学校給食のねらい   

日常生活における食事について、

 正しい理解望ましい食習慣養うこと

 

学校生活を豊かにし、明るい社交性を養うこと

 

食生活の合理化栄養の改善および健康の増進をはかること

 

食糧の生産配分および消費について正しい理解に導くこと

 

 

 

☆  安全・安心な給食作り  

その①

おだしは、いりこ・削りかつお・昆布でとってあります。

もちろん、カレーやシチューのルーも小麦粉をバターで炒める手作りです。

その②

食中毒対策のため、気温が高くなる6~10月の間は和え物や、サラダの献立はありません。

野菜は、3回洗って加熱処理されています。

その③

食器の洗浄は、合成洗剤ではなくせっけんを使用しています。

こどもたちの人気メニュー「ハヤシライス」を紹介します。

まず大きな釜でバターを溶かします。この釜で約920人分のハヤシライスのルーを作ります。
混ぜるしゃもじもとても大きいです。

次に小麦粉を入れます。小麦粉の固まりができないように混ぜ続けます。釜の周りはとても熱くなるので大変な作業です。
30分後、こんな色になりました。これでブラウンルーの完成です。
別の釜でたまねぎを炒めます。
タマネギは約300個使用しています。
そこへにんじん、豚肉、マッシュルームなどの材料を次々と入れて、スープで煮込みます。
約1時間後、おいしそうなハヤシライスのルーができあがりました。