ご挨拶   

 姫路市立姫路高校のWEBページをご覧いただきありがとうございます。

 本校の前身、姫路市立鷺城中学校は、1934年(昭和14年)に当時としては全国的に類例の少ない市立男子中学校として姫路城内に設立されました。今年度は創立80周年の節目にあたり、11月16日に記念式典を計画しています。

開校以来一貫して、校訓「師弟一體・意氣と実践・清明率直」の教育理念の元、生徒と教師が力を合わせて堅実な努力を積み重ねることで、意気と実行力に富み、すがすがしく素直な心を持つ人材育成に取り組んできました。このような全人教育の中でも、特に生徒と教師の信頼関係や生徒の自主性を尊重する伝統は、現在も各種の学校行事、無人購買部、校舎内土足使用等の形で大切に受け継がれてきています。

 また、平成15年に「科学立国日本」を支える人材育成を主眼に新設した「サイエンスキャリアコース(SCC)」を、平成27年に「探究科学コース」に改編し、5年目を迎えました。文系生徒にも間口を広げ、各学年1クラス分を2月の推薦入試で募集しています。

【課題の設定】→【情報の収集】→【整理・分析】→【まとめ・表現】という問題解決的な学習活動を繰り返すことで、学びを主体的、対話的で深いものに高めていく探究活動を軸に、意欲・創造性、能動性、ネットワーク形成力・交渉力、プレゼンテーション力などの伸長に努めています。

 昭和63年に関西の公立高校で最初の海外修学旅行を実施し、25年間にわたり韓国修学旅行を実施してきました。現地校での交流を通して、文化の異なる地域の高校生と分かり合える人間力と自国への深い理解を培うとともに、自らの生き方や在り方を振り返る絶好の機会としてきました。訪問先を台湾に変更して今年で4年目となり、姉妹校である新北市立新北高級中学では、毎年、大歓迎を受けています。また、オーストラリアのプルトニーグラマースクールとの相互交流により、毎年、夏休みは希望者を語学研修に派遣しています。

 今後も、伝統を守りながら、学習活動・部活動・学校行事の一層の振興をはかり、経験したことのない困難な局面に出会っても、挫けずに立ち向かっていける人材の育成に教職員一同、全力を尽くしてまいります。引き続きご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

                      

 

                   姫路市立姫路高等学校  校長 髙桑由雅