*** 2019年度 ***   「稽古照今」 イニシエヲカンガエ イマヲテラス

~*~ new!! ~*~  稽古日程  を更新しました!!

4月は休校のため稽古はありません

 

 * 今 後 の 予 定 * 

新型コロナウイルス感染症の対策に関する臨時休業のため、登校もクラブもできないと言う事で、

今後の予定が未定となっております。

剣道は全剣連の通達により、対人稽古の自粛と言う事で、剣道部員も自宅でトレーニングや素振り

など一人稽古を行っています。

「ピンチはチャンス」とよく言われますが、最後の登校日にこの機会に身体づくりや姿の修正に

取り組み「その時」が来た時に持てる全力を発揮しようと話して解散しています。

目にも見えず、自分の力ではどうすることもできない敵と戦うのはとても不安だし、時間に負けて

しまったり、先が見えずあきらめてしまいそうになってしまいます。

しかし、明けない夜はないので、こういう時こそプラス思考で日々を過ごしていきたいと思います。

いつも私にたくさんの感動や学びをくれる大好きな剣道部の生徒たち、清々しく元気な姿に会える

のを楽しみにしています。保護者の皆さん、OBの皆さん、これからも応援よろしくお願いします。 

                    応援よろしくお願いします! 

  

     

 

   * 活 動 報 告   

新型コロナの影響で学校活動が滞る中、無事に卒業式が行われました。

前日に行われた送別式では、3年生が晴れ晴れとした顔で元気に巣立って

いきました。

「一期一会」

ただ一度のこの機会の出会いを大切にこれからも自分の道を歩んでほしいと

思います。卒業、おめでとう!!

  

 1月6日(月) 第61回三樂錬成剣道大会(ウィンク武道館)  

  男子個人 播磨 1回戦 本間 3回戦 松下 ベスト16!! 男子団体 1回戦 姫路1-1琴丘(代表戦負け)

  優秀選手賞 松下嘉成

                 応援ありがとうございました! 

 11月8日(金)9日(土) 第66回兵庫県高等学校新人剣道大会(高砂市総合体育館)  

  男子個人  松下 1回戦  男子団体 2回戦 姫路0-3神戸 

修学旅行から帰ってきて翌日が大会という厳しい日程で、やはり全てが整いませんでした。残念です。

しかし、1年播磨は打たれましたが成長が見える良い戦いができ、周囲の先生方にも褒めていただくことが出来ました。

『敵は内側にあり』内側にあるからこそ、変えることが出来ます。またここから頑張ります。

 10月13日(日)14日(月) 第60回西播高等学校新人剣道大会(ウィンク武道館/姫路別所高校)  

  男子個人  播磨 1回戦  本間 2回戦  松下 ベスト16    松下 県新人大会出場権獲得!

  男子団体 1回戦 姫路0-4姫路西

台風による警報発令で、大会の日程や会場の変更がありましたが、部員はよく頑張り、主将松下がベスト16で県新人大会出場

を決めました。松下は3位入賞の鷲尾選手(東洋)、本間は優勝の塚副選手(東洋)に敗退と、インターハイ3位のチームとの差を

感じさせられはしましたが、健闘しました。

残念だったのは団体試合です。本来の気魄と力を発揮することなく、敗退となりました。

『敵は内側にあり』 今一度、足元から見つめ直し、県新人大会に向けて精進していきたいと思います。

 8月31日(土) 第60回記念三樂錬成剣道大会(ウィンク武道館)  

  男子個人 段外の部 播磨 ベスト8 弐参段の部 松下 ベスト16 本間 ベスト8

  男子団体 1回戦 姫路1-1社(代表者戦負け)    優秀選手賞 本間翔貴 

 8月24日(土) 兵庫県民大会(高砂市総合体育館)  

  男子団体 1回戦 姫路1-4敬明

 6月7日(金) 兵庫県高等学校剣道大会(ウィンク武道館)  

  女子団体 2回戦 姫路0-4三木

 3年生が出場できる最後の大会となりました。敗退はしましたが、何よりも最後まで頑張ることができ、全員が清々しい

気持ちで区切りをつけることが出来ました。たくさんの応援ありがとうございました。

3年生はいよいよ夢実現に向けての新しいステージを目指すことになります。精一杯頑張ってほしいと思います。

これから新チームになりますが、明るく元気に颯爽と歩んで行きたいと思います。

新主将から「剣道はもちろん、掃除や挨拶、礼儀作法など、当たり前の事が当たり前に出来る、そんなチームになります!」

と、力強い決意が語られました。

正しいことをすることに恥ずかしがらず、応援されるチームになって欲しいと願っています。

これからも姫高剣道部は明るく元気に颯爽と頑張りますので、応援よろしくお願いします!      

 5月25日(土) 姫路市民体育大会(剣道の部)(ウィンク武道館)  

  男子団体 1回戦 姫路0-5神港学園

  女子団体 2回戦 姫路0-2姫路東  

 5月11日(土)12日(日) 西播高等学校剣道大会(姫路高校体育館) 

  男子個人 本間1回戦 播磨1回戦 松下2回戦   女子個人 眞島2回戦 東本3回戦

  男子団体 1回戦 姫路1-4姫路南   敗者復活 姫路2-3淳心

  女子団体 2回戦 姫路2-1播磨    ベスト8   県総体女子団体出場!!   

 3月29日(金) 三樂錬成剣道大会(ウィンク武道館) 

  男子個人 本間2回戦 松下1回戦   女子個人 眞島2回戦

  男子団体 1回戦 姫路1-2相生

  女子団体 1回戦 姫路0-1明石清水     優秀選手賞 本間翔貴 

 1月14日(月/祝) 三樂錬成剣道大会(ウィンク武道館) 

  男子個人 本間2回戦 松下ベスト8   女子個人 東本1回戦 眞島2回戦

  男子団体 1回戦 姫路2-0姫路工  姫路1-1太子(代表者戦勝ち)

       3回戦 姫路0-3飾磨工  ベスト16 

  女子団体 1回戦 姫路0-1飾磨     優秀選手賞 松下嘉成 

1年松下が力を発揮し、個人では決勝まで行くと思いましたが、準々決勝で不完全燃焼に終わりました。力は確実なだけに

残念でしたが、「敵は内側にあり」と失敗を経験値に変えることが出来たようです。実りある機会となりました。

 1月6日(日) 加古川市長杯高等学校剣道大会(加古川市立総合体育館) 

  男子団体 予選リーグ2位 決勝トーナメント上がれず

  女子団体 予選リーグ3位 決勝トーナメント上がれず

 12月23日(日) 西播高等学校剣道錬成大会(姫路獨協大学体育館) 

  男子団体 予選リーグ2位 決勝トーナメント上がれず

  女子団体 予選リーグ2位 決勝トーナメント上がれず

 10月6日(土)7日(日) 西播高等学校新人剣道大会(姫路獨協大学体育館) 

  男子個人 松下2回戦 本間3回戦  女子個人 眞島1回戦

 努力家の1年 本間が3回戦まで進むも、敗者復活戦に敗れ、県への切符にあと一歩、手が届きませんでした。

   新チームになり、少人数ながらひと夏たくさんの方の胸を借りながら頑張り、9月に入ってからの錬成会では、

 手ごたえを感じていた部員たちであったので、この結果は非常に残念でした。

 力は付いてきているのですが、やはり『闘志を魅せる』と言う部分においては未熟さが際立ちました。

 予選に負けた私たちにとっては長い冬となりますが、時間や数に負けず、しっかりと自分と向き合い、

 辛抱を重ね、春には絶対に笑いたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。 

 8月27日(月) 第57回三樂錬成剣道大会(ウィンク武道館) 

  男子個人 松下1回戦 本間2回戦  女子個人 眞島1回戦

  男子団体 1回戦 猪名川1-1姫路(代表者戦勝)  2回戦 姫路南A2-1姫路

  女子団体 1回戦 姫路南1-0姫路  

 8月25日(土) 兵庫県民大会(ウィンク武道館) 

  男子団体 1回戦 三田松聖0-3姫路  2回戦 市立伊丹4-0姫路

  女子団体 1回戦 宝塚北1-2姫路  2回戦 啓明2-0姫路   

 6月1日(金) 兵庫県高等学校剣道大会(ウィンク武道館(県立武道館)) 

  女子団体 2回戦 姫路0-1北須磨  

 5月12日(金)13(日) 西播高等学校剣道大会(県立武道館) 

  男子個人 辰本 本間 2回戦 松下 1回戦  女子個人 山本 東本 1回戦 三木 眞島 2回戦

  男子団体 1回戦 姫路0-2相生産  敗者復活 姫路1-4龍野

  女子団体 2回戦 姫路0-4龍野  女子団体 県総体出場 

新入生男子2名が加わり、3人で臨んだ男子団体でしたが、誰一人打たれることなく、人数により

敗退してしまいました。しかし、経験を積んだ相手に引けを取ることなく、戦いました。

次の市民大会、県総体へ向けて、「このままでは終われない」と3年生は意気込んでいます。

これからも応援よろしくお願いします!    


 


★Topix★ 

 2019年の姫高剣道部の稽古納めに、全国選抜優勝の青森東奥義塾高校をはじめ、大阪総体優勝の履正社高校、大阪英真

学園高校、奈良生駒高校、県内より姫路別所高校、赤穂高校の皆さんが来部され、試合稽古、合同稽古を盛大に行うことが

できました。全国のトップレベルで戦っている剣士とお手合わせさせていただくことができ、本当にありがたいことだと思

います。たくさんの良い出会いと機会をいただき、姫高剣道部は日を重ねるごとに力をつけることができています。

 年明けには芦屋大学で行われました、履正社高校主催の合同錬成合宿にも県内からは本校だけが参加させていただき、他

県の全国選抜出場を目指すチームに混ざって試合稽古。特に主将の2年松下は、良い戦績を納めることもでき、春へ向けて

の確かな手ごたえを感じる機会となりました。そして、今、胸をお借りしたチームから選抜出場の吉報が届いています。

姫高剣道部も人数も少ないですが、気持ちだけは負けることなく、自分を信じ、明るく元気に颯爽と稽古に励んで行きます

ので、応援ろしくお願いします!

夏休みが終わりました。今年の夏は、倉敷商業高校錬成会を皮切りに、OB会、上郡合宿、阪神地区錬成会、県民大会

三樂大会と、たくさんの学校の胸をお借りすることが出来ました。特に上郡合宿では、上郡高校はじめ、育英高校、

履正社高校、京都龍谷大平安高校といった全国トップレベルの高校も交えた100人を超える合同稽古に参加させていただき、

心身共に鍛えることが出来ました。弱小チームではありますが、本当にいつも機会に恵まれ、感謝しかないのですが、

こうして機会を与えていただけるのは、部員たちの人柄と取り組みが評価をさせているのだとも思い、嬉しく自慢にも

感じています。これからも狭い世界で満足してしまわぬよう、少しでも良いものに触れ、より高み、より広い世界を知り、

剣道を通してより強く、より優しい「人間力」を身に着けてほしいと考えています。

「凡事徹底」これからも姫高剣道部、精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。 

倉敷商業 錬成会 上郡合宿 オープンハイスクール 三樂大会

 

 

2019年がスタートしました。今年も姫路高校剣道部をよろしくお願いします。

年末年始と、姫路高校剣道部をたくさんの方々が訪れて下さいました。朝日新聞剣道クラブの少年剣士の皆さん、

兵庫県高体連専門委員長山本先生率いる姫路西高校、東先生率いる大阪チャンピオンの履正社高校、伊藤先生率いる

インターハイ3位で青森県チャンピオンの東奥義塾高校、2016年全国総体チャンピオンで世界選手権メンバーの明治大学

小松加奈選手、北信越チャンピオンの福井工業大 学伊藤こよみ選手、兵庫県警察 堀口先生、村山先生、姫路特別支援学校

堀口先生、家庭婦人 鎌浦先生、「豪華」としか言えないような先生方がわざわざ足を向けてくださり、お稽古いただくこと

ができ、本当に良い冬休みとなりました。

皆さんからいただいたご指導のおかげで加古川市長杯では、全国選抜出場を決めている三重県チャンピオンの鈴鹿高校から、

主将眞島が男子も唸るような、お手本ような諸手の見事な抜き胴を決めました

また履正社高校よりお誘いをいただき、3連休には芦屋大学をお借りして、合同錬成合宿に参加させていただきました。

履正社をはじめ、福岡純真、倉敷商業、龍谷富山、横浜隼人、高岡工芸、今治精華等、全国選抜を狙う強豪校100名を超える

高校剣士と寝食を共にし、お稽古をさせていただくことができました。ここでは1年本間の上段からの面が冴え、努力の跡が

光りました。入部して、一度は突き返した上段への構えの変更でしたが、強い希望に負けて私も共に上段を学ぶ決意をしました

本当によく努力をする誠実な選手です。勝ちに焦らず、しっかりと本物の上段に近づけるよう努力を重ねていって欲しいと

願っています。女子では2年になってから入部した東本が自分の勝負が不甲斐ないと涙しました。私は少し嬉しくて、思わず

笑みが零れてしまいましたが、これからも、自分のペースで歩みを進めてくれたらと思います。

芦屋大学の伊藤先生率いる大学生の先輩方とも試合稽古させていただきました。剣道部員の教員志望の学生さんたちには、

夕食時に高校生向けにレクレーションも用意していただき、剣道だけではなく、学業にも力を入れ「文武両道」の志で学生生活

を送られている姿を見せていただくことができました。

なかなか出来ないであろう、たくさんの経験をさせていただいて臨んだ、今年初めの加古川市長杯、三樂大会、勝ち負けはあり

ますが、全員が確実に力をつけたことを確認することができました。

稽古初めの際に今年の目標を問いました。1年松下が「姿勢を正す。」と言いました。そしてすぐに「これは剣道のことだけ

ではなく、上級生になる年なのでその自覚を持つ意味でもいろんな場面で姿勢を正していきます。」と付け加えました。

人数は少ないですが、間違うことなく取り組む姿に私も姿勢を正して、共に頑張りたいと思います。 

こんな少人数の剣道部にたくさんの機会を与えていただけるに、ご指導いただいた諸先生方、無償の愛情で応援してくださる 

保護者の方々、顧問、部員共々本当にただただ感謝の念しかありません。最大のご恩返しは「強くなる」ことであると思って

おります。春までの道のりはまだまだ長いですが、確かな目標を礎に頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします

新北高級中学の生徒♪ 小松加奈選手とともにV * 履正社錬成会 * 三樂大会 賞状!(^^)/

6月引継会にて…

 男子の真心のこもった応援のもと、4人で臨んだ県総体女子団体でしたが、誰一人打たれることなく、また誰一人打つこと

なく、人数により敗退しました。決して力のない彼女たちではありませんが、やはり常に課題であった「闘志をぶつける」と

言うことが未完成であること、「自己への甘さ」で心が緩んだこと、これが敗因であったと思います。彼女たちもそれを痛感

し、憤り涙しました。

「このままでは終われない」と、卒業するその日まで下級生を応援する決意を固め、県民大会にも出場します。

3年生の「恩送り」のスタートです。そして、これから「受験」という戦いの舞台に立ちますが、稽古で培った継続力と負けた

ことで覚えた不屈の闘志で自分の花を咲かせてくれることを願います。

 先日交代式を終えました。3年生からは、「引っ張っているつもりが実は沢山の人に支えられていたことに気づかせてもら

った」と言うこと、「やっぱり剣道が大好きで大人になっても続けたい」と言うこと、「一区切りは迎えたが、最後まで下級生を

応援し続けたい」と言う話がありました。

そして新チームからは、「人数は少ないけれど、それを感じさせない取り組みをして、自分たちも先輩たちのように自分の

周りのたくさんの人の存在を感じられるようになりたい」という決意が示されました。

『歩歩是道場』 心さえあれば、自らが立つその足元が既に道場であり、いつでも学べるのだという話で締めくくりました。

私たちも、信じてついてきてくれる大好きな彼等の一番の応援者でいようと思います。

これからも応援よろしくお願いします!

県総体が終わり、新体制での稽古が始まりました。

引退した3年生は本当にこの3年間で、技術的にも精神的にも成長し頼もしい存在になってくれました。

最後!と意気込んで臨んだ大会は、思うような結果が出ず悔しい思いをしたと思います。

しかし、本気で取り組んだ先の悔しさは必ず次へのエネルギーになると思います。

次の夢に、目標に向かって、また突き進んで行ってほしいと思います。

新体制は、やはり人数は少ないですが、丁寧な稽古を心がけ充実した時間を過ごしています。

その甲斐もあり、先日行われました昇段審査におきまして、1年生が弐段、2年生が参段を無事いただくことが

出来ました。姫高剣道部は、試合も大事ですが、昇段にも力を入れています。

現在2年生は全員参段、1年生は全員弐段です。

自分の段位に自信と責任を持ち、さらなる高みを目指してほしいと思います。

これからも、応援よろしくお願いします!

 ★8月3日 全国高校総体(岡山ジップアリーナ)見学に行きました。全国レベルの試合を実際に見ることができ、

       たくさんの事を感じ、吸収することができました。遠征合宿でお世話になった学校の応援もできました。

 ★8月9・10日 上郡高校で行われました、夏季合宿に参加しました。上郡をはじめ、大阪履正社、京都平安、育英、

         神戸弘陵、須磨ノ浦、村野工業、明石城西、高砂南の皆さんにはお世話になりました。

         県でもトップレベルの高校剣士と稽古ができ、技術だけではなく沢山のものを学ぶ機会となりました。

         達成感からか、帰りの車内はにぎやかでした(笑)

 ★8月11日 剣道部OB会が開催されました。沢山の先輩に稽古に参加していただ中行われました、恒例のOB・現役

       対抗戦は、非常に盛り上がりました。稽古終了後には、総会も兼ねた食事会が催され、剣道部員も

       OB会から美味しい昼食をいただきました。

 

    姫高剣道部の新チームの夏が明るく元気に終わりました。

    秋の新人戦に向けて、より一層、明るく元気に志気を高めて行きたいと思います!

    これからも応援よろしくお願いします!

県総体が終わりました

男子3名女子1名の3年生の大会が終了しました。

試合は惜敗でしたが、男子も女子も全員が一丸となって、それぞれが「ピンチをチャンスに変えて、自分を越える!」

気魄に満ちた勝負を繰りひろげ、終わった後は涙、涙でお互いを讃え合いました。

後日行われた引き継ぎ会では、3年生より下級生への心のこもったメッセージをもらい、後輩に夢を繋げました。

『心の宝剣、真実は手の内にあり』

3年主将から、後輩たちへ三つのお願いがありました。 

○「頑張れ」と言うのではではなく「やろうぜ!頑張ろうぜ!」と言って欲しい。

○「他人のせいにするな!」他人のせいにしても何にもならない!

  自分の内側に目を向ければ何かヒントが生まれ、必ず前進できる。

○ 誰かに押し付けるのではなく、「俺がやる!俺もやる!皆がやる!」という気持ちを忘れないでほしい。 

これには本当に驚かされました。自分の弱さに逃げずに向き合い、剣道の奥深さに気づき夢中になり、

同志の存在に闘志を燃やし、隣が有ることの大切さを知り、いつの間にか皆がハッとするような、

心の成長を遂げていた3年生に全員が感動し、尊敬し、また大好きになりました。

人数が少なくなりますが、それを最良の機会として頑張りますので、保護者の皆さん、OBの皆さん、

応援よろしくお願いします。

無事に稽古初めを済ませ翌日より、姫路高校剣道部は、岡山芳泉高校、

大阪履正社高校、福岡純真高校の皆さんの胸をお借りし、初めての

合同合宿に臨みました。

試合稽古一切なしの稽古!稽古!稽古!稽古!ご飯!稽古!!

竹刀を振ることはもちろん、食事、行動、立ち居振る舞い等、本当に

たくさんの事を見て、聞いて、体験して、発見し、気づき、振り返り、

反省し、そして新しい自分への挑戦!! 打倒!自分!!

それぞれが何かを感じ、一回りも二回りも大きくなって帰って来ました。

何から何まで準備していただいた大橋先生、熱く、わかりやすくご指導

いただいた冨田先生、東先生、朝のトレーニング指導いただいた川野先生、

そして国体チャンピオン冨田先輩、ありがとうございました。

次回お目にかかるときは、教えていただいたことを糧にさらに強い剣士に

なっていたいと思います。本当にありがとうございました!

最後は創業38年とういう、本当のセルフのうどん屋さんで、楽しくうどん

をジャバジャバして、おいしく食べて帰ってきました。

保護者の皆さん、年始早々の合宿でしたが、良いものとなりました。

応援ありがとうございました。

 

 

 

皆さん!気合い入れて行きましょう!

 

  

今年はOB会との合同稽古で稽古初め、新年を迎えました。

新年早々にたくさんのOBの皆さんがご参加下さり、盛大な稽古初めとなりました。

OBの皆さん、ありがとうございました。今年も応援よろしくお願いします!

 期末考査も終わり、一層寒さが増してきました。

 今年も終わろうとしています。今年一年を振り返り、様々なことが思い出されます。

 季節は巡るのですが、変わらないもの、それは部員たちの稽古姿です。

 暑い日も、寒い日も、決して強いチームではないですが、一生懸命に頑張っています。

 その姿を見る度に、「剣道というものは、本当に奥が深いなあ。」と、つくづく感じます。

 剣道が他の競技と違い、老若男女上手下手強者弱者が共に稽古が出来るのは、互いの存在を認め、

 敬い、互いに教え、学び、そして、「行いの答え」を内側に求めていくものだからではないかなと

 思います。ここが「人間形成の道」と言われることにも繋がるのだろうと思います。

 外側へ求めると上手くいかないことへの不平不満が出てしまいます。しかし、内側へ求めると、

 そこには、「探究」しかありません。「探究」の先には思考と行動があり、行動の先には成功か

 失敗があります。そして、その成功は自信に、失敗は経験値になります。成功するにしろ、失敗

 するにしろ、間違いなく明日への一歩になるということです。

 そんなことを意識しながら、稽古に取り組んでいるわけではないかも知れないけれど、終着に立ち

 振り返ると、きっと唯一無二の「自分」という立派な道が出来ていたことに気付くのでしょう。

 「立った者にしか見ることのできない景色!!」その景色を見るために、暑い日には自分と戦い、

 寒い日には自分と向き合い、一歩一歩進んで行ってほしいと思います。

 皆さん、これからも姫高剣道部の応援、よろしくお願いします。

 

 西播新人大会が終了しました。

 男子女子とも、稽古の成果がよく見えた機会となりました。

 女子個人試合では松本菜々夏(1年)がシード選手を見事な出小手で破り、県出場に期待が

 かかりましたが、惜しくもあと一歩で敗退しました。

 男子個人試合では、山根悠資(1年)が大健闘で3回戦まで駒を進めましたが、シード選手

 に惜しくも敗退となりました。しかし、2回戦で見せた粘り強い試合の末の見事な返し胴

 には、努力の跡がうかがえました。

 女子団体試合はベスト8を守ることはできませんでした。しかし、持てる力を持ち寄り、

 全員で最後まで勝負を繋ぐ試合は、見ているものに感動を与え、たくさんの期待と激励

 の声をいただくことができました。

 また、男子団体も3位入賞を惜しくも逃しましたが、1年生が奮起し後ろ後ろへと勝負を

 繋ぐ試合は明日への期待を感じさせてくれました。

 中間考査や修学旅行もありますが、自分たちの力で勝ち取った県新人大会への切符!

 破れていった西播地区の高校剣士の気持ちに恥じないように、県新人大会では姫高剣士

 らしく、明るく元気に颯爽と勝負をしたいと思います。

 皆さん、応援よろしくお願いします。 

会場での稽古の様子

 体育祭が終わりました。

 勉強に没頭した夏を乗り越えた3年生も、久しぶりに道着の袖に腕を通して、

 スポーツパレードで颯爽と歩いてくれました。

 少したくましくなった現役生の笑顔が最高に良かったです。

 秋の新人戦へ向けて、姫高剣士は今日も元気に明るく、稽古に励んでいます。

 OBの皆さん、中学生の皆さん、たくさんの方がお稽古に来て下さるのを、

 部員顧問ともどもお待ちしています! 活動の詳細は稽古日程をご覧ください!

 

 3年生最後の県総体、姫高祭も終了し、姫高剣道部の引き継ぎ会が行われました。

 いよいよ3年生は勉強モードへ突入です!夢に向かって辛抱強く突き進んでください!

 そして新主将のもと、新チームの始動です。先輩に負けぬよう、より高みを目指して

 部員顧問ともども頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!

 そして3年生、行き詰った時には道場へ来て下さい。ここで一心不乱に弱い心と戦い、

 乗り越えた自分を思い出したら、また前進です!いつも応援しています!!

 連休に岡山朝日高校さんにお世話になり、岡山市で行われた錬成会に参加しました。

 姫高剣道部にとって初めての、合宿を兼ねた遠征でした。

 岡山東商業高校さんに宿舎をお借りし、純真高校(福岡県)・龍谷富山高校(富山県)さんとの合同合宿でした。

 体育館での大きな錬成会が中心でしたが、姫高剣道部にとって、最も良い機会となったのは、宿舎で戻ってから行われた

 3校での試合稽古でした。

 純真の冨田先生、岡山東商業の岡村先生からいただいたご指導は部員だけでなく、指導者としての私たちの心も打つ、

 大変実のあるものとなりました。

 そして目を引いたのは純真の女子主将です。

 試合だけでなく、的確な指示、先読みをした行動、統率力、誰もが支持するリーダーでした。

 食事の取り方や準備片付け、先輩の役割・後輩の役割、そして、リーダーとは!?ということ、様々なことを目で耳で体で

 心で体験し、それぞれが何かを感じて帰ってきました。

 そして、西播大会を目前に控えた今、姫高の道場は彼らの気魄で満ちています。

 これからも、姫路高校剣道部は「明るく!元気よく!颯爽と!」頑張りますので、応援よろしくお願いします!

   

***錬成会の様子***

最終日に行われた「朝日カップ(1年生大会)」では、上級生の盛大な

心のこもった応援で(?)(笑)1年生も大健闘!大変盛り上がりました!

  

 過去の戦績  

 

 

 

 

  男子個人  播磨 1回戦  本間 3回戦  松下 ベスト16 男子団体 1回戦 姫路1-1琴丘(代表者戦負け)

  優秀選手賞 松下嘉成  

応援ありがとうございました