学校紹介

校歌

井上 赳作詞
梁田 貞作曲

1.歴史の 都 姫路にも
  生気は あふる 網干港
  自由 民主の 鐘鳴りて
  ちまた ちまたに 望みあり
  いざや 我等は まことの心
  捧げて つくさん 平和の為に  

2.学の 庭の 朝かげに 
  仰ぐも 高し 日の御旗
  岸に 寄る波 引く波の
  つづく 限りは 播磨灘
  いざや 我等は たゆまぬ心
  鍛えて 進まん 学の道に

3.入船 出船 朝夕に
  帆影の やどる なつかしさ
  揖保の 川水 ゆたかにも
  永久に なごめる 相あり
  いざや 我等は 仲よく睦み
  互に 尽くさん 心と心

沿革史

明治6年 網干校区に旭洋(新在家)、鯉鱸(余子浜)、南興(興浜)、
浜陽(浜田)、長郎(垣内)、津川(大江島)校を創設
明治17年 旭洋校に統合して網干小学校と改称
明治24年 網干町立網干尋常小学校と改称
明治32年 現在地に校舎を新築移転
明治36年 高等科を併設、網干尋常小学校と改称(開校記念日・・・11月12日)
大正9年 網干町立網干実業補習学校を附設
大正10年 校旗制定
昭和10年 校歌制定
昭和16年 国民学校令施行により網干国民学校と改称
昭和21年 姫路市に合併
昭和22年 新教育法により姫路市立網干小学校と改称
昭和28年 「トラコーマ予防治療」研究発表会(県教委指定)
昭和29年 創立80周年記念式挙行
昭和34年 特殊学校(知的障害)設置
昭和38年 創立90周年記念式挙行
昭和42年 校舎鉄筋化第1期工事一部完成
昭和45年 網干野外活動センター開設(宍粟郡山崎町梯)
昭和46年 小動物飼育舎竣工(改装 平成元年)
昭和47年 南校舎3教室竣工、学習指導研究発表会(市教委指定)
昭和48年 南校舎9教室竣工、創立100周年記念式挙行
昭和49年
昭和50年
南校舎9教室竣工(49)・中校舎6教室竣工(50)
昭和51年 中校舎9教室(普3,特3)給食室竣工
網干西小学校開校に伴い校区変更、
網干小学校区は新在家、余子浜、大江島、興浜の一部校区となる。
昭和52年 プール竣工
昭和53年
昭和54年
中校舎3教室竣工(53)・北校舎(西)竣工(54)
昭和55年 屋内運動場竣工
昭和57年 北校舎(東)竣工、運動場固定施設整備、校舎鉄筋化完成
竣工記念式挙行、基礎体力づくり推進校指定(県・市)3年間
昭和58年 運動場整地
昭和60年 網干野外活動センター姫路市へ移管
昭和61年 造形広場設置
昭和62年 南校舎21教室全面改修、(郷土資料室・作法室完成)
昭和63年 中播地区国語研究会
管理倉庫設置・校地周辺フェンス設置
平成3年 集いの木の広場完成・農具倉庫設置・垣内地区町名変更
平成4年 創立120周年記念式挙行・運動場整備
平成5年 第43回兵庫県小学校国語研究会中央大会
平成6年 岩石庭園完成
平成7年 中播地区国語研究会
平成8年 北門竣工
平成9年 渡り廊下完成、アスレチック竣工、
東門・プール・北門の石垣の植樹、
研究冊子「ゆたかに読みとり表現するちからを育てる国語学習」発刊
平成10年 中校舎大規模改修工事完了・ランチルーム新設
運動場北東部分拡張・石垣延長、コンピュータルーム新設
平成11年 メンタルルーム新設、集いの広場インターロッキング工事完了
郷土学習資料「わたしたちのまち あぼし」発刊
教材教具開発工夫展優秀賞受賞
平成12年 ネットデイによる校内インターネット環境整備完了(パソコン20台)
平成13年 南館、耐震補強工事完了
南館、郷土資料室(生活と文化・産業・教育)整備
平成14年 ドライ式給食室完成、兵庫県学級経営研究大会、
郷土学習資料「わたしたちのまち あぼし」改訂
平成15年 プール全面改築完成  
平成16年 中播磨地区小学校道徳教育地区別研究協議会  
平成17年 北館耐震補強・大規模改修工事完了  
平成19年 体育館耐震補強・大規模改修工事完了  
平成21年 西門改修  
平成24年 体育館玄関前カラーブロック敷設 正門前排水路設置  
平成26年 放課後児童クラブ第二保育園新築  
平成27年 屋内運動場における吊り天井対策工事完成