3年生 修学旅行

日時 : 平成22年4月21(水)~23日(金)

場所 : 九州方面

目的 :

・修学旅行は総合的な校外学習の場であり、主として九州の中西部をまわり、史跡、景観、特有の文化を見学し、広い知識を身につけ、豊かな情緒を培う。

・班別行動、手段行動を通して、健康、安全に気を配り、集団生活の決まりを守り、公衆道徳を身につける体験を積む。

・教師や友人とともに行動することによって、楽しい旅行にし、友情と理解を深め、望ましい人間関係を作り、よい思い出をつくる。

・体験学習や民泊を通して、農漁村の豊かな食文化や生活文化、産業文化に触れ、日本の文化背景や価値観を理解する能力を育てる。

スローガン

よかばい長崎!!思い出とともに絆をふかめよう 

行程

 1日目 長崎市内(班別自主学習)→ホテル長崎着→被爆体験講話

 2日目 平和公園・原爆資料館→松浦市ほなもん体験→民泊体験

 3日目 各地域で離村式→太宰府天満宮→博多駅→姫路駅

 

 

 いよいよ待ちに待った修学旅行の始まりです。

 

もうすぐ新幹線が到着します。

 

 新幹線は博多に到着し、バスで長崎に向かいました。  

長崎到着後は、早速班別自由行動です。

あいにく、長崎は雨でしたが、雨も似合う街でした。

1泊目のホテルで食事です。みんなおいしそうに食べています。
   食後は、被爆体験講話です。戦争での悲惨な体験を聞き、胸が痛みました。
 2日目は、まず「ほなもん体験」です。ちゃんぽん作り、豆腐作り、そば打ち体験をしました。自分たちで作ったご飯は、とてもおいしそうに食べていました。  
   生まれて初めての豆腐作りです。かき混ぜ方がポイントです。
 そば打ちも初めての体験でした。麺棒を使いながら、一生懸命そばを打っています。  
   大白書中学校で初めての取り組みの「民泊」です。
 民泊でお世話になったご家庭と記念写真です。  
 

 「一期一会」

 3日目は大宰府天満宮に行きました。

3年生=受験生

みんな思い思いのお守りを買って帰りました。

 大白書TOPページに戻る