インフルエンザによる学級閉鎖のお知らせ

(現在、学級閉鎖はしておりません。)   

 

「姫路市における季節性インフルエンザ患者発生時の臨時休業等について」に準ずる。

 

   <インフルエンザにかかった場合の出席停止について>

  ★「発症した後5日を経過」し、かつ「解熱した後2日」とは、最低「発症した後5日を経過」するまで出席停止となる。

    それに加え、解熱した日によって出席停止期間が延びることがある。

   ※発症日は、病院にかかった日ではなく、インフルエンザの症状が出た日(38度程度の発熱等)が始まった日。

  ★再登校については、医師の指示に従うこと。

 

   <流行に伴う臨時休業について>

  ★学校長が児童の健康状態を十分に把握し、学校医と相談の上、適切に対応する。

   ※状況に応じて、学級閉鎖・学年閉鎖・学校閉鎖等の対応をとる。

  ★臨時休業の期間については、学校長が学校医と相談の上決定する。

 

 

     <学級閉鎖中のお願い>

 ・家で十分に休養をとらせてください。発熱等の症状がない場合も外出させず、家庭学習をさせてください。

 ・医師に学校を休むよう指示されている児童以外は、学級閉鎖期間が過ぎたら登校させてください。

 ・学級閉鎖期間中に新たにインフルエンザや発熱で自宅療養が必要となった場合は、学校に知らせてください。

 ・状況により、学級閉鎖を延長する場合は、学校から連絡をします。

 

―保健室より―

お子様の体調を毎日チェックしてください。

・欠席の場合は、午前8時20分までに必ず電話を入れてください。

・学校で体調が悪くなった場合は、すぐに早退させますので、連絡がとれるようしておいてください。

 

感染症にかかったら・・・

インフルエンザ、百日咳、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

、風疹(三日ばしか)、水痘(水ぼうそう)、咽頭結膜熱(プー

ル熱)、麻疹(はしか) 

 

   これらの感染症にかかったら、無理をしないで病院で診ても

らい、ゆっくり休ませて様子をみてください。感染症はしっか

りと治すことが大切です。この間は出席停止となります。

断書の提出は不要ですが、必ず医師の許可を得て登校し

てください。お休みの時は必ず学校に連絡してください。

(TEL.253-8118)