日(日)

会場:加古川市立日岡山体育館、加古川西高校

 

★ 県新人 男子団体 「第5位」入賞!                     

  

    

修学旅行あけで練習は十分できませんでしたが、西播地区の代表としてベスト8に入ることを目標に試合に臨みました。1回戦出石高校はダブルス2本とも強く、こちらはミスも多く大接戦となりましたが、なんとか意地を見せてダブルス2本とり勝利。次の県立尼崎は、第3シードということで、手堅く3本とるオーダーでいきましたが、ここも3-0でなんとか勝利。準々決勝は東播地区の東播磨。S1生島は勝ちましたが、ダブルスは善戦するも敗退、シングルスも強くて1-3で敗退。それでも、目標のベスト8に入り、第5位の賞状をいただきました。多くの部員の中から選ばれた団体メンバーの平石、小林、澁田、青石、以倉、上野、髙野、生島の8人が全員出場することができ、いい経験になりました。まだまだ技術的には未熟ですが、切磋琢磨して実力をつけていって欲しいと思います。

  

『試合結果』 こちら→hyo5kotairen.web.fc2.com/shinjin_d2017.htm

 

○男子団体

 1回戦   姫路(3-0)出石(但馬)

 2回戦   姫路(3-0)県尼崎(阪神)

 準々決勝  姫路(1-3)東播磨(東播)

 結果 男子団体 県総体 第5位!

 

○女子団体

 1回戦   姫路(1-3)三田祥雲館(神戸)

 

 

近畿大会壮行会  

平成29年10月4日(水) パルナソスホールにて

  

平成29年11月17日(金)~19日(日)に、ウィンク体育館と姫路市立総合スポーツ会館で開催される、第64回近畿高等学校バドミントン選手権大会に、2-4平石裕哉くん、2-3小林裕人くんが男子ダブルスで出場します。芸術鑑賞会の後、陸上競技部の柴田アンナさんと共に、パルナソスホールで壮行会を開いていただきました。多くの温かいご声援ありがとうございました。男子ダブルスは、18日(土)総合スポーツ会館で行われます。県の代表として頑張りますので、応援宜しくお願いします!

 

 

兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 団体戦 西播地区大会

期日:平成29年9月23日(土)、24日(日)

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

『試合結果』

 

○男子団体

 2回戦  姫路(3-0)姫路南

 3回戦  姫路(3-0)飾磨工業

 準決勝   姫路(3-0)相生産業

 決勝    姫路(1-3)東洋大姫路  結果 男子団体 準優勝! 県大会出場!

 

 

○女子団体

 1回戦  姫路(3-0)太子

 2回戦  姫路(1-3)姫路東

 県大会出場決定戦

  1回戦  姫路(3-1)龍野北

  2回戦  姫路(3-0)佐用

  3回戦  姫路(3-0)姫路飾西

  4回戦  姫路(3-1)姫路西

  決勝戦   姫路(3-2)姫路工業     結果 女子団体 第4代表で県大会出場!

 

 

○男子団体 1年生の部

 2回戦  姫路(3-0)姫路商業

 3回戦  姫路(2-3)相生産業 ベスト8

 

○女子団体 1年生の部

 1回戦  姫路(3-0)琴丘

 2回戦  姫路(0-3)姫路商業 ベスト16

  

    

      

   

   

 男子5校、女子4校の県大会出場目指して西播新人団体戦が行われました。男子団体は初日ベスト4まで勝ち残り、二日目、準決勝は第4シードの姫路西を破って勢いにのる相生産業と対戦。1セットも落とすことなく3-0で決勝進出。決勝は姫路工業を破った東洋大姫路。D1平石・青石、D2以倉・生島、S1小林、S2平石、S3生島と、全て勝負できるオーダーで対戦。ダブルス1-1の後、S1小林が19,19で惜しくも落とし、S2平石が西播2位のエースと対戦。スマッシュも粘り強くレシーブし、チャンスにはしっかり攻撃して、ファイナルゲーム20-20、ここをとればS3には生島がいて優勝の可能性もあったのですが、そこは相手も厳しく攻めてきて、20-22で敗退。結果、準優勝。優勝旗は持って帰れませんでしたが、両校の選手たちの素晴らしい頑張りが見れて、見ごたえのある決勝戦でした。

 女子団体は、2回戦、優勝した姫路東に敗退し、二日目は第4代表決定戦に臨みました。決勝を除き全て1ゲームの緊迫する決定戦で、龍野北、佐用、姫路飾西、姫路西と強敵を次々と打ち破り決勝戦に進出。決勝は経験者二人を擁する姫路工業。正規ゲームで2-2となり、S3中村へ。1ゲームずつ取り合いファイナルは体力、気力のまさった中村が勝利。見事に第4代表として県大会の切符をとりました。男女そろって県新人大会に出場という嬉しい結果となりました。県大会は修学旅行直後の11月11日(土)からですが、西播の代表として、粘り強いプレーができるよう頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします!

 1年生の部は、先輩たちの大声援の元、緊張しながらも一生懸命頑張り、いいプレーも随所に見られました。体力も技術力もやる気次第でいくらでも伸びるので、来年の新人戦で勝てるよう頑張りましょう!

 

  

兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 個人の部   New!

期日:平成29年9月9日(土)、10日(日)

会場:豊岡市立総合体育館

 

 平石裕哉・小林裕人 組  ダブルス県9位 近畿大会出場決定!!

  

 ※近畿大会は、11月17日(金)~19日(日)ウインク体育館と姫路市立総合スポーツ会館で開催されます。

 男子ダブルスは、18日(土)、会場はスポーツ会館です。応援宜しくお願いします!

 

『試合結果』 こちら→hyo5kotairen.web.fc2.com/shinjin_k2017.htm

          hyo5kotairen.web.fc2.com/shinjin_k2017/bgds_res.pdf

 

 ○男子ダブルス

1回戦 上野凌佑・髙野勇大(0-2)藤谷祐樹・霜田大樹(加古川西)

1回戦 以倉優一・生島侑人(0-2)車谷 一・塗木結人(加古川東)

2回戦 平石裕哉・小林裕人(2-1)五條兵真・北田丈炬(甲南)

3回戦 平石裕哉・小林裕人(0-2)竹田清人・中田大地(社)

近畿出場決定戦   平石裕哉・小林裕人(2-0)佐藤航汰・芦田翔平(出石)

 

 ○男子シングルス

1回戦 平石裕哉(2-0)椿野涼麻(生野)

1回戦 小林裕人(0-2)大田龍彦(市尼崎)

1回戦 生島侑人(2-1)真渕 豪(県国際)

1回戦 以倉優一(2-0)芦田翔平(出石)

2回戦 平石裕哉(0-2)岡 祐伎(市尼崎)

2回戦 生島侑人(0-2)中田大地(社)

2回戦 以倉優一(0-2)鈴木勝也(村野工)

 

 前日練習を終え、宿舎に到着した選手 上野・髙野  vs 加古川西  以倉・生島 vs  加古川東
     
 開会式、12本の近畿出場目指す選手たち  平石・小林  vs 甲南  生島vs県国際  平石vs市尼崎

 

  豊岡市立総合体育館で、県新人大会・個人の部が開催されました。男子ダブルス3組、男子シングルス4人が出場し、県の上位の選手と対戦しました。平石・小林組は、西播大会優勝ということで第4シードをいただきましたが、初戦となる2回戦、勝たないといけないという重圧で、トップ&バックの変則態勢でくる甲南高に2ゲームめを奪われました。緊張で頭が真っ白になる中、平石のミラクルレシーブも出て、3ゲームめで流れをもどして二人で攻め、21-10/15-21/21-9で勝利。3回戦、4位になった社にも12,15点とラリーができ、近畿代表決定戦では但馬地区1位の出石高と対戦。二人で思い切り攻めて、17、7点で勝利。高校でバドミントンを始めて1年半の2人が近畿大会出場という快挙を成し遂げてくれました。近畿大会は姫路で開催されるため、西播の代表として1本出場権をとることができ本当によかったです。シングルスは4人中3人が1回戦を突破するという頑張りを見せてくれました。キャプテン平石はこの夏、練習を休まず多くの部員の先頭に立ちよく頑張ったと思います。次は西播新人・団体戦、県新人団体戦、近畿大会・個人戦と大事な試合が続きますが、身体をしっかり鍛え体力をつけ、自信を持って試合に臨めるよう頑張って行きましょう。

 

 

兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 個人戦 西播地区大会 

期日:平成29年8月21日(月)、22日(火)、23日(水)、24日(木)

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

『試合結果』

 

 ○男子ダブルス

平石裕哉・小林裕人 組   優勝!(県大会出場)

   

 

以倉優一・生島侑人 組  第5位(県大会出場)

上野凌佑・髙野勇大 組  第9位(県大会出場)

澁田知樹・青石大佑 組、阿野将輝・井口竣介 組 ベスト32

 

    

 ダブルスで県新人大会出場の6人 

 

○男子シングルス

生島侑人   第3位!(県大会出場)

   

 

小林裕人 第8位(県大会出場)

平石裕哉 第9位(県大会出場)

以倉優一 第12位(県大会出場)

阿野将輝 ベスト16

青石大佑、上野凌佑 ベスト32

 

     

 シングルスで県新人大会出場の4人 

 

 

○女子ダブルス

中村姫来良・新田莉央 組、田中彩夏・熊田望来 組 ベスト16

西村和夏・井原由梨奈 組 ベスト32

 

○女子シングルス

田中彩夏、香西由衣、熊田望来 ベスト32

 

西播地区男子447人、女子364人が9本~13本の県大会出場権を目指し、暑い体育館で4日間の熱い戦いが繰り広げられました。男子ダブルスでは平石・小林組が、今まで勝てなかった姫路西と姫路工業にファイナルぎりぎりで勝つことができ、見事優勝という結果を残してくれました。以倉・生島組、上野・髙野組も順位決定戦をすべて勝ち、5位と9位で県大会出場となりました。男子シングルスでは生島がベスト4に進出、小林・平石・以倉の3人も接戦を制して8位、9位、12位に入り、4人が県大会の切符をとることができました。県大会では西播の代表として、姫路で開催される近畿大会出場目指して頑張って欲しいと思います。

女子はダブルスで2組がベスト16に、シングルスで3人がベスト32で最終日に残る頑張りを見せました。次の9月の西播新人団体戦に向けて期待のできる結果でした。

 

 

 

 第70回姫路市民大会バドミントン競技  

期日:平成29年7月28日(金)、29日(土)、31日(月)、8月1日(火)

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

『試合結果』

 

○男子団体

 2回戦  姫路B(3-0)琴丘A

      姫路A(3-0)飾磨工業B

 3回戦  姫路B(0-3)東洋大姫路A

      姫路A(3-0)琴丘B

 準決勝  姫路A(3-2)姫路工業A

 決勝   姫路A(1-3)姫路西A  

    結果 男子団体 準優勝!

 

女子団体

 1回戦  姫路A(3-0)琴丘B

 2回戦  姫路A(0-3)姫路東A

      姫路B(0-3)姫路南A

 

○男子1部ダブルス

  第3位!  平石裕哉・小林裕人 組

        

  ベスト8  以倉優一・生島侑人 組

  ベスト32 上野凌佑・髙野勇大 組、澁田知樹・青石大佑 組、山下友輔・山下雄大 組

 

○男子1部シングルス

  第3位!  生島侑人

       

  ベスト8  平石裕哉

  ベスト16 阿野将輝、上野凌佑

  ベスト32 井上将汰、小林裕人、井口竣介、髙野勇大、澁田知樹、青石大佑

 

○男子2部ダブルス(1年生の部)

  ベスト16 緒方淳之介・塩田敏仁 組、場谷勇太・藤本道哉 組

  ベスト32 元永幸次郎・野村泰楽 組、北條就三・橿征樹 組

 

○男子2部シングルス(1年生の部)

  ベスト16 緒方淳之介

  ベスト32 田村俊樹、元永幸次郎

 

○女子1部ダブルス

  ベスト32 田中彩夏・熊田望来 組、中村姫来良・新田莉央 組

 

○女子1部シングルス

  ベスト16 中村姫来良

  ベスト32 岡本萌花、田中彩夏

 

○女子2部ダブルス(1年生の部)

  ベスト16 春本菜緒・岩本萌華 組

  ベスト32 藤定七星・船田茜 組、橋本夏海・中里美咲 組

 

○女子2部シングルス(1年生の部)

  ベスト16 春本菜緒

  ベスト32 橋本夏海、吉田瑞穂、船田茜

 

   

本当に暑い体育館で、4日間の市民大会が開催されました。1部は2年生にとって、西播新人大会に向けての前哨戦という意味もあり、3年が引退した後の自分の力を試す絶好の機会でした。男子団体は、先輩が残してくれた、第3シード以上の結果を目指して準決勝「姫路工業A」と対戦、予想通りの熱い戦いになりましたが、気合で3-2で勝利し決勝に進むことができました。決勝の「姫路西」にはいい練習をさせてもらおうと臨んだのですが、キャプテン平石は西高のエースにファイナル19の頑張りを見せてくれました。女子団体は、くじ運に恵まれず厳しい対戦相手でしたが、AB2チーム共全力でよく戦いました。個人戦は暑さと体力と技術と気力の戦いでしたが、男子ダブルスで平石・小林組がベスト4に、以倉・生島組も、4決め(20-22/23-25)とベスト4まで後一歩でした。男子シングルスは、ベスト32に10人が残り、最後生島が3位に、平石がベスト8に入りました。団体ダブルスシングルスで、体もボロボロの状態で、本当によく頑張ったと思います。女子は各校に経験者がたくさん入部し、個人戦も勝ちあがるのが難しい現状ですが、そんな中シングルスで中村が5回戦まで進出する頑張りを見せました。大事な西播新人戦で今までの頑張りが実り、県大会の切符をとれるよう、この夏厳しい現状にめげず頑張って欲しいと思います。

 

 

第61回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン大会 

期日:平成29年5月27日(土),5月28日(日)・・・個人戦

        6月3日(土),6月4日(日),6月9日(金)・・・団体戦

会場:神戸市立中央体育館・・・個人戦

   神戸常盤アリーナ(県立文化体育館),駒ヶ谷運動公園体育館,西宮市立中央体育館・・・団体戦

 

★ 県総体 男子団体 「第5位」入賞!・・2年連続の快挙

男子団体2回戦、対戦校は神戸地区3位「御影」でした。ダブルス1-1の後S1尾﨑が接戦を制して勝利し、3-2で何とか

翌日に繋がりました。3回戦は但馬地区1位の「生野」。ダブルスを1本取られ1-1でS1は2年の平石、大舞台に緊張

もあったと思いますが、4点18点で勝利。その後S2森本は但馬地区1位にきっちり勝ち3-1で4回戦に進出。4回戦は

8シードで神戸地区2位の「神戸高専」。県新人複ベスト8の上田・鈴木を擁する神戸高専でしたが、D1森本髙橋、D2

井本生島、S1尾﨑、S2森本、S3髙橋の真向勝負のオーダーで挑戦しました。気合でぶつかった森本髙橋が上田鈴木にまさ

かの勝利。いい流れで井本生島に、ここで相手も粘り21-23/26-28で惜しくもD2を落としてしまいました。S1尾﨑が勝っ

てS2森本vs上田、S3髙橋vs鈴木へ。上田はスピードも技術もあり、森本も善戦しましたが15点16点で敗退。髙橋も1ゲー

ムめ12点で落とし万事休す。この日の試合はこのコートを残し全て終わっており、姫高だけでなく西播地区の高校や高砂南

などみんなが集合し大声援を送ってくれました。この応援に髙橋が息を吹き返し粘りを発揮、18点15点で2,3ゲームを奪い

なんと逆転勝利。3-2で強豪を破りベスト8に残りました!本当にみんなの応援が力になりました。ありがとうございました。

最終日の準々決勝は、第2シードで東播地区1位の「社」。D1井本生島、D2森本髙橋、S1尾﨑で強豪に全力でぶつかりまし

た。0-3で敗退しましたが、県のトップ選手に相手してもらい大舞台を楽しむことができました。2年連続、県「第5位」の

賞状をとることができ、本当に驚きました。応援、ご指導下さったみなさん、ありがとうございました。この試合で、原田

率いる男子3年20人は引退です。次の1,2年も人数が多くて大変ですが、先輩に負けないよう頑張りましょう。

 

○男子団体

2回戦 姫路(3-2)御影(神戸)

3回戦 姫路(3-1)生野(但馬)

4回戦 姫路(3-2)神戸高専(神戸)

準々決勝 姫路(0-3)社(神戸)

結果 男子団体 県総体 第5位!

 

○女子団体

2回戦 姫路(2-3)宝塚西(阪神)

 

○男子ダブルス

1回戦 尾﨑大一郎・那須祐希(0-2)藤原一樹・宮良剣槇(村野工)

1回戦 森本琢斗・髙橋正俊(0-2)永井武蔵・河野充真(村野工)

 

○男子シングルス

1回戦 尾﨑大一郎(0-2)鈴木将弘(西宮東)

1回戦 森本琢斗(2-0)藤浦 渉(川西明峰)

2回戦 森本琢斗(0-2)鈴木勝也(村野工)

 

今年の県総体は、個人戦ダブルスからスタート。尾﨑・那須組は、村野工業の3年と対戦。攻撃力とレシーブ力で相手の方

が上回り敗退。森本・髙橋組は村野工業の1年のエースと対戦。最初リードされるも、サービスまわりで相手を崩し逆転す

る場面もありました。最後は19点17点で惜しくも敗退。明日は、森本と尾﨑のシングルスです。    

   

個人戦シングルスは森本が川西明峰と対戦。終始落ち着いたプレーでリードを守り1回戦勝利。続く2回戦は、村野工業の

2年のエースと対戦。厳しいコースをつくプレーに頑張りましたが敗退。それでも県で一つ勝ちベスト32という結果でした。

尾崎は西宮東と対戦。粘り強く動きミスの少ない相手にラリーの主導権をとられ、粘るも一歩及ばず敗退。尾﨑も森本も、

県総体に単複出場ということで、よく頑張ったと思います。来週は団体戦です。

  

第55回 春季バドミントン大会

期日:平成29年5月14日(日)

会場:姫路市総合スポーツ会館

 

『試合結果』

○男子複 

  2部優勝! 森本琢斗・髙橋正俊 組

  3部優勝! 平石裕哉・小林裕人 組

      3部3位  尾﨑大一郎・井上将汰 組

  4部優勝! 大谷由伸・濱田竜匡 組

   

○女子複

  4部優勝! 中村姫来良・新田莉央 組

  4部2位  田中彩夏・谷口小夜 組

  4部3位  熊田望来・前田杏 組

      

県総体前ということで、姫路市の春季大会に参加してきました。男子2部に森本髙橋組、井本生島組が出場。森本髙橋組は

予選リーグを全勝で通過し、決勝トーナメントでは西播総体で4決めで負けた西高に勝ち見事優勝しました。男子3部には

2年の平石小林組と、初ペアを組んだ尾﨑井上組と佐治高見組が出場、平石小林組が決勝で飾西の次のエースに勝ち優勝、

尾﨑井上組は3位でした。4部で1組エントリーした大谷濱田組も優勝することができました。女子も4部で出場した2年

4組のうち、優勝中村新田組、2位田中谷口組、3位熊田前田組と123位を独占しました。試合は簡単にミスをせずしっかり

ラリーをすれば勝つことができると思います。3年は最後の県総体まで後少し、気合を入れて頑張りましょう。

 

 

第61回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技 西播地区大会 

期日:平成29年4月30日、5月3日、4日、6日、7日

会場:ウインク体育館・姫路市総合スポーツ会館

 

『試合結果』

 

○男子団体

 2回戦  姫路(3-0)姫路東

 3回戦  姫路(3-0)飾磨工業

 準決勝   姫路(1-3)東洋大姫路

3位決定戦 姫路(3-0)姫路飾西 

  結果 男子団体 第3位!

   

男子団体は第3シードでしたが、2回戦姫路東、4決めは飾磨工業と、油断できない対戦相手でした。姫路東には

D1森本髙橋、D2尾﨑那須が1ゲームめの接戦を制して流れにのり2本取り、S1井本で勝利。続く飾磨工業戦は、

D2井本生島、S1尾﨑で対戦。井本生島は新人戦準優勝のペアに勝利し、3対0でベスト4に進出。2日目準決勝は

東洋大姫路。D2尾﨑那須が1本取るも後及ばず1-3で敗退。3位決定戦は、姫路飾西。D1、D2を取りS1は2年の

平石、粘り強い飾西のエースに食らいつきファイナルで勝利。次に繋がるいい試合でした。みんなでとった第3位

でした。

 

○男子ダブルス

森本琢斗・髙橋正俊 組   ベスト8(県大会出場)

尾﨑大一郎・那須祐希 組 ベスト8(県大会出場)

小林裕人・平石裕哉 組 ベスト16

井本尚吾・生島侑人 組 ベスト32

 

○男子シングルス

森本琢斗 第3位!(県大会出場)

尾﨑大一郎 12位  (県大会出場)

髙橋正俊、生島侑人 ベスト16

西田胡太郎 ベスト32

 

複県出場 尾﨑,髙橋,森本,那須   シングルス 第3位 森本      単県出場 尾﨑,森本 ベスト8決め 森本,髙橋

 

個人戦ダブルスは西播より県出場10本をかけて191組が出場、シードの森本髙橋、尾﨑那須はベスト8に入りましたが、

井本生島は3位になった姫路工業に19と19で敗退、2年の平石小林はベスト16に入りましたが、順位決定戦で9位に

なった飾西に19で敗退と、後一歩県に届きませんでした。シングルスは、西田が8シードを破りベスト32に、平石は

優勝した姫路工業に15点とる頑張りを見せました。ベスト16に、髙橋、森本、尾﨑、生島が入りましたが8決めで3人

が敗退し、順位決定戦で尾﨑が県の切符を取りました。森本は397人が参加したシングルスでベスト4に入る快挙でした。

 

 

〇女子団体

1回戦 姫路(3-2)播磨

2回戦 姫路(3-2)龍野北

3回戦 姫路(2-3)姫路工業  女子団体 ベスト8

 

○女子ダブルス

中村姫来良・新田莉央 組 ベスト16

渡邉真理子・横田夏穂 組、井口文賀・熊田望来 組、田中彩夏・谷口小夜 組 ベスト32

 

○女子シングルス

渡邉真理子、新田莉央、井口文賀 ベスト32

 

女子団体は、1回戦播磨高校と対戦し、D2中村新田、S1田中、S3中村の2年生が活躍し、3-2で勝利しました。続く2回戦

は第3シードの龍野北高校と対戦しました。D2中村新田が2-0で勝利、続くS1の田中も2-1で勝利。観客席からの盛大な応援

も後押しし、キャプテン渡邉がS2で相手校の1番手に2-1で勝利し、龍野北高校を下しました。3回戦では、姫路工業高校と

対戦。D2、S1で勝利したものの、力及ばず3回戦敗退。敗北はしましたが、格上の選手が相手でも、最後まで諦めず果敢に

戦った良い試合でした。本校バドミントン部は男女合わせて総勢100名ほどの部員が所属しています。部員全員が一体となり

相手を圧倒するくらいの応援で団体戦を盛り上げてくれました。第3シード校を下し、ベスト8に入るという結果は、試合に

出場した選手だけでなく100名全員で勝ち取ったものでした。