4月24日(火)1日目

 

あいにくの雨になりました。体育館内で「出発式」を行いました。

 

鉢伏に到着しましたが、やっぱり雨でした。バス車内と館内とに分かれて昼食です。

  

開校式です。お世話になる「アサヒロッジ」の方からも、「自分のことは自分で考えて行動しよう」と励ましの言葉を頂きました。頑張ります。

  

これもまた雨のため、「集団行動」の練習も屋内体育館で行いました。体育大会に向けて「大縄」も跳びましたが、結果は当日見てのお楽しみです。

  

よく食べておりました。

大雨の中、2年生の先生方が様子を見に来てくれました。ありがたいことです。「みんな大好き、朝日中!」です。

 

4月25日(水)2日目・・・やっぱり雨です。

  

肌寒かったけれど、「アイスクリームづくり」です。準備ができた班から、ひたすら転がします。

自分のことは、自分でやらないと食べられません。

  

みんな上手?にできました。この雨の中、肌寒い中おいしそうに食べるのは、若い証拠です。

 

さあ!いよいよ鉢伏登山に挑みます。小雨が降っておりますが、元気に出発です。

無事、下山しました。子供たちは元気です。「アイスクリーム」を食べすぎた人は少し辛かったでしょうか。

     

この自然教室のメインの一つでもある「飯盒炊さん」です。火をつける事の難しさ、食材を切る係り、みんなが協力し合わないと食べれるものになりません。

・・・。

  

食事作りの難しさを体験して、普段、ご飯を用意してくれる親に感謝する事が大切です。

 

4月26日(木)3日目 やっと晴れ

晴れていれば、集合体列もこんな形でした。

  

昨日、雨の中、霧で前が見えない中、登った「鉢伏山」は、晴れていればこんな感じだったんですね。今日は登り口まで行ってみました。

  

「氷ノ山」をバックに、大声で「学級目標」と「校歌」を叫び(歌い?)ます。

  

「退所式」を経て、自然教室無事終了です。この自然教室で学んだ「集団行動の大切さ」「自分のことは自分で考えてやる」「この反省を生かす」。明日からの学校生活に期待です。