学校の沿革

・白鳥中学校  (所在地 姫路市町田中川原152の4)

昭和22年 4月22日飾磨郡余部村余部中学校として設立昭和29年 7月 1日姫路市に合併、姫路市立白鳥中学校と改称昭和33年 4月 1日太市地区生徒(大津茂中学校の一部)吸収合併

・書写中学校  (所在地 姫路市書写西坂)

昭和22年 4月 1日  飾磨郡曽左村立書写中学校として設立昭和29年 7月 1日  姫路市に合併、姫路市立書写中学校と改称

・大白書中学校  (所在地 姫路市飾西652)

昭和34年 4月 3日  太市、白鳥、書写三地区中学校統合。大白書中学校として発

昭和34年 4月 4日  開校式挙行

昭和34年 4月18日  初代校長 中西 政次 着任

昭和35年 2月23日  新築校舎建築起工式(現在地に)

昭和36年10月23日  新校舎の移転完了

昭和36年10月28日  新校舎竣工式

昭和40年 4月 7日  二代校長 飯塚 重三 着任

昭和40年10月23日  体育館兼講堂竣工式

昭和45年 4月 1日  三代校長 松原 二郎 着任

昭和47年 4月 1日  四代校長 柳内 亮一 着任

昭和52年 4月 1日  五代校長 藤花 春夫 着任

昭和55年 4月 1日  六代校長 丸尾 準治 着任

昭和56年 4月14日  特別教室6竣工式

昭和58年 3月31日  書写中学校区選出668名

昭和58年 4月 1日  書写中学校分離、書写中学校開校

昭和59年 3月31日  校地の一部交換による弓道場の移転

昭和59年 4月 1日  七代校長 小松  彰 着任

昭和60年 4月 1日  八代校長 森崎  茂 着任
              (昭和62年度文部大臣感謝状受賞)

昭和62年 3月29日  体育館兼講堂竣工式(改築)

昭和63年 3月25日  渡廊下増築、作法室改造、プール改修

昭和63年 4月 1日  九代校長 深津  哲 着任

昭和63年11月12日  30周年記念式典挙行及び記念碑建立

平成 元年 3月13日  30周年記念誌発行

平成 元年 3月13日  校訓を「自ら求めて道を切り拓く」に改定

平成 4年 4月 1日  パソコン教室設置

平成 6年 4月 1日  十代校長 伊藤 記久男 着任

平成 6年 9月14日  本館西側部大規模改修完了

平成 7年 2月14日  玄関前スロープ設置

平成 7年 9月10日  本館東側部大規模改修完了

平成 8年 3月15日  プール床面改修

平成 8年 9月 4日  A棟大規模改修工事完了

平成 8年 11月12日  電気室新築工事完了

平成  9年 2月17日  校門前インターロッキング工事完了

平成  9年 4月  1日   十一代校長 福元 正典 着任

平成11年 3月 17日   水泳プール改築工事完了

平成11年 11月 21日  校庭運動場周辺植樹

平成13年 2月 15日  運動場・高台改修工事完了

平成13年 4月 1日  十二代校長 橋本 守正 着任

平成15年 4月 1日  十三代校長 伊勢田 豊文 着任

平成15年 9月 5日  本館耐震改修工事完了

平成16年 2月      校庭舗装工事完了

平成19年 4月 1日  十四代校長 西澤  繁 着任

平成20年 3月      高台の一部撤去と運動場の拡張工事完了

平成20年11月 1日   50周年記念式典挙行

平成21年 3月 6日  50周年記念誌発行

平成21年 4月 1日  十五代校長 田渕 岩夫 着任

平成22年 9月     B・C棟 耐震大規模改修工事完了

平成24年 4月 1日  十六代校長 三和 克彦 着任

平成26年   4月   1日       十七代校長 中元 博章 着任

平成27年11月 9日  武道場天井改修工事終了

平成28年   4月   1日     十八代校長 山本 洋一 着任

平成28年12月28日  給食配膳室通路改修工事完了

平成29年 2月18日  弓道場防御フェンス工事完了

平成29年 2月24日  体育館屋根防水改修工事完了

 

 大白書中学校TOPページに戻る