警報の発令

午前6時の時点で,姫路市に「大雪・大雨・暴風(雨)・洪水」警報が1つ以上発令されているときは,自宅待機とする。なお,姫路市以外から通学している生徒は,自分の居住地域に警報が発令されている場合も自宅待機とする。

1.警報が発令された時

・午前6時現在、警報が発令されている場合 → 自宅待機

・午前6時から始業時迄に警報が発令された場合 → 自宅待機

2.警報が解除された時

・午前10時迄に解除された場合

→ その日の全部の授業の用意をして登校,13時にホームルーム

3.警報が継続中の時

・午前10時の時点で警報が継続中 → 臨時休業

 

定期考査中の警報発令

1.午前6時の時点で

(1) 姫路市に警報が発令されている場合 → 自宅待機

       この日に実施を予定していた試験は考査最終日の次の日に行う

(2) 姫路市には警報が発令されていないが,
  姫路市以外から通学している生徒の居住地域に警報が発令されている場合

→ 考査は実施する。警報のため自宅待機となった生徒は公欠扱い

 

 2.午前10時の時点で解除になった場合

定期考査中は午前10時で警報が解除されても,この日は臨時休業とする